前の記事 » 
次の記事 » 

宅地建物取引士資格試験(宅建士試験)の日程

  公開日:2018/10/25
最終更新日:2019/07/05

※この記事は約3分で読めます。

宅地建物取引士(宅建士)試験のスケジュールをお知らせします。
宅建試験を受験する方は、必ずその年の最新情報を確認してください。

試験実施公告

原則として、毎年6月の第1金曜日に、次の方法で発表されます。

(1)官報への掲載
(2)一般財団法人不動産適正取引推進機構ホームページへの掲載

試験案内(願書)の配布

7月1日から15日まで、受験案内が「一般財団法人不動産適正取引推進機構(RETIO)」ホームページに掲載されます。
また、都道府県ごとに指定の場所で受験案内と申込書が配布されます。

主な試験案内の配布場所

公的機関や大きな書店などで宅建士試験の受験案内(願書)を入手することができます。

受験申し込み受付期間(出願期間)

郵送による申し込みと、インターネットによる申し込みの2通りがあります。
それぞれ、出願締め切り日が異なります。

インターネットによる申込

例年、7月上旬から中旬

宅建士試験の受験料の支払いは、クレジットカードやコンビニ支払いを選べます。

郵送による申込

例年、7月上旬から下旬

宅建士試験の受験料の支払いは、郵便局または銀行窓口での振り込みとなります。

試験地・試験会場の注意点

原則として、現在住んでいる都道府県での受験です。
試験合格後の「宅地建物取引士の資格登録」は、試験地の都道府県知事に申請することとなります。

試験地及び試験会場の変更は、いかなる理由があっても一切できません。

受験票の送付

毎年9月30日以降に受験票が郵送で届きます。

万が一、受験票が届かない、紛失してしまった場合には、試験を申し込んだ都道府県の協力機関もしくは試験会場の「相談係」にあなたの氏名・生年月日を申し出て、受験票の再発行をしてもらうことになります。

宅建士試験日

毎年10月第3日曜日に実施されます。
試験時間も決まっており、13時から15時までの2時間です。

5問免除対象者は、13時10分からの開始となります。

合格発表

11月最終水曜日もしくは12月第1水曜日に、合格発表が行われます。
合格者の受験番号等は、「一般財団法人不動産適正取引推進機構(RETIO)」ホームページに掲載されます。
また、同日に試験問題の正解番号も発表されます

合格者には、簡易書留で合格証書等が届きます。

合格通知が届いたら

宅建士試験に合格した後、すぐ!
宅地建物取引士の登録を行い、宅地建物取引士証の交付
を受けてください。

これで、はじめて宅地建物取引士としての仕事ができるようになります。

宅地建物取引士の登録をするための「登録実務講習」について

初受験の方もリベンジ受験の方も
四谷学院の宅建講座なら、来年の一発合格が狙えます!
ほかにはない55段階学習システム(R)であなたも宅建資格を手に入れましょう。


>四谷学院 宅建講座

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事  宅建試験情報 よくある質問  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ