【大阪府】地域限定保育士試験について語る!担当者インタビューを公開しました。

  公開日:2018/11/22
最終更新日:2018/11/21

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

平成30年後期保育士試験では、通常試験(実技試験)と地域限定試験(保育実技講習会)を全国で初めて同時実施されました。
そこで今回、四谷学院は大阪府福祉部子ども室子育て支援課に「地域限定保育士試験」について詳しいお話を伺いました。


 

大阪府 地域限定保育士試験の受験者数

通常試験に加え、地域限定試験も行った大阪府では、なんと年間受験者数が約700名も増えました。

地域限定保育士資格を取得する最大のメリットは、やはり「実技試験の免除」ですよね。
実技試験にかわりに「実技講習会」に参加すればOKなんです。
ピアノやギター、絵画制作、お話しといった実技試験の対策が不要となります。
子育てや保育の現場での経験が少ない、ものすごく緊張しやすいから実技試験が不安、100%合格したい!という方には、「実技講習会」はありがたい!!

でも・・・
実技講習会って、どんなの???

実技講習会は、まだ大阪府と神奈川県でしか開催されていませんから、情報も少ないですよね。

その気になる「実技講習会」のこと、そして次回の実施予定、さらに大阪府の再就職支援など・・・・スペシャルコンテンツ「地域限定保育士試験とは」には、役立つ情報が満載です。
大阪府そしてその近辺にお住まいの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スペシャルコンテンツ「地域限定保育士試験とは」を読む  

関連記事

【大阪府】平成30年後期・地域限定試験情報

四谷学院通信講座は、地域限定試験にも対応しています。

 

同じカテゴリの記事  保育士試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ