四谷学院通信講座

四谷学院なら…改正法に対応!後期試験も安心!

<ニュース> 「保育所保育指針」の大改定がいよいよ登場!

10年に1度ほどのペースで改定されている「保育所保育指針」。
直近の改定ではボリュームが1.5倍に増え、これが平成30年の4月から、現場で適用されています。
そして、いよいよ平成30年の後期試験から改正後の新しい「保育所保育指針」からの出題となっています。また、「保育所保育指針」ほど大きな影響はないものの、ほかにも試験に関する改正が重なっています

重要!「保育所保育指針」とは?

保育士のバイブルともいえるのが「保育所保育指針」。試験では、この「保育指針」を覚えるくらい読み込んでいることが求められます。特に「保育原理」という科目は「保育所保育指針」さえ頭に入っていれば合格ラインを突破できるほど。ほかの科目でも「保育所保育指針」関連の出題はあるので、試験合格とは切っても切り離せない資料です。

<ポイント> 四谷学院なら、改正に効率よく対応!試験の変更の前にスピーディーに合格!

世の中の変化に合わせて、「保育所保育指針」や法律などが変わるだけでなく、保育士試験自体も変更が重ねられており、次は2020年に変更が予定されています。

保育士試験合格に5年以上かける人も珍しくはありませんが、試験の攻略としてはスピーディーに合格してしまうのが一番オススメです!そこで、四谷学院では学習負担を少なくできるよう、教材(演習トレーニング)のサポートに工夫を凝らし、問題演習を通じて主な改正を追えるようにしてあります。

演習トレーニングなどのサポートをご利用いただくには、原則としてインターネット環境が必要です。なお、通常の学習は、インターネットなしで進めることができます。

さらに、お一人お一人の状況については、質問サポートを活用していただくことで担任が個別にアドバイスします!ここまで手厚い四谷学院なら、安心して受験可能です。

保育士試験を目指すあなたを、四谷学院は全力で応援します!さあ、今すぐスタートしましょう!

スピーディーな「保育士資格取得」に向けて、四谷学院で学習をスタートしましょう!

保育士講座トップへ戻る