「保育士」として働くために、保育士登録をしましょう!

  公開日:2017/12/20
最終更新日:2018/01/15

※この記事は約3分で読めます。

 「保育士」として働くためには、「保育士登録」が必要です。   

合格通知が届いたら、「登録事務処理センター」にて「保育士登録」を行ってください。
まずは「保育士登録の手引き」が必要です。この記事では、手引きの請求方法について詳しく説明します。

「保育士登録の手引き」を請求します

準備するもの
(1)返信用封筒:1枚  角形2号(A4用紙が折らずに入るサイズ)
(2)返信用封筒に貼るための切手 
 ※切手の金額は、請求する「保育士登録の手引き」の部数によって変わります。

(3)(1)を送るための封筒:1枚
  (特にサイズ指定はありません。返信用封筒を折って入れてもOK)
(4)(3)の封筒に貼る切手:必要金額分

(1)返信用封筒:1枚  角形2号(A4用紙が折らずに入るサイズ)
封筒の宛名を書き、赤字で「保育士登録の手引き○部」と明記します。

(2)返信用封筒に貼るための切手 
封筒に切手を貼ります。
 ※1部申請の場合は「140円」です。

(3)今回送るのに使う封筒がこちらです。
宛先に「〒102-0083 東京都千代田区麹町1-6-2 アーバンネット麹町ビル6階 登録事務処理センター 御中」と記入します。

念のため、封筒の裏には差出人(あなた)の住所と名前を書いておきましょう。

(4)切手を貼ったら、(1)の封筒を(3)の封筒に入れます。
※折ってもかまいません。

(5)郵便ポストに投函します。

(6)登録事務処理センターに到着後、1営業日中に「手引き」が発送されます。
保育士登録申請手続きに必要な「申請書」や「記入例」などがセットで届いたら、手続きを進めましょう。

その後の流れ

「保育士登録の手引き」に同封されている専用の払込用紙を使って、登録手数料4,200円(登録1人当たり)を振り込みます。郵便局に行き、窓口で払込手続きを行いましょう。

・現在の戸籍抄本(戸籍の個人事項証明書)
・保育士となる資格を証明する書類の原本
・振替払込受付証明書
  など

まとめて申請書類一式を提出します。(簡易書留郵便)

おおよそ2ヶ月程度で「保育士証」が交付されます。
詳しくは、お手元に届く「保育士登録の手引き」にてご確認ください。

1月の受付締切日・・・1月12日(金)必着
○保育士証発送予定
1月の受付締切日までに到着し、不備不足なく受付がされたもの
2月中旬
2月の受付締切日・・・2月9日(金)必着
○保育士証発送予定
2月の受付締切日までに到着し、不備不足なく受付がされたもの
3月下旬

保育士としてのキャリアがここからスタートします!
キャリアアップを目指すなら、「環境」に関連した資格がオススメです。

 

同じカテゴリの記事  保育士試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ