四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)|保育士講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)

息子も大学受験で55段階を大活用!!私もやってみたくなりチャレンジしました

M.Mさん(神奈川県・48歳)

M.Mさん(神奈川県・48歳)

――四谷学院を選んだ決め手は、「高い合格率」とのことですが、実は息子さんも四谷学院生だったとか?
そうなんです。息子が大学受験で四谷学院のお世話になったので、55段階にはなじみがありました。合格率が高いこと、「私も55段階をやってみたい!」と思ったことでチャレンジを決めました。

▼続きを読む

――それまでも保育士試験は受けていたんですよね。
はい、でも2年続けて「教育原理」科目だけを落としてしまっていたので 、必要な科目だけを一冊で、スモールステップで学習できるテキストはとても魅力的で、やる気にさせてくれました。

――テキストはいかがでしたか?
文字が読みやすい大きさで、配色もシンプルだったので 、自分が覚えたい箇所をピックアップしたり余白に書き込んだりと覚えやすかったです。また、欄外に語句の説明、プラスα等があったので、細かいところまで確認するのに役立ちました。

――特に役立った教材は何でしたか?
パソコンを使っての演習トレーニングは、すべてパーフェクトにしたくて何回もやったことで、本番への不安解消になったと思います。「ピンポーン!」の正解音が気持ち良いですね(笑)。55段階なのでスケジュールが立てやすく、仕事が忙しくても立て直しが楽でした。

――公式ブログを毎日チェックして、情報を役立ててくださったそうですね。
ブログは役に立ったり息抜きになったりしてよかったです。とくに担任の先生がブログ担当の時は、とても身近に感じられました。また、情報はいつも早いので自分自身は余裕で行動できました。実は、受験申請の時に、書類が揃わず今年度の受験を諦めようとした友人がいたんです。そこで、私がブログに載っていた情報を教えてあげたところ、無事に受験することができました!

――合格した時の気持ちを教えてください。
ブログで合格の「バラ紙」を見ていたので「やった!“バラ紙”だ~!協力してくれたみなさん、ありがとう!!」という気持ちでいっぱいでした。嬉しかったです。
※バラ紙とは、みなさんの合格お祝いに校舎で貼り出しているものです。その様子をブログでも紹介しました。

バラ紙  

――これから対策を始める方へアドバイスアドバイスをお願いします。
保育士試験は8科目もあるのでとっつきにくく感じるかもしれませんが、 やってみると共通部分が多いので大丈夫です!育児経験があると理解しやすい内容が多くてさらに有利ですよ。

――資格や知識を、今後どのように生かしていく予定ですか?
今の仕事先で、「子どもたちのための保育」を常に考えながらさらにがんばりたいです。また、子育てしにくい時代にがんばっている保護者の支援にも力を入れたいです。

▲折りたたむ

現場サポートや管理をするために資格が必要に。どこよりも充実した講座内容で「これをやれば受かる!」と思い、受講を決めました。

佐藤(宮城県・30歳)

佐藤(宮城県・30歳)

――資格を取ろうと思ったきっかけは?
会社で保育事業に力を入れていて、現場サポートや管理をするために資格が必要でした。色々比較して、どの講座よりも講座の内容が充実しており、標準学習が8ヶ月だったので、「これをやれば受かる!」と思い、受講を決めました。

▼続きを読む

――受講をしてみていかがでしたか?
コストパフォーマンスが良いと思います。最新の制度に合わせた教材を追加で送っていただいたり。資料集も豊富で、安心できました。四谷学院の教材は市販のものと比べても本当に充実していてよいです。 実は、学習面ではテキスト、演習トレーニングの内容が濃く、質問制度は余り活用しませんでしたが、事務手続きのことで分からないことがあったときに、親切に電話対応をしていただいたことがあり、とても助かりました。

――試験当日はいかがでしたか?
不安もありましたが、四谷学院の教材を5ヶ月でやりつくした自信がありました。考えすぎてもしょうがないですし、完璧よりも全科目60点の合格ラインを超えることが優先だと思います。

――これから試験を目指す方にアドバイスをお願いします。
試験は8科目あって範囲が広いですが、全科目の合格ラインは60点以上です。合格のためには、1科目ごとに時間をかけすぎないことが大切だと思います。サラッとやり、回数をこなす!当日はマークシート式なので、消去法も使えます。
完璧にする時間よりも、苦手な科目と「教育原理・社会的養護」を重点的にやるのが必要だと思います。 四谷学院のカリキュラムで示している順序を参考にしつつ、自分のやりたい・集中できるやり方で進めていけば、後悔しないで一発合格できます!

――今後の抱負は?
保育士は、今世の中でもっとも必要とされている資格の1つです。少子化問題、待機児童問題など、様々な社会問題を解決していくことができるよう、行動していきます。

▲折りたたむ

「子どもが小さいから○○できない」なんてあきらめなくていいんです。子育てや家事で時間がとれない私でも全科目、一発合格できました!

林 (広島県・38歳)

林(広島県・38歳)

――保育士を目指そうと思った経緯を教えていただけますか?
短大を卒業して、臨時採用で3年ほど小学校の養護教諭をやっていました。でも、このまま臨時採用で不安定な生活を続けるのも・・・と思い、一般企業に就職しました。結婚を機に仕事を辞めたのですが、娘が幼稚園に入るタイミングで何か新しく仕事をしたいと思って、子どもに関わる仕事の中で、短大で学んだことを少しでも活かせる保育士を目指すことに決めました。

▼続きを読む

――四谷学院を選んだ理由は何ですか。
55段階システムです。科目数が多くて試験まで時間もなかったので、スケジュールを立てやすいことに惹かれました。それと、やっぱり合格率が高かったことですね。高い合格率にはそれなりの理由があると思ったので。

――他社講座と比較はされましたか?
はい、大手の講座も少し見てみましたが、教材やシステムなど圧倒的に四谷学院が良いと思いました。

――実際に受講してみて、いかがでしたか?
いちばん良かったのはパソコン演習です。繰り返し繰り返し、間違えた問題をチェックできて、各科目を効率よく、不明点を不明なままにせずにしっかり理解できましたし、取りこぼしなく全体を完成することができました。もし他のテキストを使って自分だけで学習していたら、自分が何ができて何ができないかもわからないままだったと思います。

――毎日の学習はどのように進めましたか。
とくに自己流なことはやっていません。四谷学院のシステム通り、講義動画を視てテキストを読んで、パソコン演習をする、という流れでした。子どもたちを寝かしつけ、帰りの遅い主人が帰宅するまでの間を学習時間と決めて、1日1時間くらい学習しました。

――毎日取り組めましたか?
気乗りせずにサボることもありましたが、そうすると55ナビを立ち上げたときにマスコットのクマさんが困った顔をするので、「これではいけない!しっかり進めて笑顔にしなければ!」と勉強に向かう気持ちを取り戻すことができました(笑)。日中は育児があり、テキストなどは一切見られませんでした。

――短い時間で効果的な勉強をしなければならない状況で、役立ったのは何ですか。
講義動画が良かったです。音声とわかりやすい簡単な図やイラストで、これから始める学習内容を大まかにつかむことができるというのは、いきなりテキストを読んで学習するより何倍もわかりやすいし、記憶に残ります。

――学習効率が、ぐんと高まるわけですね。
はい。それに、テキストもわかりやすかったですし、プラスαの欄にはその科目の要点が凝縮されていたので、意識して読みました。

――テキスト学習の際は、ノートにまとめたりなさったんですか?
いえ、私は「書いて覚える」というのは一切やりませんでした。試験まで時間がなかったし、ノートに写したりなんかしたらそれだけで時間がかかってしまうので。試験はマークシートだし、ポイントさえ押さえておけば何とかなると思ってやっていました。

――逆にいえば、書かなくても頭に入った、ということでしょうか。
そうですね。55ナビのおかげで覚えこみも本当に楽しくできました。学習の進み具合はクマさんの表情ですぐにわかりますし、パソコン演習ではステージを一つひとつクリアしていって、最後にラスボスで課題提出!という感じで(笑)ゲーム感覚でできました。

――試験当日はいかがでしたか?
初めての受験ということもあり、緊張も多少ありましたが、やるだけやったという晴れ晴れした気持ちでした。「今回で一発合格する。もうこの会場へは二度とこない」と自分に言い聞かせて試験に挑みました。

――そして見事、一発で合格でしたね!
はい、本当に嬉しかったです!

――合格がわかったとき、どのようなお気持ちでしたか?
主人や娘、義母、両親、みんなが喜んでくれて、本当に嬉しかったですね。特に、3歳の娘が言ってくれた「ママ、合格おめでとう」の言葉が一番嬉しかったです。私が本当に喜んでいるので、よくわからないなりに言葉をかけてくれたんだと思います。

――今回チャレンジした感想は?
こうしたいと強く願って努力すれば叶うということと、「子どもが小さいから○○できない」とか「ムリ」なんてない、と思いました。

――これから学習を始める方へ、メッセージをお願いします。
小さな子どもを2人抱えて、自由に時間のとれない私でも一発合格できました。保育士になりたいんだという強い想いと、勉強の楽しさがあれば必ず良い結果につながると思います。四谷学院は本当にオススメです!

▲折りたたむ

効率よく知識が定着するシステムで、やればやるほど問題が解けるように!手ごたえのある、充実した毎日でした。

猪本(東京都・39歳)

猪本(東京都・39歳)

――まずは合格おめでとうございます!
ありがとうございます。保育士は国家資格なので、取れるとすごい自信と安心感が持てるんだなって実感しています。

▼続きを読む

――2人の育児をしながらの学習だったとか。
はい、勉強中は長男が幼稚園の年長で、次男は2歳で入園前でした。

――時間がなくて大変だったのでは?
自分の時間はほぼなかったのですが、毎日子どもが寝ている時間を利用して取り組みました。忙しい中でも効率よく勉強できましたよ。毎日充実して楽しかったです。8月目標でしたが、5月で終わってしまったくらい(笑)。

――そんなに早く終わったんですか!
やればやるほど、どんどん問題が解けるようになるのが楽しくて(笑)。

――それは良かったです!そもそも、どういった理由から四谷学院を選んだのですか?
まずは勉強方法が素晴らしかったのと、一発合格を目指していたので、合格率の高さに惹かれて受講を決めました。

――どのように学習に取り組みましたか?
「学習の手引き」にあったとおり、何もかも四谷学院に忠実に学習を進めていきました。教材が届いてから、学習計画、勉強の仕方、試験の情報、実技試験のピアノの楽譜まで、全部まかせっきりでした。

――他に教材を用意したりせず、四谷学院だけで合格、ということですね。
他の教材は必要ないです。四谷学院一本だけフルに活用したので、とても効率的でしたよ。

――実際やってみて、一番良かった教材は何でしたか?
すべての教材がとても良かったと思います。講義動画は見てるだけでいいのでラクでしたし(笑)、その後はテキストで試験に出る知識を細部まで確認できます。そして最後にパソコン演習で理解度をチェック。この講義動画→テキスト→パソコン演習の流れは、定着しやすくてとても良かったと思います!

――55段階はいかがでしたか?
少しずつ段階をふんでがんばれるのは、本当に良かったです!55ナビのスケジュール管理画面で試験日を選択すると、「1日にこのくらいやればよい」というのが具体的にわかるので、「このくらいならできそう♪」とやる気がでました。毎日の学習が自動的に記録されるから、画面を開くたびに「これだけやったんだ!」という手ごたえがありました。

――「手ごたえ」って大事ですよね。
はい。本当につらい時はお休みしましたが、できる時は2日分やったりして・・・やればやった分だけきちんと問題が解けるようになるので、本当に楽しかったです。

――学習中に質問などはされましたか?
はい、気になることはとにかくすぐに質問したので、かなり頻繁だったと思います。

――対応は、いかがでしたか?
答えが迅速で、的確だったのでとても満足しています。特に、一人で勉強していると、わからないことをどんどん追求してドツボにはまってしまいがちなのですが、先生が「そこまでは試験で問われないから大丈夫ですよ」と理解すべきところの線引きをしてくれたので、無駄な深追いをせずに済みました。

――安心して勉強できましたか?
はい、精神的にも励ましていただきました。自分の努力をわかってくれる人がいる、というのがどんなに励みになるか・・・。担任の先生には本当にお世話になりました。

――本番から合格まで、いかがでしたか。
試験当日は、休み時間もテキストに目を通しておさらいしました。テキストに書いてあった内容が的中して、救われたこともありました。合格がわかった時は意外と冷静だったのですが、じわじわ嬉しさがこみ上げてきました(笑)。

――保育士資格は、今後どのように活かしたいですか?
次男も幼稚園に入園したので、さっそく保育士として働きたいと思っています。

――今回のチャレンジを振り返って、いかがですか?
自分自身の育児経験を、経験のまま眠らせるのではなく「資格」という形にして社会貢献しようと思ったのが始まりでしたが、こんなに楽しく充実した勉強ができて本当に満足しています。保育士は年齢に関係なく仕事ができるので、実際に働くのがとても楽しみです。

――「こんな保育士になりたい」という抱負をお聞かせいただけますか?
どんな子にも必ず良いところがあるので、一人ひとりを伸ばす保育をしたいです。未来を担う子どもたちを育てる大事な仕事なので、保育士として働くのが今から楽しみです。

――最後に、これから保育士を目指す皆さんにメッセージをお願いします。
四谷学院は、学習システム・教材ともに本当に良くできています。法律や制度が変わっても、受講生サイトでしっかりフォローがあるので、大丈夫。四谷学院のシステムに沿って勉強すれば、必ず合格できると思います。みなさんも、がんばってください!

▲折りたたむ

合格するなら、圧倒的合格率の四谷学院!的をしぼった教材で効率よく学習でき、遠くに住む兄に「保育士試験は難しいのによくやった!」とほめられました。

香田(神奈川県・38歳)

香田(神奈川県・38歳)

――なぜ、保育士資格を取ろうと思われたのですか?
昔から小さい子が大好きで、乳幼児相手のお仕事をずっと続けたいと思ったからです。

――これまではどのようなお仕事をされていたんですか?
カルチャーセンターで週2回、リトミックの講師をしていました。乳幼児に対して、音楽を通したリズム感や情操教育を行うもので、毎回生徒さんと触れ合うのがとても楽しく、やりがいも大きいお仕事なんです。

▼続きを読む

でも、それだけでは雇用状況など不安定なことも多くて・・・。これからも乳幼児相手のお仕事を続けていくには、きちんと資格を持たなければ、と思ったんです。

――四谷学院を選んだ理由は何ですか?
それはもう、何といっても合格率の高さですね。某通信講座と比較すると、四谷学院の合格率は2.6倍で、圧倒的に合格率が高かったんです。合格率が高いのは、講座の内容がそれだけ素晴らしいということですよね。

――ありがとうございます!
他講座に比べると費用が高めな点で少々迷いましたが(笑)、やはり「合格!」を第一に考えたら、四谷学院に託すしかないと思って受講を決めました。

――実際に受講してみて、いかがでしたか?
結論から言うと、ものすごく良かったです!そして、満足しています。保育士試験の出題範囲は、科目が多いだけあってとても広く、一つひとつ細かい点が気になってしまう私には、独学ではとても追いつけない内容だと思いました。

――四谷学院では、合格に必要な知識とそうでない知識をきちんと線引きすることが大事だと考えているんです。
まったくその通りの教材でした!要点がきちんとしぼられていて、まずはそこを確実にした上で、余力があればプラスαで知識を上乗せしていくという形だったので、とても勉強しやすかったです。それに、2児の育児中の身としては、家事などの合間、時間ができたときに自分のペースで進めることができるので、本当にベストな教材でした。

――各教材の感想を教えてください。
まずは講義動画ですね。目で見て、耳で聞いて学んでいくので、テキストに取り組む前に要点が頭に入っていって、その後の勉強がすんなりと進みました。テキストだけだと読んで書くだけなのですが、講義で視覚・聴覚などを刺激して学習すると、効率がものすごく上がるんだなぁと思いました。

――テキストはいかがでしたか?
適度に絵や図解が入っているので印象としてとっかかりやすかったですし、内容もとてもわかりやすかったです。テキストの本文に基本的なことが易しい言葉で書かれていて、そこをしっかり理解できたらページの両端にある「プラスα」や「語句の説明」を見て知識を補強していくというやり方なんですよね。この構成が良かったです。

――55ナビについてはどうでしょう?
教材の中で一番良かったと思うのは、55ナビでした!ノートに書くだけの勉強ではつらくなってしまうところを、パソコン画面でクイズ感覚で問題を解けるので、楽しみながら飽きずに学習を進めることができました。一つひとつクリアしていく達成感もあります。計画どおりに進めていくと、マスコットのクマさんが笑顔になってくれるのも、勉強中のひそかな楽しみでした。

――質問制度は活用されましたか?
はい、一つひとつ細かい点が気になってしまう性格なので、どこかでつまづくと気になって進めなくなることがあるんです。でも、そんな私の、少し神経質な質問に対してもいつも気持ちよく回答していただき、とても励みになりました。

――印象に残っているアドバイスは?
私の性格をふまえて丁寧な回答をくださった上で、「この段階では、ザッと進めて全体を把握していくことも大事ですよ」と教えて頂いた時にはハッ!と我に返りました(笑)。勉強にがんじがらめになっている私に、少し視野を広く持つことも必要だと教えてくださったんですよね。こういう気づかいや励ましが担任の先生とのやりとりの中で何度もあって、本当に助けられたんです。実は、四谷学院で一番感謝しているのは、この担任&質問サポートでした。

――熱心な取り組みのかいあって、無事に全科目一発合格、本当に良かったですね!
はい。合格通知が郵送される日、主人・長女・長男が私より早く郵便ポストに猛ダッシュしてました(笑)。合格して、今までの努力が報われて本当に嬉しかったです。子どもは「ママ、がんばってたもんね!」と私の背中を見て何か感じてくれたようですし、遠くに住んでいる兄は「保育士試験、合格率が低いのによくやったな~」とわざわざ合格率まで調べていたことに驚き、笑ってしまいました。

――ご家族も大喜びで何よりでしたね!
はい、4月から下の子も小学校に入学するので、落ち着いたらさっそく、保育士として働きたいと思います。本当にありがとうございました!

▲折りたたむ

まさか、全科目を一発で合格できるなんて!勉強に「トシだから」「忙しいから」は 関係ないと実感。パソコン演習でサクサク合格できました!

松下(東京都・47歳)

松下(東京都・47歳)

――保育士資格の取得を考えたきっかけを教えてください。
私は今、小学校の支援員の仕事をしています。個別にケアが必要な子の勉強をサポートするのですが、子どもたちがとても可愛くて、毎日たくさんのことを学びます。保育士の資格を取ることで今の仕事に役立てられたら、と思ったのがきっかけです。

▼続きを読む

――すぐに学習をスタートされたんですか?
まずは資格についていろいろ調べてみたんです。今の私の年齢や仕事、子どものサッカーチームの役員のことで平日も土日も勉強する時間がとれないので、いったんは「忙しいから今年はあきらめよう」と思いました。でも、四谷学院の合格体験記を読んで、私より年齢が上の方や半年で合格された方がいて、やっぱり挑戦してみよう!と思ったんです。

――実際、お忙しい中どのように学習されたのですか?
ご飯を作りながら講義動画を見たり、煮込んでる間にパソコン演習に取り組んだり、ほんのわずかな時間を大切にしました。四谷学院の教材は、忙しい中でもスキマ時間を活用しやすくて、助かりました。

――それぞれの教材について、役立ったポイントを教えてください。
まず講義動画は、テキストで勉強する前に見て内容を大まかにつかめたので、とても良かったです。おかげでテキストの内容を理解しやすくなりました。テキストの後は問題を解いていくのですが、パソコンでの演習が本当に効果的だったと思います。

――テキストや問題集で勉強をするのとは、やはり違うものですか?
ぜんっぜん違いますね(笑)。テキストだけだと、完璧に覚えたと思っても、いざ問題を解いてみるとわからないことばかりで…。でもパソコン演習があるおかげで、できる問題とできない問題をどんどんチェックできました。手っ取り早いし、確実です。

――パソコン演習で、しっかり知識が定着したのですね。
はい。できなかった問題だけが自動的にリストアップされて、何度でもやり直せるシステムなので、着実に覚えることができました。四谷学院を選んだのも、合格できたのも、このパソコン演習があったからです!

――テンポ良く知識をチェックできるので、楽しいという感想をよく頂きます。
そうなんです。試験前の6月7月はとにかく毎日パソコン演習をやって、最後は早押しクイズみたいになってました(笑)。ゲーム感覚でできるので、確かに楽しかったですね。

――学習中、質問などはなさいましたか?
少しでも疑問に思ったことはすぐに質問しました。「実技試験の音楽の時、演奏前に曲名を言うのでしょうか?」という変な(笑)質問にもすぐ回答していただきました。返事が速くて、試験まで安心して学習できました。

――試験本番は、いかがでしたか?
筆記試験は科目数が多くて正直かなり疲れてしまったのですが(笑)勉強した成果をしっかり出し切れました。でも実技試験のときは風邪をひいて声が出なくなってしまったので、音楽の試験の時はかなりパニックになってしまい、どのように試験を終えたのかまったく覚えてないんです(笑)。完全に不合格だと思っていたので、合格通知を受け取った今も、まだ信じられない思いです。

――合格しての感想をお願いします。
まさか全科目を一発で合格できるとは思わなかったので、自分でも本当に驚きました。友人たちからは、「この年齢で挑戦することじたい驚きなのに、合格なんてすごすぎる!」と言われてます(笑)。

――ご家族は何とおっしゃってましたか?
息子が受験生なので、私の合格を知って「今度は僕が合格する番だね」と言っていました(笑)。

――それはぜひ続いていただきたいですね!最後に、今回の挑戦を振り返って感想をお願いします。
今回学んだことは、「勉強や挑戦に、忙しさは関係ない」ということです。もう、「トシだから」とか「忙しいから」~できない、というのは言い訳に過ぎないということですね。実際、試験会場にはご年配の方がたくさんいらっしゃいました。「自分もがんばればできる」とわかり、人生に自信がつきました。挑戦して本当に良かったです。ありがとうございました!

▲折りたたむ

合格率の高さが決め手で受講。子育てで疲れていてもパソコン演習で楽しく合格。こんなに自分が勉強好きとは思いませんでした(笑)!

リーセ(熊本県 40歳)

リーセ(熊本県 40歳)

――リーセさんは今年がラストチャンスだったとか。
渡米が今春と決まったため、今年とるしかなかったんです。保育士資格は日本の資格ですが、アメリカの日本人学校でも使えるし自身の子育てにも役立つことから、取得したいと思うようになりました。実は私は幼いころから「保母さんになる!」と言っていましたが、40歳にしてその資格をとることになるなんて、夢のようです。

▼続きを読む

――「どうしても1年でとりたい」という勝負の年、四谷学院を選んだ決め手は?
合格率の高さで、もう、気持ちは四谷学院に決まっていました。ただ、他の講座も「価格が安かったから念のため」と資料請求し、さらに、他社講座を実際に使っている知り合いに口コミを聞いてみたんです。すると「とにかく量が多い」と。これは隙間時間で勉強しようとしている自分のスタイルに合わないし、ポイントがわかりにくいだろうと思い、やっぱりシステムの良い四谷学院に決めました。

――ふだんはどのように勉強されていましたか?
私は「テキストを読む+演習トレーニング+間違えた箇所を確認・・・」という流れで、これを1日最低3セット勉強しました。これをトータルで3周行いました。テキストだけだと子育ての疲れもあり、集中力が途切れるのが早くなかなか頭に入らないのですが、そんなときに役立ったのは「演習トレーニング」です。重要なところがクイズ形式でどんどん攻略できるので、速く効率よく覚えることができるし、それを繰り返し行うことで理解も深まりました。

――お子さんもまだ小さく、効率のよさやスキマ時間の活用も重要だったのでは?
そうなんです。現在長女が2歳9カ月、長男が7カ月。 長女が生後4カ月から受講始めました。演習トレーニングだと区切りもつけやすくちょこちょこ空き時間の勉強がしやすかったです。勉強に一息つくときにブログをチェックしていました。同じく子育ての方々の合格者の方の声を読むと、モチベーションがあがりました!

――合格がわかったときの状況や、ご家族・周囲の方に言われて嬉しかった言葉をお教えください。
勉強を始めてから、買い物、洗濯、朝食作り、食器洗い、子どもの寝かしつけはすべて主人がやってくれていたこと、渡米の予定があったため今年で合格しないと今までの努力が水の泡になってしまいます。「これは絶対合格しないと!」というプレッシャーがありましたので、こんなに充実感を味わい、喜んだことはありません。また2人目は臨月までつわりがありましたし、長男は生後1カ月で入院したことも。いろいろ乗り越えての合格でした。

――それは、合格の喜びもひとしおですよね。
筆記試験も実技試験も主人がいる時に結果が届き、合格がわかってから号泣する私に主人は笑顔で大きく拍手してくれました。すぐ家族にも電話報告し生涯で一番誉めてもらえました!そしてよく質問でお世話になった担任の方に 「ありがとう!受かったよ!!」と心の中で叫びました(笑)

――今回、資格試験にチャレンジしてみてよかったこと、ご自身の変化・成長を感じたことなどありましたらぜひお教えください。
私は学生の頃からあまり冒険せず『ここなら大丈夫かな』という可もなく不可もなくといった安全なところばかりを狙ってきたように思います。でも将来これで子どもに『がんばれ!!』なんて言えるのかという気持ちで。それに、海外でも日本でも仕事ができるしっかりした資格が欲しいと思って始めた勉強だったんです。四谷学院で勉強して、こんなに自分が勉強好きとは思いませんでした(笑)。きちんとしたシステムがあったからこそ楽しめたと思います。国家試験合格を通して自信がつき、海外で不安を持って子育てをする保護者の方や子どもたちをしっかりサポートする、という夢にしっかりと近づきました!本当にありがとうございました。

▲折りたたむ

テキストが素晴らしい!わかりやすく、楽しく理解できて最高でした。仕事をしながら一発合格できたので周りから「すごい!」と言われます。

落合(宮崎県 38歳)

落合(宮崎県 38歳)

――普段はどのように学習されましたか?
最低でも1日に1章、できる時は3章ぐらいずつテキスト学習&パソコン演習をしました。 だいたい20日~25日ぐらいでテキスト1冊を2回読んで、パソコン演習で仕上げる、といったようなペースです。最初は講義動画を視聴してからテキスト学習をしていたのですが、テキストで十分頭に入りそうなときは、時間短縮のためにカットしました。

▼続きを読む

――お仕事との両立は大変だったのでは?
フルで仕事をしていて、日曜日だけが休みでした。かといって、日曜にまとめて勉強したわけではなく、逆に小2と年少の子がいるので、休日は子どもたちと自然の中で一緒に思い切り遊びました。日曜にまったく勉強しなかったので、その分、平日は必ず勉強していました。メリハリがつけられて良かったと思います。

――保育士の勉強をしようと思ったきっかけは、お子さんの影響だったのでしょうか?
子育てをしているうちに、子どもたちと遊ぶのが本当に楽しくなって。汐見先生の書かれた幼児関係の本を読むのもとても好きで、自分は子どものことを考えるのが好きなんだなと実感したんです。本職は車の仕事で、保育士資格を生かして就職・・とまでは今はいきませんが、子育て支援の活動や保育園でも働ける機会があったらお手伝いをぜひやってみたいです。

――四谷学院を選んだ決め手は?
四谷学院以外には、他に2社 を考えました。四谷学院を選んだのは、資料請求した時のテキストのサンプルを見て「わかりやすそう!」と感じたのと、パソコン演習など55段階学習システムが最後まで続けられそうだなと思った点です。それに、たくさんの合格体験記が載っていて、読んでいたら、ひょっとして自分にもできるんじゃないか?と思えたのも大きいです。(笑)

――特によかった教材、役に立った教材は?
テキストですね。テキストがとても素晴らしかったです。とてもわかりやすく、楽しく読めてすんなり理解できたので、最高でした。今後も勉強のために読み続けようと思う程です。テキストや資料集の重要な箇所をコピーして持ち歩き、空いた時間に眺めるようにしていました。

――実技試験対策が不安だったそうですね。
「言語」と「造形」を選んだのですが、正直、絵画なんて何十年も描いていなかったので、どう描いたら良いかわからず困っていました。ですが、オプションの添削指導講座を受けると「とにかく人物を大きく、楽しそうな雰囲気や表情で描く」という合格のポイントが明確になり、とても救われました。そのほかにも、時間配分のアドバイスで、小物などを作り込みすぎない点なども非常に参考になりました。何よりも「細かい部分は上手なので自信を持って大丈夫ですよ」と言っていただいて、まったくの素人なのに私の絵の良いところをほめてくれたのがものすごく自信になりました。

――合格がわかったときの気持ちは?
努力が報われた思いでほっとしました。筆記試験は自己採点で合格が予想できたのですが、実技試験は正直ダメだろうと思っていたので、合格通知を開いた時は信じられませんでした。周りの方からは「仕事しながら勉強して一発合格はすごい!」と言われますが、「教材が良かったんですよー!」と話しています。(笑)

▲折りたたむ

働きながら、6ヵ月で全科目一発合格!勉強時間が短くて主人に心配されるほど(笑)効率よく勉強できました。

山本

山本(大阪府 30歳)

――保育士資格を取得しようと思ったきっかけは何ですか?
一般企業で7年半働いていましたが、人間関係がうまくいかなくなり辞めようと思ったとき、何の資格も持っていないことに焦りを感じました。保育士不足、保育園の不足、待機児童の問題などが社会でも取りざたされていて、これから資格をとるなら保育士だと実感したんです。

▼続きを読む

――社会に必要とされている資格、ということですね。
はい。実際に保育士採用の募集要項などもチェックしてみたんですが、保育士免許を持っていることが必須条件で、資格がないと今後の就職活動に不利だと感じました。また、女性が長く働ける職場であること、国家資格であることも魅力でした。

――山本さんはいつから勉強を開始されましたか?
2月です。6ヶ月勉強して、最初の試験で一発合格できたので、本当にうれしかったです。四谷学院を選んで本当に良かったと思いました。

――他の講座と迷ったりしましたか?
安かったので他の大手の講座も見ていましたが、一発合格を目指していたので「この教材でカバーできるのかな?」と不安でした。でも、四谷学院はテキストがわかりやすそうで、楽しく確実に勉強できそうなことが決め手でした。実際にやってみて、すごく効率良く合格できたので、四谷学院にして良かったと思います。

――お仕事しながらの勉強でしたが、いかがでしたか?
通勤電車の中では、行きも帰りも「どこでもチェックBOOK」をみて、テキストで学んだことの復習をしたり要点をおさえていました。昼休みにはご飯の後にテキストを開いて、その日の分のテキストを読み込みます。あとは、夜に1時間ほど。スキマ時間に勉強ができたので無理なく勉強続きました。主人からは勉強時間が短いので心配されましたが(笑)、結果的に短期間で合格できました。

――システムで役立ったことはありますか?
他の講座だとテキストだけの勉強でなかなか頭に入ってこないし、自分でペースを考えて勉強しないといけません。でも四谷学院は55ナビがあって勉強のペース配分を自動的に決めてくれるので計画に悩む必要はなく効率よく勉強できて達成感もありました。

――計画がしっかりしていれば、あとは勉強するだけですからムダがないですね。
はい。それと、講義動画→テキスト→パソコンでの問題演習トレーニング、という学習サイクルも良かったですね。自然と覚えることができたし、パソコン演習なら苦手な部分を何度も演習できるので、自然と身についたのが良かったです。

――ずいぶんスムーズに合格できた印象がありますが。
ええ、でも今回、通信で勉強するのは初めてだったので、正直、「続くかな?」「途中で挫折してしまったらどうしよう・・」と不安はあったんです。でも最後まであきらめずに一発合格という目標を達成できたのはすごく自信につながりましたし、あきらめなくて良かったと思いました。

――最後に、これから保育士試験を受ける方へのメッセージをお願いします!
自分の努力しだいで将来の道は開けるし、職業選択の幅が広がると思うので、迷っている方はぜひ挑戦してみてほしいと思います。がんばってください!

▲折りたたむ

パンフレットにて多数の体験記を掲載しています。お気軽にご請求ください。