続く!合格する!通信講座の選び方。”受講サポート”が肝

  公開日:2017/05/19
最終更新日:2017/08/25

※この記事は約6分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

四谷学院は、通信講座ですがスクールや通学と同じく担任制度をとっています。
一人ひとりに担任の先生がつくから、学習の内容以外でも、気軽に相談できるんです。もちろん、質問回数に制限はありません。何度でも質問できます。「一人で続けられるか不安…」という方でも安心していただけます。

本日は、通信講座の受講生サポートについてお話します。

担任って本当にいるの?

先日、「担任って本当にいるの?」というご質問を電話でいただきました。

たしかに、面と向かって話すわけではないので、「担任ってだれ?」と思う方もいるかもしれませんね。
パンフレットやホームページでご案内のとおり、四谷学院では、予備校でも通信講座でも担任制度をとっており、「担任業務」を行うスタッフが存在します。

講師はそれぞれの科目指導のプロであり、そして、担任は受験指導のプロです。
試験情報はもちろん、出題傾向の分析、よくある質問の教材への反映、そして、質問への回答が主なお仕事なんです。

保育士講座の担任は、ほとんどが資格取得者で、受験経験もあります。
実際、スクーリングでお会いすることもあると思いますが、アツい情熱をもってがんばっています。

監修の汐見教授に「四谷学院さんは、一生懸命ですね」といわれたことも!何よりうれしい一言です。

受講サポートも通学に負けない

社会人の方が、負担を少なく学習する方法として、「通信講座」が取り組みやすく一般的ですが、もちろん、スクールや通学講座にも、通信講座とはまた違ったメリットがあります。
もっとも分かりやすいのが受講サポートの手厚さです。

受付やロビーに行けば、
「こんにちは!」と明るく声をかけてくれる。
「がんばっていますね!」と励ましてくれる。

これは、とてもうれしいことですね。四谷学院の予備校でも、受付スタッフが生徒の皆さんに必ずあいさつしています。

ほかにも、自習室が用意されていたり、講師の先生に直接質問ができたり、チューターや指導員の方に、勉強の悩みや不安を相談できたり。スクールや通学は、通信講座と比べて授業料が高いわけですが、これらの手厚いサポートがあれば、なっとくです。

そこで、四谷学院は考えました。

「手厚いサービスが通信講座でも実現できないだろうか?」

担任制度が生まれた瞬間です。

自慢の質問サポート

四谷学院では、受講生フォローに力を入れています。
もっとも分かりやすいのが、質問サービスです。

「ひとりで勉強するんだから、独学と同じ?」
学習上の疑問点をきちんと解決してから、進めることがとても重要です。ここが独学との一番の違いです。

スクール・通学講座だと「質問の順番待ち」が生じます。でも、通信講座なら、いつでもパパっとメール送信。返事が来るまでの間に、ほかのところを進められるので、ムダな時間もありません。

「ほかの人も見ているし、恥ずかしくて質問できない」
「講師が忙しそうにしているので、質問しにくい」
こんなこともありません。
ほかの人に聞かれたくない勉強に関する悩みや不安も遠慮なく、メールで相談できます。

私たちが直接、皆さんとお話できるのは電話です。
「給付制度の手続きについて教えて欲しい」
「領収証を発行して欲しい」
そういった事務手続きはお電話でも受け付けています。
事務局では学習相談はしていませんが、せっかく皆さんとお話できる機会だから、電話の対応にもこだわっているんです。

スクール・通学と同じように「こんにちは!」と明るくお電話でお伝えする。「がんばりましょうね!」と応援する。

些細なことかもしれませんが、お電話のあとに「よし、がんばるぞ!」と思っていただけるように明るく元気にお話ししています。

また、独学だとキャッチしにくい最新情報もしっかりご提供します。
スクールや通学講座だと、「入学説明会」に足を運びますが、四谷学院 通信講座の場合は、お電話で詳しくお話をさせていただいています。
事務的なことばかりでなく、かなり突っ込んだ情報も実は、電話対応スタッフはもっているんですよ。

初学者のための教材

初めての勉強、あるいは学習のブランクがあると、「通信講座だと不安、スクール・通学講座のほうがいいのかしら?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

スクール・通学講座の場合は、クラス授業がほとんど。
しかも、大学受験のようにレベルに合わせたコース分けもされていません。
すると・・・授業についていけない!なんてこともあります。

そのための質問の時間をとるなどの、ケアはもちろんあるでしょうが、
「ほかの生徒さんもいるなかで、基本的なことを質問するのはちょっと・・・」
気が引けるかもしれません。

一方、初学者を対象とした四谷学院の通信講座であれば、スモールステップで進むから、初めての方・ブランクのある方でも安心です。

既習者の方は、大事な基礎を再確認できますし、自信のあるところは、スピードアップしておさらいします。一斉授業と違って、自分の理解にあわせて、学習スピードを調整できるのがイイトコロですね。

そして、四谷学院のコダワリをひとつ。
基礎=カンタンなところ ではありません。
基礎=重要なところ なのです。

だから、基礎を重視した教材は、初学者の方だけでなく既習者の方にも必要なポイントが押さえられています。

何よりうれしい合格の報告

スクール・通学講座に負けない受講サポートですから、私たちの受講生の皆さんへの思い入れも相当です。

「合格しました!」「ありがとう!」
受講生からのお声はホントーーにうれしい!担任陣は、毎年合格報告をお互いに自慢しあうほどです。(もちろん反省会もやります)

ホームページやパンフレットにご紹介させていただいた合格者はほんの一部。もっともっとうれしい声をご紹介したいと思っています。

ご指摘やご要望もいただきますが、それだって私たちにとっては宝物です。
受講生の皆さんの「正直なお声」ですから。四谷学院を信頼して、期待して教えてくださっているのですから、その期待に応えないわけにはいきません。
毎年講座がブラッシュアップされていきます。

スクール・通学並みの合格率

四谷学院の合格率は、全国平均の2倍以上
非常に高い合格率が自慢です。

保育士講座の高い合格率は、
受講生のみなさまのお声とサポートスタッフに支えられて実現しています。

ぜひ自慢の教材&質問サポートを体験してみてください。
無料で資料もお届けします。

四谷学院 保育士講座 
資料請求はこちらから

 

同じカテゴリの記事  よくある質問  

 

このページの先頭へ