保育士資格はママにオススメ!合格者の声をご紹介します。

  公開日:2017/08/29
最終更新日:2017/09/08

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

保育士試験の合格報告がたくさん届いています。
「先輩に続け!」「先輩に学べ!」
ということで、この記事ではママからの合格体験談をご紹介します。

子育て「が」いかせる!子育て「に」いかせる!

(M.R.様)正直、保育士試験は科目数が多くて、40歳近い自分が仕事と4歳児を育てながらできるか不安を感じるなか、始めました。でも子育てしてるからこそ分かることも多く、また勉強することで子育てに活かせる事もありました。
私は、四谷学院に申し込みするまで3ヶ月も悩んで始めましたが、今振り返ると試験回数も年に数回と少ないですし、早くやっておけば良かったと思います。
スケジュールはパソコンで管理しやすいのでそんなにハードルは高くないと思います。興味を持った今こそが始めどきだと思います!

小さな子どもがいても合格できた!

(E.K.様)自分の子育てをしていて.赤ちゃんの成長を見てきて、苦労も多いが、感動することのほうが多かったので、この経験を生かしたいとおもった。
保育補助のパートを見つけたので連絡を入れたが、「面談をしましょう」と言われたのに、いつまでたっても連絡が来なかった。3ヶ月後、数名の新しい方が勤務されているのを見て、「資格がある人が採用されたに違いない。悔しいから絶対保育士資格をとってやる!」と。しかも必ず一発合格するぞ!と半年でのぞみました。結果は、最後に悩んだ問題で一問足りず、しかし、残りの8教科は一発合格でした。次の試験で合格して、見事実技試験も合格しました。
幼い子を子育て中のため中々うまく時間が取れなかったが、高い合格率と55段階プログラム、パソコンでの学習方法、スケジュール管理、皆さんもおっしゃっているが、くまちゃんを喜ばせようといつのまにか夢中でパソコンと一緒に楽しく学習していた。
通信教育でここまで楽しく学習できるとは思っていなかった。

ママが資格試験に合格するコツ

子育て中のママは、大忙しです。
子ども達のお世話はもちろん、家事に仕事に、自分の時間をつくるのはなかなか大変かもしれません。
何と言っても効率よく学習することが、課題になります。

保育士試験の勉強は、子育てにも大きくかかわる内容が多く含まれています。

「うちの子もそうだ!」「へえ、こういうことだったのか」と感じながら、イメージを膨らませて勉強できるので、ママには有利な資格と言ってよいでしょう。

しかも、保育士資格取得後、活躍の場が大きく広がります。

「ママ友の育児相談を受けるようになった」ということからはじまって、
「短時間の保育パートをはじめた」「正規保育士として働くことになった」「知り合いに託児所を手伝ってと言われた」などなど

あなたの力が社会に役立ちます。

四谷学院のホームページで、試験対策についてくわしくご覧いただけます。
まずはお気軽に資料をご請求ください。

四谷学院 保育士講座ホームページ

このページの先頭へ