やった!おめでとう!保育士試験の合格通知が届いたらやるべき3つのこと

  公開日:2018/01/15

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の谷村です。

保育士試験の筆記・実技の両方の試験が終わり、長い受験生活も終わり。
そして、合格通知が届いたら、やっておきたいことを3つ紹介します。

保育士試験合格を 大いに喜ぶべし!


まずは、思いっきり喜んでください。

協力してくれた家族や友達、会社の人などに感謝することも忘れずに。

保育士試験の合格率は、わずか20%程度です。それを難関を見事にクリアできたことは、本当にすばらしい!
しかも、「保育士資格」は、国家資格です。
あなたは「保育士としてふさわしい人材である」という、国からのお墨付きなんですよ。

保育士に登録しよう

保育士資格試験に合格しただけでは、保育士として働くことができません。
しばらくは働く予定のない方でも、この勢いで早めに「保育士登録」の手続きをしておくことをお勧めいたします。
「いつでも、好きなときに、保育士として働ける」
という状態にしておくことが大切です。

「保育士」として働くために、保育士登録をしましょう!

就職先を見つけよう

保育士は、現在「売り手市場」といわれています。
保育園をはじめとして、保育士が活躍できる分野は幅広く、また社会的なニーズが非常に高まっています。

1年を通して、保育士のための就職・転職イベントが全国で実施されていますので、チェックして見るとよいでしょう。

「保育のお仕事」就職・転職フェアのお知らせ

四谷学院では、がんばるあなたを応援します!
保育士のキャリアアップもサポート。

「子どもにとって自然とはなぜ大事なの?」
「園庭ビオトープって何?」
「外来種って何?」

「環境の時代」である今、ぜひ身に付けておきたい知識です。

 

同じカテゴリの記事  保育士資格あれこれ  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ