保育士試験 東京都での実施について

  公開日:2017/09/10
最終更新日:2018/02/26

※この記事は約2分で読めます。

東京都の保育士試験について、くわしく解説をします。

東京都は通常の全国試験です

平成30年前期は、東京都では全国試験が実施されます。
地域限定保育士試験ではありません。【※】

【参考】地域限定保育士試験とは
地域限定保育士試験の場合、合格すると「地域限定保育士資格」が付与されます。
地域限定保育士として登録後、3年間は受験した自治体のみで保育士として働くことができます。
地域限定保育士として登録後、3年経過すると全国で働ける保育士となります。

試験会場についてのよくある質問


出願の際には、受験申請をする都道府県(受験申請地)を選択することができます。

Q.東京都に住んでいますが、実家のある神奈川県で受験してもいいですか?

A.はい。現住所以外の都道府県で受験することができます。
 受験しやすい都道府県を選択することが可能です。

Q.地域限定試験で合格した科目があります。通常の保育士試験でも免除されますか?

A.はい。免除されます。
 最終的に合格した試験によって、資格試験の種類が決まります。
  例:最終的に全国試験で合格 → 通常の保育士資格
  例:最終的に地域限定試験で合格 → 地域限定保育士資格

Q.会場を選ぶことはできますか?

A.いいえ、できません。東京都では、例年、複数の会場が設置されますが、会場の指定はできません。
 

北海道・沖縄県のみ会場の選択が可能です。

Q.筆記試験は東京都で受験し、実技試験は実家のある神奈川県で受験できますか?

A.いいえ、できません。筆記試験・実技試験とも同一都道府県で受験することになります。

Q.現在、授乳中です。試験会場に赤ちゃんを連れて行くことはできますか?

A.試験会場への入場は、受験者本人に限ります。
 お子様・家族などの同伴者用の控え室はありません。

四谷学院では、地域限定・全国試験、両方の保育士試験の対策ができます。
くわしくはホームページをご覧ください。

四谷学院 保育士講座ホームページ

 

同じカテゴリの記事  保育士試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ