四谷学院通信講座

新型コロナ対応についてはこちら

監修者からのメッセージ|ネイティブ・イングリッシュ講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

監修者からのメッセージ

写真

◆ネイティブ・イングリッシュ講座監修
小野寺 粛

<プロフィール>
東京大学教養学部国際関係論分科卒業、英語教育者、翻訳者、通訳者、音楽家。
TOEICの学習教材をはじめ、語学教材を多数執筆・制作。翻訳書に「ベートーヴェンを“読む”」(道出版)がある。

本教材はネイティブの自然な会話を収録していますから、はじめのうちは、難しいと感じることもあるかもしれません。しかし、ある日突然、英語が聞こえるようになる瞬間が必ずやってきます。その日まで、毎日続けるようにしましょう。

ひまわり子どもがひまわりの絵を描くと、黄色はもちろん、赤や緑など、花のいろいろな部分を感じて、色とりどりに色をつけます。しかし、大人になるといつの間にか、「ひまわりは黄色一色」で片付けてしまって、いろいろな色を感じる力を使わなくなってしまいます。でも実際には、能力が失われたわけではなく、絵の勉強をしていくと、大人もまた、子どものように、いろいろな色を感じる力を取り戻すことができます。

言葉の場合も同じです。子どもは、世界のさまざまな言葉を簡単に吸収することができますが、大人になると、いつのまにか、母国語以外の発音を、言葉として理解する力が閉じ込められてしまいます。眠っているその力を再び取り戻すには、多少の時間がかかります。しかし、本来は誰でも持っている力ですから、努力を続けていけば、あなたも必ず英語が聞こえるようになります

本講座の学習が終了するころには、自分のリスニング力がこんなに伸びたのかと、きっと驚かれるはずです。その日まで、毎日一緒にがんばりましょう。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています