10月スタート!最短合格のスケジュールは?!

こんにちは、四谷学院の石田です。

これから保育士試験の勉強を始めるには、どのように進めていけばいいでしょうか?
10月学習スタートでの最短合格スケジュールをお伝えします。

次の試験は平成30年前期試験です。


保育士試験の次の試験は、平成30年前期試験です。平成30(2018)年4月22日(土)、4月23日(日)の2日間。この日を目標にしてスタートしましょう。

四谷学院の標準学習ペースは、1日45分~です。
10月からスタートしたとき、4月試験まで約7ヶ月。ちょっぴりがんばっていただければ、全科目一発合格も夢ではありません。

学習スケジュール

10月学習スタート!四谷学院ならではの55段階の流れに任せ、日々やることを少しずつ進めればOK!
演習トレーニング教材のスケジュール機能(55ナビ)どおりに行かない場合は、個別の担任相談が何度でもできます。
 55ナビにしたがって、スモールステップでがんばろう!
1月出願時期です。
四谷学院からお手続きについてお知らせしますから安心です。
 出願完了して、モチベーションがアップ!
3月直前期!過去問で総仕上げをしましょう。
最新の解説を受講生ページで提供します。
4月過去問で実力がついたことを実感したら、自信をもって筆記試験本番に臨みましょう。
5月筆記試験合格者だけがチャレンジできる実技試験。
筆記試験が終わったら一気に実技試験の対策モードに。
6月受講生限定スクーリングを開講。参加して自信をつけましょう。
緊張の練習も忘れずに。
7月実技試験本番。保育士になったつもりでのびのび歌おう!話そう!描こう!


四谷学院 保育士講座ホームページ