四谷学院通信講座

四谷学院なら…改正法に対応!後期試験も安心!

<ニュース> 「保育所保育指針」の大改定がいよいよ<後期>試験から登場?!

10年に1度ほどのペースで改定されている「保育所保育指針」。
直近の改定ではボリュームが1.5倍に増え、これが平成30年の4月から、現場で適用されています。
そして、いよいよ平成30年の秋に行われる<後期>試験では、改定後の新しい「保育指針」から出題される見込みです。これから保育士試験を目指すなら、この改定を意識して勉強することが合格の鍵となります!

重要!「保育所保育指針」とは?

保育士のバイブルともいえるのが「保育所保育指針」。試験では、この「保育指針」を覚えるくらい読み込んでいることが求められます。特に「保育原理」という科目は「保育所保育指針」さえ頭に入っていれば合格ラインを突破できるほど。ほかの科目でも「保育所保育指針」関連の出題はあるので、試験合格とは切っても切り離せない資料です。
出題量に応じて、改定後の内容をバランスよく追うことが重要です!

<ポイント> 四谷学院なら、改定と試験スケジュールの両方を見据えて最適なバランスで教材を提供!

後期試験では、「保育所保育指針」以外の法改正(平成30年4月1日までに施行)も踏まえて出題される見込みのため、後期試験で出題されるすべての改正に対応した教材はそうそう出てきません。
でも、そんなことを言っていては試験に間に合いません!そこで、四谷学院で皆さんの学習負担を最小限にして試験に臨める工夫をこらしました。

  • 「保育所保育指針」の改定の学習負担を極力軽くするため、「保育原理」は提供を後回し
  • 大きな変更が見込まれないほかの科目は学習をスタートできるようにし、改正点は55段階の演習トレーニング(パソコンでの学習システム)を活用してスムーズに頭に入るようフォロー

演習トレーニングなどのサポートをご利用いただくには、原則としてインターネット環境が必要です。なお、通常の学習は、インターネットなしで進めることができます。

さらに、お一人お一人の状況については、質問サポートを活用していただくことで担任が個別にアドバイスします!ここまで手厚い四谷学院なら、安心して後期も受験可能です。

保育士試験を目指すあなたを、四谷学院は全力で応援します!さあ、今すぐスタートしましょう!

2018年を記念すべき「保育士試験合格」の年にするため、四谷学院で学習をスタートしましょう!

保育士講座トップへ戻る