四谷学院通信講座

硬筆書写技能検定について|硬筆書写技能検定対策講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

硬筆書写技能検定について

資格・試験についてわかりやすく解説します!

「硬筆書写技能検定」は、文部科学省後援の検定試験です。
一般社団法人日本書写技能検定協会が実施する検定で、自己の書写能力を知ることができます。合格の資格として履歴書に明記できる我が国で唯一の書写技能検定試験です。年3回全国的な規模で実施されています。入試優遇制度もあり、大学や高校、専門学校などで優遇されます。

2級・準2級試験の内容

準2級 検定時間 実技 理論
高校生・大学生・一般社会人程度
硬筆書写のやや専門的な技術及び知識をもって書くことができる。
90分
  • 速書き
  • 漢字10字を書く(楷書・行書)
  • 縦書き
  • 横書き
  • はがきの本文
  • 掲示文
  • 常用漢字の楷書と行書の筆順
  • 草書を熟語で読む
  • 文字の歴史
  • 漢字の部分の名称
  • 漢字の字体
2級 検定時間 実技 理論
高校生・大学生・一般社会人程度
硬筆書写の専門的技術及び知識をもって書くことができる。
90分
  • 速書き
  • 漢字10字を書く(楷書・行書)
  • 縦書き
  • 横書き
  • はがきの本文
  • 掲示文(横書き)
  • 常用漢字の楷書と行書の筆順
  • 旧字体と書写体を常用漢字に直す(各5字)
  • 草書を熟語で読む
  • 文字の歴史
  • 漢字の部分の名称
  • 漢字の字体
  • 準2級、2級の理論問題はマークシートになります。
  • 「準2級」は、2018年6月試験より新しく設置されました。

2級・準2級の合格点及び合格率

2級試験の得点率は80%程度十分な対策なしでは合格は難しいといえます。

2級の合格ライン 得点率約80%

  • 準2級は、実技445点、理論285点、得点率は70-75%程度で合格です。

2級の平均高確率(過去5年間) 不合格54.3%
(参考:準1級19.4%、1級10.9% 出典:平成30年度 硬筆書写技能検定の手びきと問題集)

どなたでも受験することができます

むずかしい 1級 大学生・一般社会人程度
準1級 高校生・大学生・一般社会人程度
2級 高校生・大学生・一般社会人程度
準2級 高校生・大学生・一般社会人程度
やさしい 3級 中学生・高校生程度
4級 中学生・高校生程度
5級 小学校3年生以上・中高学年程度
6級 小学校1年生以上・低学年程度

硬筆書写技能検定は、だれでも受験できます。また、受験年齢の上限は一切ありません。6級から1級まで全部で8つの段階があり、どの級からでも受験することができます。

検定スケジュール

年3回実施

第1回 6月の第3日曜日
第2回 11月の第2日曜日
第3回 翌年1月の最終日曜日
  • 実施日のおよそ1ヶ月前までに出願します。

受験料

1級 6,500円
準1級 5,000円
2級 3,500円
準2級 3,000円
3級 2,500円
4級 1,500円
5級 1,200円
6級 900円
  • 6級は団体受験でのみ実施

検定実施団体

詳しい資料請求、受講お申込みはこちら

  • 受講お申込み
  • 無料資料請求無料資料請求
  • 受講相談ダイヤル受講相談ダイヤル