前代未聞の大チャンス!試験が「年3回」

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

平成28年から、保育士試験は年2回となりました。
今までは年にたった1回のチャンスでしたから、
とても嬉しいですよね。

さらに、平成30年からは年3回目のチャンスもあるんです。

史上初!3回目の試験となる神奈川県の「地域限定保育士試験」

「なんだ、神奈川県の話か・・・」

いえいえ!神奈川県にお住まいの方以外でも、受験することができます。
全国どこにお住まいの方でも、受験できますよ。

平成30年神奈川県独自地域限定保育士試験8月に実施
こんにちは、四谷学院の野本です。平成30年も神奈川県独自地域限定保育士試験が実施されることになりました。「独自」試験ですので、全国の保育士試験とは別日程、別内容で実施されます。また実技試験は行わず、代わりに実技講習会が実施されます。試験会場...

地域限定保育士試験とは

地域限定保育士試験とは、試験に合格した都道府県でしか「保育士」として認められないということです。
地域限定保育士試験で、保育士合格をした場合、登録後3年間は受験した自治体でのみ働くことができます。

ただし!

● 登録しておけば
3年経てば自動的に「全国で働ける」保育士資格になる

● 地域限定保育士試験で合格した科目は
全国の保育士試験の免除科目として認められる

● 実技試験のかわりに
実技講習会に参加すればOK




いかがですか?
これは、チャンスですよね?
こちらの記事も併せてチェックしてください。

地域限定保育士試験とは?受験のメリットとデメリット
こんにちは、四谷学院の野本です。今回は「地域限定保育士」の試験について、一般の保育士試験との違いや受験のメリット・デメリットについてお伝えします。一分でわかる地域限定保育士試験とは地域限定保育士が生まれた背景とは?保育を担う人材不足に対応す...

▼「公益社団法人かながわ福祉サービス振興会」
(公開終了)https://c.rakuraku.or.jp/hoikushi-exam

▼神奈川県独自地域限定保育士試験
http://www.pref.kanagawa.jp/menu/2/7/40/index.html

最新情報はこちらでご確認いただけます。

保育士試験 最新情報
2024年保育士試験情報2024年の保育士試験は前期・後期、2回実施されます。この記事の情報参照元は、全国保育士養成協議会ホームページです。令和6年(2024年)前期(1回目)試験日程筆記試験:令和6年4月20日(土)、21日(日)実技試験...


>四谷学院通信講座 保育士講座