四谷学院通信講座

すらすら話せる55段階式英会話|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

すらすら話せる55段階式シチュエーション別英会話 1日5分からでOK!英語脳をつくるあるある表現が学べる

教材は8日間以内なら返品OK!教材の質に自信があります!まずはお手にとって見てください!
教材は8日間以内なら返品OK!教材の質に自信があります!まずはお手にとって見てください!

こんなことありませんか? 英会話の学習を始めてみたけど、続かない 学習を始めたいけれど、まとまった時間がとれない 英語は勉強したはずなのに、結局話せるようになっていない

そんな方のために四谷学院の「英会話講座」が開発されました!あなたがまず身につけるべきなのは…英語脳です。

英語脳とは?

英語脳とは、日本語をいちいち英語に直すのではなく、日本語を介さずに英語が出てくる脳のこと。たとえば外国人に何かしてもらったとき、“Thank you.” ならすぐに言えますよね。いちいち頭の中で「ありがとうございます」を“Thank you.”に訳すでしょうか。感謝の気持ちが直接“Thank you.”になるはずです。これが英語脳で話すということです。

多くの日本人は、会話できるほどの英語脳をもっていません。英語を話そうとしても、普段の”日本語脳”を使うしかないのです。学校や受験勉強で覚えた単語や文法を使って日本語を英語に置き換える、これはすらすら話すときとはまったく違った脳の働きです。その結果、時間がかかって会話についていけず、表現がわからなくて言いたいことが言えず、さらに直訳で不自然な英語になってしまう…。
日本人が英語をこれだけ何年も学校で学んでいるのに、英語で話すことが難しいと感じてしまう大きな原因は、まさにこの”日本語脳”にあります。
いくら英語を口に出しても、英語脳を育てる方法でなければすらすら話せるようにはならないのです。

英語脳を育てる!
独自の”ビルドアップ・メソッド”

では英語脳を育てる方法とはなんでしょうか。それは、当講座の“ビルドアップ・メソッド”です。

  • ① 日本語+英語を聞く →リピート: 内容を理解し、英語を言えるようにする
  • ② 英語のみを聞く →リピート: 英語だけで理解し、口に出す

このメソッドによるトレーニングで、日本語という補助輪を無理なく外し、英語を英語のまま理解して使えるようになります。そのように身についた英語がストックされることで、すらすら話せる人の脳、すなわち英語脳ができていくのです。
また英語脳を育てるには“あるある表現”であることも重要です。使う場面がイメージできることで頭に入りやすくなるからです。

「言いたいことが英語で言える」ようになるためには、それにぴったりな表現を身につける必要があります。英語が不自由なく話せる人は、「これは英語でこう言う」と、日常の様々な場面や話題で使う表現をたくさん身につけているからこそ、すらすら話せるのです。

そこで当講座では、学習したその日から役に立つ”あるある表現”を身につけてもらうことにこだわりました。「これは使える!」「これ、言えるようになりたい!」と思わず叫びたくなるような表現が満載!使う場面が簡単にイメージできる”あるある表現”だからこそ、頭に入りやすくて、英語脳も育ちやすいのです。

”すらすら話せる自分”を体験!

さあ、今すぐ体験を!

音声にしたがって英語をリピートするうちに、日本語を意識しなくても英語が口からストレートに出てきませんでしたか?

いま、あなたの”英語脳”がはたらいたのです!

聴きとれない単語があった… CDを聴き終わった後に復習したいな… 事前にどんなフレーズを学習するか予習したいんだけど…

そんなときは!「スクリプト&解説」冊子をご活用ください!

スクリプト冊子 スクリプト冊子内容

すぐに役立つ日本人が英語を使う様々なシーンを網羅し、
“ぴったり”表現が身につくカリキュラム

外国人との交流編
あいさつや自己紹介、約束をする、家に招待するなど、日本国内で外国人と交流するときに使える表現を学びます。
初心者におすすめ!
海外旅行・滞在編
空港・機内での会話、旅行中のトラブル、留学先での会話など、海外で一人旅をする、留学する際に必要な表現を学びます。
海外旅行に行く予定の方におすすめ! 留学したい学生さんにも◎

この他、「ビジネス編」「気持ちや意志の表現編」「日本紹介編」を今後開講予定です。お楽しみに!!

詳しいカリキュラムの説明はこちら

おすすめ受講例

  • 複数Partの受講もOK!
  • すべてのシチュエーションをクリアすると… 55STEP!

「すらすら話せる55段階式英会話」についてご不明な点がございましたら、弊社お客様専用窓口まで、お気軽にご相談くださいませ。
お客様に合わせた学習の進め方や教材の使い方など、お電話でサポートさせていただきます。

ヨツヤはニコニコ フリーコール 0120-428022 受付時間 10:00~18:00(日祝を除く)携帯からもOK

すらすら話せる55段階式英会話のよくあるご質問

1巻分はどのくらいの分量ですか?
1巻分は、1日5分程度の学習で21日分です。
仕事や勉強でお忙しい方でも、英会話の学習を毎日のスケジュールに無理なく取り入れられる分量になっています。
中学校以来、英語を学習していないのですが受講できますか?
できます。
英語に関する前提知識はほとんど必要ありません。中学1~2年生(英検5~4級程度)までの英語をなんとなく覚えていれば大丈夫です。 当講座のトレーニングでは、最初に日本語を聴いて意味を理解した上で英語を聴きます。また、英語の表現をリピートする際も、まずはゆっくりなスピードで練習してから、会話本来の速さで行うようになっています。そして、リピートする表現自体も、短いフレーズから始めて徐々に長くしていくしくみになっていますので、英語が苦手な方でも心配なく学習していけます。
他社の教材との違いは何ですか?
すぐに使える実用的な表現が満載の教材であること、そして独自のトレーニング方法により、ゲーム感覚で楽しく学習していけることです。
一般の教材によっては、「これ、いったいいつ使うの?」と思ってしまうような表現を学ばせるものも見受けられます。当講座では、外国人と会話する日本人の立場から、相手に「伝えたい」「伝える必要がある」と感じる“ぴったり”表現を真っ先に身につけていきます。また、当講座では独自の「ビルドアップ・メソッド」によるトレーニングを行います。これは、“日本語の補助つき”から“英語オンリー”へ、“ゆっくりなスピード”から“会話本来の速さ”へ、“短いフレーズ”から“長めの文”へと少しずつレベルアップしながら、英語を口に出していくトレーニング方法です。ビルドアップのステップを踏んでいくことで、最初は言えないと思ったものがいつの間にか言えるようになるから不思議です。
※学習の効果には個人差があります。
この講座はどういう人が対象ですか?
英会話力を身につけたいと考えている方なら、学生から社会人まで、年齢・職業を問わず幅広い皆さんに学習していただけます。
英語に関する前提知識は必要ありませんので、英語が苦手な方でも十分学習していけます。また、単語や文法の知識があっても、英会話の経験がなければ改めて一から勉強する必要があります。リスニングやリーディングに効果的な学習方法と、スピーキングに効果的な学習方法は異なりますので、英語が話せるようになりたい場合は、当講座のように“話せるようになること”にきちんと特化した練習ができる方法で学習しましょう。
この講座はどのようなレベルの人に適しているのでしょうか?
英会話の初心者の方から中級レベルの方に適しています。
教材の内容は、文法的にはどのようなレベルでしょうか?
当講座で扱う英語の表現は、文法的には中学レベルのものがほとんどです。
会話で多用する基本的な構造の文が、シチュエーションごとに単語を変えつつ繰り返し出てきますので、すらすら話せるまでしっかり定着するようになっています。
教材の内容は、語彙的にはどのようなレベルでしょうか?
当講座で扱う表現の語彙レベルは、おおむね中学から高校1年程度とお考えください。
表現によっては、意味は理解できてもご自身では使ったことがない単語もたびたび出てくるかと思われますが、いずれも実際の日常会話では普通に使われるものですので、聞いて理解できるだけでなく、ぜひともご自身で話す際にも使えるようになっていただきたいものばかりです。いずれにしましても、中学や高校で英語を学習した経験のある方なら、これまで一度も見たことも聞いたこともないような単語はほとんど出てこないはずです。なお、当講座では単語に関してもテキストで丁寧に解説してありますので、会話で使える語彙を増やす上でも、お役立ていただけます。
発音はアメリカ英語ですか?
はい。
英語の音声はすべてアメリカ人ネイティブ・スピーカーのものです。
この講座は、どのような学習方法ですか?
CDの音声に従って英語を聴き取り、表現をリピートしていく学習方法です。
本を読みながら学習する必要はありません。 なお、参考用としてCDの内容を書き起こしたスクリプトと、表現中に出てくる語句の解説や注意点を掲載した冊子も付いていますので、疑問点がある場合はそこで解消できて安心です。
サポートはありますか?
ございます。
受講期間中は、メールを通した質問サポートを何度でもご利用いただけます。学習中に疑問点があったとき、学習のアドバイスが欲しいときは、いつでも質問いただければ、四谷学院の指導経験豊富な英語のプロが、わかりやすく丁寧に回答いたします。
英会話教室やオンラインでの英会話レッスンとの違いは何ですか?
当講座は、英語がすらすら話せるようになるために必要な表現を効率よく、確実に身につけることを目的としています。
日常生活のさまざまな場面や話題で使う英語の表現というのは、範囲が広い上に数も少なくありません。どんなときも通用する会話力を身につけるためには、使える表現をどんどん身に つけていくしかないのです。 英会話レッスンも有効ではありますが、必要な表現を知らないまま話す練習をしても、なかなか上達を実感できないことになりかねません。当講座を通して、日常生活の主なシーンで実際に使える表現、役に立つ表現を効率よく増やしていくことをおすすめします。
ネイティブ・イングリッシュ講座との違いは何ですか?この講座と同時に受講することはできますか?
当講座は、“話せるようになること”を目的として、スピーキング力の養成に特化した講座です。一方、ネイティブ・イングリッシュ講座は、多くの日本人が難しく感じる聴き取りのポイントを含め、ネイティブの話す英語をしっかりと聴き取れるようになることを目的とした講座です。両方を同時に受講することもできます。
会話には「相手の話を聴く」要素と「自分の意思を伝える」要素があります。聴き取りのトレーニングとスピーキングのトレーニングを同時に行うことは、相乗効果も期待でき、大変有効ですので、どちらの能力も身につける必要があると感じる場合は、双方の同時受講もおすすめです。
この講座で英検の面接試験対策はできますか?
面接試験対策が直接の目的ではないものの、その土台となる英会話力を身につけることはできます。
当講座は英検の面接試験対策など、「話す力」を試す特定のテストの出題傾向に合わせた対策を行うことを直接の目的とはしていません。ただし、話す力の素地を身につける意味で、当講座での英会話のトレーニングは役立ちます。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています