四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)|55段階筆ペン字講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)

家でゆったり自分のペースで美文字を学べました!

受講生からのお便り

久井(兵庫県・29歳)

字を書くことは好きでしたが、筆ペンには苦手意識があったんです。弟の結婚式の前に、ご祝儀袋をきれいに書けるようになりたい!と受講を決めました。妊娠後期であまり外出もできないので、家でゆったりマタニティライフを楽しむアイテムとなったらいいなという思いもありました。
作品 他社の講座も含めインターネットで調べましたが、四谷学院の名前は聞いたことがあったので安心でしたし、受講料が手頃で、DVD付き、添削回数も多いことが決め手でした。
テキストは文字が大きく見やすく書きやすい!DVDは書き方やペンの運びなどがイメージしやすくオススメです!1日20分ほどで終わるので、無理なく自分のペースで穏やかに学習できました。
添削課題はテキストで練習した内容なので、上達したかどうか、先生に直接見てもらえるのが良かったです。先生の講評を読みたくて、早く提出したい気持ちでいっぱいでした!添削もとても丁寧で、質問にもわかりやすく回答してくれました。
学習を始めて1ヵ月ほどで、筆運びがスムーズになったのを実感!家族にも「きれい!」と言ってもらえて、自信を持てるようになりました。今年の年賀状はぜひ筆ペンで書いてみたいです。また、子どもが産まれたら、子どもの命名も書きたいと思っています!


久井さんは全10回の添削課題を定期的に提出いただき、着実に上達されました!年賀状やお子様の命名など、これからもぜひ筆ペン字を楽しんでくださいね。

DVDが、リズムとイメージを頭に直接届けてくれる。だから、一人で書く時も再現しやすいんです!

受講生からのお便り

小峰(32歳・会社員)受講モニター

――筆ペンを学ぼうと思ったきっかけは何ですか?
昨年結婚した友人から宛名を筆文字でしっかり書いた年賀状が来た時に「こういうきれいな筆文字が書けるといいなぁ」という憧れを持ったんです。私自身も結婚してから冠婚葬祭の場に出席する機会が増えたのですが、主人側の親族の行事で変な字を書いてしまったら主人に申し訳ない、と思うようになっていました。もう先延ばしにはできないと思い、独学ではなくきちんとした講座で学ぼうと決意しました。

▼続きを読む

――実際に受講した感想を教えてください。
一番よかったのはDVDです。章ごとに内容がコンパクトにまとまっているので、仕事の後で疲れていても見られますし、先生の手の動きを見ていると、自分で書いてみたくてウズウズしてくるんです(笑)。筆の動き方、回り方によって線の太さが変わったりするのが良くわかりますし、力を込めるところもどの程度なのか、見てわかります。

――DVDを見て、何か発見はありましたか?
発見だらけでした(笑)! まず私の場合、筆ペンの持ち方からして間違っていたので、最初は全部ぶっとい線になっちゃって…。でも、DVDでは一番の基本となる筆の持ち方から解説されていたので、持ち方とペン先の角度を直しただけで、筆の動きに線の太さ細さがきちんと連動するようになってきて、すごいなって思いました。

練習の様子――文字のリズムは、わかりやすかったですか?
「このくらい時間をとって止めるんだ!」とか「筆先がこんなに曲がるくらいまで力を入れていいんだ!」とか、目からウロコの連続でした。何冊か市販の本を見たときに、手元のアップ写真がのっていたのを見ましたが、静止写真だと伝わらないですね。やはり実際に書いているところを見ないとダメなんだなぁと身をもって実感しました。

――感覚をつかむには、目で見るのが重要ですね。
はい。それに、先生のかけ声も印象に残るんです。「すっと引き上げて、結ぶ」とか「おーきく、回す」とか、イメージがそのまま頭に届くようで。テキストで練習する時、イメージが頭にあるので、一人で書く時でもリズムを再現しやすいんです!よく、何かを暗記する時に、歌にすると覚えやすくなるということがあると思うのですが、それに似ているな、と。

――添削はいかがでしたか。
最初に書いた時には、あまりのひどさに絶望して、良いところなんて一つもないと思ったのですが(笑)、先生が良いところや温かいコメントを必ずくださるので感激してモチベーションが上がりました。

――アドバイスの内容はどうでしたか?
とても具体的で的確だったと思います。私は、字の中心線が文字ごとにずれてしまう癖があったのですが、先生がどうしたら直せるか教えてくださって、光が見えました。これからも先生に直していただいたものをもとに、もっと練習していきたいと思います。苦手だった筆文字を、こんなに楽しく練習できるとは思っていなかったので、本当に感謝しています。ありがとうございました!

▲折りたたむ

職場で直筆の誕生日カードを渡したら、喜んでもらえました!

受講生からのお便り

竹内(介護福祉士・長野県)

現在、介護福祉士として働いています。以前から、ご利用者様のお誕生日カードに、心を込めたメッセージを直筆の筆ペンで添えたいなと思っていたんです。この講座で練習をして、がんばって書いたお誕生日カード。ご利用者様に渡してみたら、とても喜んでいただけました!
仕事柄、シフト勤務なので帰りが遅いことが多いのですが、会社帰りの夜間や休日に集中して取り組み、順調に楽しく学習を進めることができました。
介護記録など手書きで書類を書くことの多い職場なので、ついつい早く書き上げようと雑になってしまいがちです。しかし、「ほかの人にも読みやすく書きたい!書いてほしい!」と思っています。そんな方にオススメしたいのが、四谷学院の筆ペン字・ボールペン字講座です。

竹内さんはとても順調に課題をご提出されていました。早速、職場で筆ペンのスキルを活用していただきました。やっぱり手書きは心が伝わりますよね。もらった方も竹内さんの気持ちとステキな字に感動されたと思います。ぜひこれからも続けてくださいね。

DVDのお手本がわかりやすく、添削課題は楽しく取り組めました!

受講生からのお便り

S・Mさん

ご祝儀袋など、人前で筆ペンを使う機会が増え、筆ペン字を練習したいと考えていました。自宅近くのスクールも検討しましたが、仕事の都合上、毎週同じ時間に通うことが困難だったため、通信講座を選びました。
四谷学院通信講座は、55段階の学習システムや岡田崇花先生の字が自分に合いそうと思ったことが、受講の決め手です。
DVDのお手本はわかりやすく、添削課題にも楽しく取り組むことができました。添削課題の提出など、定期的な提出は難しかったのですが、事務局の方にも快くご対応いただけて感謝しています。
受講後、実際にご祝儀袋に名前を書く機会があったのですが、以前に比べて上達を実感することができました。文字を書くことは元々好きでしたが、自分の字に少し自信が持てるようになりました。

筆ペン字は大人になると書く機会が増えますよね。「わかるDVD」で紙の手本では学べない「美文字のリズム」をつかんでいただけました!

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています