四谷学院通信講座

添削指導|臨床心理士指定大学院講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

添削指導

マンツーマンの添削指導で記述力をアップさせる!

納得の四谷学院の添削はここが違います

  • 実戦的

    実際の過去問を
    もとにした精選問題

  • 丁寧

    個々の解答にあわせた
    赤添削

  • プロフェッショナル

    臨床心理士をはじめ
    心理のプロが添削

臨床心理士指定大学院の入試で、合格の鍵を握るのは「記述力」です。
専門科目では、心理学の用語を説明させる問題が頻出。限られた文字数で、専門的な説明ができるようになるには、基礎知識を覚えること(インプット)に加えて、実際に書くこと(アウトプット)のトレーニングが欠かせません。四谷学院なら、丁寧な赤入れ添削で、アウトプットの能力をマンツーマン指導しますから、難しい用語説明の問題に歯が立たない、という人でも安心です。

実戦的本番意識した添削課題

四谷学院の添削問題は、実際の入試問題から精選した良問で構成されていますので高い学習効果が期待できます。

四谷学院の添削課題

パーソナリティ診断のためのテスト・バッテリーとは何か、具体的なバッテリーを指示しながら、テスト・バッテリーの効用について述べなさい。

実際の入試
でも出題
東京成徳大学大学院第1期入試(平成22年度)

次のそれぞれの用語について説明しなさい。

4.Test Battery

丁寧あなたの解答わせた添削指導

丁寧な模範解答に加え、あなたの解答に合わせた赤入れをします。 しかも添削回数は一般心理学6回、臨床心理学9回、心理英語8回と充実。この添削指導が記述力を伸ばす秘訣です。さらに、一般心理学や臨床心理学では文字数制限フリーの問題を設定しています。志望校にあわせた文字数で答案作成し、添削してもらうことが可能です。

添削
6回
一般心理学
重要な概念を狙い撃ちし、理解がさらに深まる答案作成を指導します。
一般心理学添削指導
添削
9回
臨床心理学
入試問題を解くときのポイントを細かくチェックし、合格するために必要な「解答力」を養います。
臨床心理学添削指導
添削
8回
心理英語
英文和訳・要約問題は、第三者からの的確な指導が非常に効果的です。一人ひとりの答案にしっかりと朱筆が入るので、自分では気づかない弱点を発見できます。
心理英語添削指導
オプション講座研究計画書等もこのクオリティで指導しています!
オプション講座では、一人ひとりの志望大学院や個性、弱点に合わせて、一つひとつの答案を大事に、また積極的にアプローチしていきます。内容・構成面の添削は、原稿用紙のほかに講評用紙を使って詳細に説明、またマニュアル化した模範答案は使用せず、合格答案の作り方を具体的に指導します。あなた自身の文章を生かしてブラッシュアップするので、実戦で発揮できる本物の実力がつきます。
ご希望の場合には追加添削を申込めば、答案の再提出が可能ですから安心です。
  • 研究計画書
    [オプション講座]研究計画書
  • 志望理由書
    [オプション講座]志望理由書
  • 小論文
    [オプション講座]小論文

プロフェッショナル心理の第一線で活躍するプロ添削

プロによる丁寧で的確な添削指導

四谷学院では、こうした高度な内容に対応できるよう、プロの講師が添削を担当します。臨床心理の現場や教育機関で活躍している先生方に、個々人の理解度に合わせた丁寧な添削を受けられます!添削内容について疑問が生じたら、添削を担当した講師が丁寧に回答しますのでご安心ください。

私が添削します。
小村 緩岳先生 [一般心理学] [臨床心理学]
精神科勤務を経て、現在、企業内カウンセラー、スクールカウンセラー、私設心理相談、大学講師など多岐にわたり活動中。臨床心理士。
臨床心理士指定大学院講座の添削指導では、一つひとつの事項を確実にご理解頂くために、ただ正誤を見るだけではなく、出来ているところに注目しながら、丁寧な指導を行っております。また、間違ったところに対しては、その問題を理解するための考えかたや新たな視点など、正解へ至るヒントを提示します。受講生の学びたい気持ちを、サポートすることを重視した指導を致します。高度な心理学の理論と、カウンセリング・マインドを兼ね備えた、心の専門家・臨床心理士だから出来る、的確な添削指導にご期待ください。
私が添削します。
八幡 曜子先生 [心理英語]
ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校心理学科卒業。 ニューヨーク大学教育大学院英語教授法(TESOL)修士。
本講座では過去問を中心に、英文和訳から論文読解までしっかり身につける事を目標とします。大学受験以来、英文に接する機会の少ない方も多いと思いますが、大学院レベルの研究では英語論文を素早く読みこなす力が要求されます。長期的視野を持って一緒に勉強していきたいと思います。

開発担当者

開発担当者の声

◆臨床心理士指定大学院対策講座 教材編集
日比野 篤

添削課題では、ただ記述力を養成するというだけでなく、過去問を研究の上、あらゆる論述を行う上で前提となる知識の確認ができるように厳選した出題を行っています。こちらは、現役臨床心理士の朱入れと解答例を合わせて復習することで、臨床家を目指す者として持っておくべき視点をも身につけることが可能です。
皆様も、本講座で学習をされることで、臨床心理士への目標を達成する第一歩を突破してください。