確認しよう!保育士試験の受験資格

  公開日:2017/06/26
最終更新日:2017/08/01

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

「保育士になる」ために受験する保育士資格試験
この記事では、主な受験資格について解説をしていきます。

受験資格に、年齢の上限は?

上限はありません。
受験資格を満たせば、どなたでも受験できます。

四谷学院でも50代60代の方が、数多く学ばれています。
年齢は関係ありません。保育士資格は生涯使える国家資格です。

最終学歴について

Q.保育士とは関係のない学部出身だけど…?

A.学部、学科にかかわらず受験資格があります。

学校教育法による大学・短期大学であれば、
保育士とまったく関係のない学部・学科の出身でも受験できます。

文学部や工学部、あるいは芸術系の学部など、
受験される方の出身は実にさまざま!
四谷学院で学ばれる方も、ほとんどの方が初学者です。

Q.大学中退・在学中でも受験できる?

A.受験可能が、条件があります。

学校教育法による4年制大学に2年以上在学し、
かつ62単位以上修得済であれば受験資格があります。

四谷学院の通信講座を「推薦プログラム」として指定する大学も!
大学で学んだことプラスαであなたの活躍の場を広げましょう。

Q学の通信課程出身でも受験できる?

A.受験可能です。

学校教育法に基づいた大学の「大学通信教育設置基準」を満たす通信教育の課程
であれば、受験資格は大学の通学課程と同じです。

Q.専門学校卒でも受験できる?

A.受験可能です。

短大・大学と同じく、学部学科にかかわらず受験資格があります。
ただし、以下の条件を満たす必要がありますので、出身校に問い合わせておきましょう。

1. 学校教育法に基づいた専修学校であること
2. 修業年限2年以上の専門課程を卒業していること
  または平成3年3月31日以前に修業年限3年以上の高等課程を卒業していること

Q.高校卒でも受験できる?

A.平成3年3月31日以前に卒業されていれば、受験資格があります。
※受験資格の引き上げによる経過措置。

旧大検の場合も、同じく平成3年3月31日以前に合格されていれば、
受験資格があります。

平成3年4月1日以降の卒業の場合、以下の条件を満たせば、受験できます。

児童福祉施設において5年以上の勤務で、
総勤務時間数が7,200時間以上を受験申請の時点で満たすこと

受験資格が確認できたら、いよいよ学習のスタートです。
四谷学院通信講座の合格率は、全国の2倍以上!
詳しくはホームページでご確認ください。

四谷学院
保育士講座ホームページ

このページの先頭へ