【大阪府】平成30年後期 地域限定保育士試験として同時実施

  公開日:2018/05/07
最終更新日:2018/05/09

※この記事は約1分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

通常試験(実技試験)と地域限定試験(保育実技講習会)を全国で初めて同時実施します。

昨年も大阪府では地域限定保育士試験として実施されていました。
つまり、大阪府で合格すると自動的に「地域限定保育士」としての資格取得となりました。
そのため、全国で使える保育士資格の取得を希望する場合は、大阪府在住であっても別の都道府県で受験する必要がありました。

今年は同時実施となります!
受験者は「全国=実技試験」「地域限定=講習」を選択できるようになります。

なお、地域限定試験は、実技試験に代えて保育実技講習会を実施します。
『実技講習会を受講すれば合格できる!』というのが地域限定試験の大きなメリットですよね。
くわしい手続き等については、発表を待ちましょう!

▼(参考)大阪府予算編成過程公表サイト

地域限定保育士試験とは?受験のメリットとデメリット

 

同じカテゴリの記事  保育士試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ