四谷学院通信講座

監修者からのメッセージ|55段階筆ペン字講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

監修者からのメッセージ

55段階筆ペン字講座 監修 岡田 崇花先生

◆55段階筆ペン字講座 監修
岡田 崇花先生

<プロフィール>
日本書蒼院副理事長。文部科学省後援書写検定試験千葉県審査員。読売書法展かな部特選受賞。 文部科学省認定硬筆書写検定1級。 同毛筆書写検定1級。席上 揮毫 ( きごう ) 、手本 揮毫 ( きごう ) 多数。カルチャースクール講師。教えること・学ぶことが大好きで、書の文化を精力的に研究するかたわら、子どもから書道講師まで幅広いレベル・年齢層の門下生を指導。明るくエネルギッシュな人柄から「太陽の書家」と称される。

岡田 崇花先生の作品

字を習うことは、リズムを習うこと。 紙のお手本では、絶対に教えられません。

文字を上達させるために一番大事なのは、「リズム」です。「リズム」は字を書く基本です。字を習うことは、リズムを習うこと。紙の手本をただ写したり、まねたりするだけの練習は、字の「形」を追っているだけであって、それでは絶対に上達しません。
スクールや教室など、私が書いているところを目の前で見ている生徒さんと、反対にまったく見ない生徒さんとを比べると、その上達スピードの差には悲しくなってしまいます。

四谷学院の「わかるDVD」なら、何度も気軽に、くり返し先生の書くところを見られるから、通信教育であっても受けられる指導はスクールや教室と変わりません。それどころか、何度も繰り返し見られる分、教室でのレッスンを超えているといえるでしょう。

DVDで意識していたことは、ただ書くだけでなく、リズムを体得してもらいやすいよう、「トン、スーッ」とか、「曲げて~、三角!」など、かけ声をかけています。生徒さんの頭や手に、「イメージ」をそのまま送りこむような意識で指導をおこないました。

うまくなるのに、難しい技術は必要ありません。まずは、書くところを「見る」ことから。この講座でレッスンしていただければ、どんな方でも美しく書けるようになります。

DVD出演の講師陣
DVDで私たちがわかりやすく「美文字のリズム」をお伝えしますので、ぜひ一緒にがんばりましょう。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています