四谷学院通信講座

臨床心理士とは|臨床心理士指定大学院講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

臨床心理士とは

臨床心理士は幅広い分野で求められる「心の専門家」

臨床心理士とは、財団法人 日本臨床心理士資格認定協会(文部科学省認可)が認定する資格です。心の専門家(カウンセラー)として、近年では教育・医療などの分野にとどまらず、広く社会全体で求められている人材です。
うつ病を経験したことのある人は約15人に1人、自殺者数は年間3万人といったように、心の病で苦しんでいる人の数は決して少なくありません。社会が複雑化していく中で、そうした心の問題を抱える人はますます増えているといえるでしょう。そんな中、広く社会全体で専門的に心のケアを行う人材が求められており、臨床心理士の活躍するフィールドは非常に広いといえるでしょう。

臨床心理士の活躍フィールドはこんなにたくさんあります!

  • 病院や精神保健福祉センターなどの医療機関

    こころの障害で生活が難しい人や精神的に不安定になっている患者への心理的援助を行います。

    病院(セラピスト) 民間の医療機関

  • 家庭裁判所や児童自立支援施設などの司法機関

    非行犯罪をおこした者の処遇を決める際の心理的側面の検査や助言を行います。

    少年院 家庭裁判所 児童自立支援施設

  • 児童相談所や女性相談センターなどの福祉機関

    子供の心身の発達や、女性問題などについて心理的援助を行います。

    公共の教育相談所 児童福祉施設

  • 学校内の相談室などの教育機関

    スクールカウンセラーとして、発達や学業などにおける問題に対して心理的援助を行います。

    学校(スクールカウンセラー)

  • 企業内相談室やハローワークなどの職場関連機関

    職業生活の安定のため、働いている人やこれから働きたい人のために心理的援助を行います。

    企業

臨床心理士は最も社会的信用度が高い資格と言われています

現在の日本において、心理職の資格で国家資格は存在せず、多数の民間資格が乱立している状態となっています。しかし、その中でも「臨床心理士」は最も社会的信用度と知名度が高い資格として認識されています。
その理由としては、臨床心理士は指定された大学院を修了していなければ受験できず、また、資格認定後も5年毎に資格の更新が必要になるため、他の容易に取得できてしまう資格と比べて社会的に評価の高い資格と考えられています。
実際に、文部科学省の実施する全国公立中学校や小学校に1996年以降より臨床心理士の資格所有者5,000名がスクールカウンセラーとして任用・派遣され活躍しているのは、その代表例といえるでしょう。