Q.演習トレーニングの総復習テスト、いつ取り組むのが効果的なのか?

こんにちは、四谷学院通信講座です。

四谷学院の演習トレーニングには、毎日取り組む「テスト」、そして「フォローアップテスト」「My Page(マイページ)」といった機能のほかに、「総復習テスト」があります。
その名の通り、55個のSTEP、すべてが終わったら取り組む総復習の機能です。

この記事では、「総復習テスト」はいつ取り組むのがベストの時期について解説します。

[swpm_login_form]

総復習テストの出題内容

総復習テストでは、「これまで解いたことのある問題」がランダムに10問出題されます。

テストでは、ステップごとの出題でしたね。
例えば「予防接種について」「児童福祉法について」など、出題範囲が限られていました。しかし、保育士試験の本番では、色々なテーマの問題が次々に出題されます。その都度、頭を切り替えて問題に取り組む必要があります。
本番と同じように「総復習テスト」に取り組みます。

一度は正解した問題のはずですから、必ず正解できるはず!!

しかし、意外なもので・・・
突然出題されると答えられないというケースが珍しくないんです。

同じ科目内とはいえ、色々なテーマからバラバラに問題が並んでいる・・・という試験と同じ形式に慣れましょう。

出題範囲を選ぶ

総復習テストでは、「間違えた問題からの出題」「問題全体からの出題」の、いずれかを選ぶことができます。

さらに!
出題レベル別に選ぶことも可能です。

例えば、「間違えた問題からの出題」から、Level1(STEP1~25)の範囲で出題する」という設定ができるんです。

総復習テストのタイミングは?

総復習テストは、各ステップのテストの問題から出題されます。そこで、取り組むタイミングとしては、この3回をお勧めします。

(1) STEP1~25まで一通り終わり、フォローアップテストがからっぽになっている状態

(2) STEP26~50まで一通り終わり、フォローアップテストがからっぽになっている状態

(3) STEP51~55まで一通り終わり、フォローアップテストがからっぽになっている状態

1回の総復習テストはたったの10問ですからそれほど時間はかからないはずです。気軽に取り組んでみてくださいね。

なお、フォローアップテストやマイページの取り組み方についてはこちらでご確認ください。
https://yotsuyagakuin-tsushin.com/b/entore-mypage55/

スケジュールに迷ったり、決めたスケジュール通りに進まない時は、遠慮なくご相談ください。
状況を踏まえて、詳しくアドバイスします!

四谷学院 受講生専用ページ