保育士オススメ資格第1位!こども環境管理士1級と2級の違いは?

  公開日:2018/03/19
最終更新日:2018/07/27

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院の野本です。

保育所保育指針の5領域の1つに「環境」という項目があります。
保育士にとっても、環境教育はとても大事ですよね。

子どもと自然をつなぐ保育者のための資格
「こども環境管理士資格試験」をご存知でしょうか?
この記事では「1級と2級の違い」について解説していきます。

保育士・幼稚園教諭にオススメ!こども環境管理士資格とは?

こども環境管理士に求められるもの

こども環境管理士
地域の自然を活かして保育環境の充実を図り、その振る舞いを通じて興味関心を高めることで、子どもたちの豊かな感性を育て主体的な活動を促すことができる、保育士や支援者

「受験の手引き」より抜粋

こども環境管理士とは、1級と2級がありますが、級を問わず保育園や幼稚園、そして地域において、子どもたちに本来の自然とふれ合う機会をつくるということが重要になってきます。
DVDや図鑑など、間接的に環境について学ぶだけでなく、直接にそして継続して自然に触れることで、子どもたちの「おもしろい!」「ふしぎ!」という豊かな感性が養われていくのです。

自然環境に関する知識や興味が高まっていくことで、子ども自身が自然に働きかけたり、ふだんの生活の中で自然環境について考えていく機会が増えていくことが期待されます。

2級こども環境管理士

2級資格は、自然環境に興味をお持ちであれば、どなたでも受験していただけます。

○こんな方にオススメ
「自然環境とかビオトープとか、面白そうだけど、どうやって勉強したらいいかわからない」という方。

「園で行う野外活動や遠足を、もっと充実した活動にしたい」という方。

「“環境教育に強い保育士・幼稚園教諭”として自分のキャリアアップにつなげたい」という方。

1級こども環境管理士

1級試験は、保育園や幼稚園などで3年以上の実務経験をお持ちの方が受験することができます。
筆記試験のうち、小論文は2級試験のおよそ倍の分量(800字)、さらに口述試験も実施されます。

より専門的な知識や創意工夫の実体験などをもつ1級の有資格者の多くは、園や地域の自然環境部門の責任者として活躍されています。
2級資格やビオトープ管理士など、関連資格をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

2級と1級の違い

こども環境管理士の2級はいわば「入門編」です。
基本的な知識と熱意があれば、資格を取得することができるといっても過言ではありません。
四谷学院通信講座の標準学習期間は3ヶ月。以前から自然環境に興味をおもちの方でわずか2ヶ月間の勉強でも合格されるケースもあります。

一方、1級こども環境管理士の試験は専門的な知識や経験が必要となってきます。
日々、新聞やテレビでのニュース、あるいはその地域でよく見られる動植物などにも興味を持ち、積極的に学ぶ姿勢が求められます。
2級と異なり「口述試験」もありますので、付け焼刃の知識では不十分です。

今度、自然環境活動リーダーや責任者として活躍することが期待されていて、園や地域での活動事例や、今後の目標など、具体的に言葉にして伝える力も求められるでしょう。

まずは2級からチャレンジ!

初めて環境について学ぶ方でも、すでに保育者や支援者として活動されている方であっても、まずは2級からのチャレンジをオススメします。

2級では基本的な知識をしっかりと学びます。
すると、「ここは詳しく知りたいな」「もっと鳥の種類を覚えたい」など、自分自身に必要なことが見えてくるはずです。
1級取得のために必要な対策や方向性が見えてくることでしょう。

また、2級にも小論文のテスト(400文字)が課されています。
「こども環境管理士としての意思や信念、知識を問う」という問題です。
それほど長い文章ではありませんが、日々考えていくことを読み手にわかりやすく伝えるということに難しさを感じるかもしれません。

実際「小論文があるから・・・」と試験の受験をあきらめてしまう方もいます。
しかし、「何かしたい!」「なにかできるはず」と感じて、こども環境管理士資格を見つけてくださったのだと思います。
その気持ちをきちんと整理する機会をつくるだけです。思い切ってチャレンジしてみましょう。

四谷学院は、合格率100%を達成しました

四谷学院生の合格率は、なんと100%を達成!(H29年度2級)

四谷学院のこども環境管理士試験対策講座は、試験実施団体である(公財)日本生態系協会よりご協力いただいている唯一の通信講座です。
この教材だけで、基本的な理解はバッチリです。
不安に思う方の多い「小論文」の対策も、テキストに添って短文から長文と少しずつ文章を書くことに慣れていくので、初めての方でも安心です。さらに小論文は「添削指導」を個別行いますので、安心して学んでいただけますよ。

来年はあなたも資格を取得して「自然環境教育のプロ」の一員として、園や地域で活躍しましょう!

くわしくはホームページをご覧ください。

 

同じカテゴリの記事  保育士資格あれこれ  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ