脅威の合格率!通信講座で実技試験対策

  公開日:2017/05/09
最終更新日:2018/12/20

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院の石田です。

だれもが不安に感じる実技試験ですが、
四谷学院の実技試験合格率は95%以上。
毎年、ほとんど全員の方が合格されます。

めっちゃ高いですよね(自慢)。

「どうしてこんなに合格率が高いんですか?」とよく聞かれます。

理由はカンタン。
あなたの不安を払拭できるカリキュラムとサポートを提供しているからです。

この記事では、実技試験のポイントと四谷学院のヒミツをお伝えします。

自信がある人が合格できる

実技試験は一発勝負です。
当日にどのくらい自信を持っていけるか、これで合格が決まります。

「正直、絶対受かると思ってたのに、落ちた~!」ってヒトはめったにいません。

不合格の方は
「たぶんここが悪かったんだと思う・・・どよ~ん」
という感じが多いんですよ。

自信をもって堂々と振舞えるのが合格できる人です。

緊張しない人はいない

実技試験の会場は、筆記試験の会場とはちがった、一種、異様な雰囲気なんです。
これまでに感じたことのない空気かもしれません。

例外的に、一部の地方会場では受験生が5人!という必要以上にアットホームな場合もありますが、ほとんどの会場は殺伐としています。緊張しすぎておなか痛くなっちゃいます。

そんな状況であっても、自信があれば、余裕が生まれます。
そして、「余裕があれば、練習どおり実力を発揮できます。
あせってオタオタしている保育士さんじゃ、ちょっと不安になりますよね?
「どーんと来い!」と安心感のある雰囲気、それが大事です。

自信をもつためには?

試験本番は自信をもつためには、疑問と不安を1つずつ解消していくのが近道です。
疑問も不安も人それぞれ。だから四谷学院では、一人ひとりに寄り添ったアドバイスをするため担任制になっています。
これなら、遠慮せずに小さなことでも質問できますね。早朝でも深夜でも、メールで質問もOK!お気軽にお問い合わせください。

合格者のナマの声

実際に合格した受講生の方の「嬉しいお言葉」をご紹介します!

M.Mさん (千葉県)
実技試験対策では、アドバイスを参考に試行錯誤し、歌に集中するためのちょうどよい難易度調整をすることができました。結構な細かい質問にも丁寧に答えてもらい、支えられました。
担任サポートは、一人じゃない、と思うことができ心強かったです。

 

O.Rさん 神奈川県
実技試験直前に声帯炎で声が全く出なくなり不安に思いメールをしました。そんな内容のメールにも関わらず、「大丈夫。試験官もプロだから一生懸命練習したことは分かってくれるし、それ以外でも加点はあると思うから気にしすぎないように笑顔で。そういう状況の人でも合格している人もいる。」と励ましのメールを担任の先生から頂き、大変支えられました。試験直前に「応援している!」と言葉を頂き、とても嬉しかった。

実技試験は、保育士資格のための最後の関門です。
合格をより確実なものにするためにも、第一歩を踏み出しましょう!

資料請求はこちらからどうぞ。【無料でお届けします】

このページの先頭へ