四谷学院通信講座

汐見教授からのメッセージ|保育士講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

汐見教授からのメッセージ

保育士講座監修 汐見稔幸教授

◆保育士講座 監修&ビデオ出演
汐見 稔幸教授

<プロフィール>
東京大学名誉教授・白梅学園大学学長
1947年 大阪府生まれ。専門は教育学、教育人間学。臨床育児・保育研究会主催。年間100回を超える講演・講義を全国で実施する。子どもたちの発達上の願いや課題に応える、新しい保育を創造しようとする積極的な提言が日本の保育現場の指針のひとつとなっている。 最近では、アニメ「クレヨンしんちゃん」の“野原しんのすけ一家”との共著である子育てアドバイス本が話題。 著作・監修文献は100冊を超える。

本講座は、保育士の資格試験を受けようという人のための通信講座です。
日本では今、子育てに悩む親が急速に増えています。また女性の高学歴化が大幅に進み、一生働き続けたいという女性が増えています。こうした変化は、子どもを生み育てるという、人類にとってもっとも大切な営みの実際や条件を大きく変えつつあります。端的にいうと、家庭だけでは子どもをうまく育てることが難しくなってきて、保育所の果たす役割が急激に大きくなってきているということです。保育の仕事が、社会的にたいへん大事な仕事になってきた所以です。
保育士は、その意味でこれからの社会で最も大切で人気のある仕事のひとつになっていくでしょう。子どもの笑顔を毎日見ながらその発達を深くサポートし、また懸命に育児をしている親を支えていく仕事ですから、とてもやりがいのある仕事です。保育の世界でいい仕事をする人は、一生悔いのない人生を送る人です。

本講座はこうしたやりがいのある仕事である保育士の資格を取ろうとする人のための講座です。通信講座ですから、家庭で自分の好きな時間に勉強ができますし、仕事を終えてから夜の時間にもできます。8科目の勉強をきちんとしておけば、試験に役立つというだけでなく、実際の仕事でも間違いなく役立つはずです。また、要領よく学べば、8科目一発合格も夢ではありません。
本講座で大切なポイントを要領よく学び、たくさんの人が保育士資格を取って下さればと願っています。