前代未聞の大チャンス!試験が「年3回」

  公開日:2017/03/16
最終更新日:2017/11/02

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

平成28年から、保育士試験は年2回となりました。
今までは年にたった1回のチャンスでしたから、
とても嬉しいですよね。

さらに、平成29年は年3回目のチャンスもあるんです。

史上初!3回目の試験となる神奈川県の「地域限定保育士試験」

「なんだ、神奈川県の話か・・・」

いえいえ!神奈川県にお住まいの方以外でも、受験することができます。
全国どこにお住まいの方でも、受験できますよ。

<神奈川県 地域限定保育士試験>
■ 筆記試験
平成29年8月12日(土)、8月13日(日)(予定)

■ 実技講習会
平成29年10月12月(この間、5日程度)(予定)

■ 申請期間
平成29年4月5日(水)から5月1日(月)(予定)

地域限定保育士試験とは

平成29年後期試験、実は大阪府は地域限定保育士試験として実施されます。

それはどういうことかというと・・・
試験に合格した都道府県でしか「保育士」として認められないということです。

地域限定保育士試験で、保育士合格をした場合、登録後3年間は大阪府や神奈川県でのみ働くことができます。

ただし!

● 登録しておけば
3年経てば自動的に「全国で働ける」保育士資格になる

● 地域限定保育士試験で合格した科目は
全国の保育士試験の免除科目として認められる

● 実技試験のかわりに
実技講習会になります。
実技試験はありません。講習会に参加すればOK。




いかがですか?
これは、チャンスですよね?

「神奈川県に受験に行けるよ!」という方はぜひこのチャンスを活用してください。

地域限定保育士試験の「受験申請の手引き」のインターネットによる請求は、4月5日午前9時より手続きが開始です。

▼「公益社団法人かながわ福祉サービス振興会」
https://c.rakuraku.or.jp/hoikushi-exam

▼神奈川県独自地域限定保育士試験
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p1104111.html

なお、地域限定保育士試験についての詳細・お問い合わせ先は神奈川県です。
▼神奈川県ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535992/

四谷学院 保育士講座ホームページ

 

同じカテゴリの記事  試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはフリーコール(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ