前の記事 » 
次の記事 » 

最大10連休!のゴールデンウィークをどのように過ごすか?宅建試験に受かる人が絶対にしないこと

  公開日:2019/04/19

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院宅建講座の甲斐です。

新年度が始まった4月も下旬にさしかかり、ゴールデンウィークの時期が近づいてきました。
2019年のゴールデンウィークは、まさにゴールデンですね。
天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位が執り行われる関係で、4月27日から5月6日までの10日間が土日祝日に該当します。例年になく連休期間の長いゴールデンウィークとなりますね。

今回は、宅建試験受験生のゴールデンウィークの過ごし方について、簡単に述べたいと思います。

試験まで半年を切った!

今年の宅建試験は10月20日(日)です。
もう確認はお済みですよね?

まだの方はこちらの記事をもう一回読んでおいてくださいね。

平成31年度宅建試験の予定が公表されました

「まずい、まだ全然手を付けてない…」

今、ため息をついたあなた、ご安心ください。
ゴールデンウィーク中に学習が進まなくても大丈夫です。

もちろん、それには条件があります。

GWを有意義に過ごそう

あと半年しかない…と考えるか。
まだ半年もある…と考えるか。

実際、本番の宅建試験まではおよそ半年あります。ザックリ150日はあるでしょう。
1日1時間毎日勉強したら150時間勉強できますよ。

ですから、基本的には、ゴールデンウィークの期間に学習を是が非でも学習を進めなければならん!!というわけではありません。

ホッとしました?
旅行や帰省の予定が入っている方もいらっしゃいますよね。
リフレッシュする時期に充てるのもよいでしょう。
ゴールデンウィークが書き入れ時の方は、商売にいそしむのもよいですね。

夏・秋にお忙しい方は要注意

ただし!!今後の学習時間の確保に不安があるならば、少しでも学習を進めましょう!

年末年始の過ごし方、覚えている方もいらっしゃるでしょうか?

宅建試験に一発合格できる人の年末年始の過ごし方

年末年始と違うのは、ゴールデンウィークは、本番の宅建試験まで残り半年をきった時期であるという点です。

何が言いたいかというと・・・
仕事、育児、家事、学業などで、学習時間が十分に確保できない見込みである方は、ゴールデンウィークの期間であっても学習を進めて欲しいということなんです。
学習の遅れを後から取り戻すのは、学習時間が十分に確保できる場合でない限り、なかなか大変です。

ザックリの学習目安としては以下の通りです。

★平日は1日当たり40分程度
★土日祝日は1日当たり1時間半程度

この学習期間を確保できない状況であれば、ゴールデンウィークは遊んでいる暇はありません!!
学習を進めることをお勧めします。

再開日時を決めないと・・・

「それくらいだったら余裕!ゴールデンウィークは勉強を忘れていいや!」
と思ったあなた!

これを忘れてはなりません。
ゴールデンウィークにいったん学習を停めるときは、学習を再開する日を決めて、その日から学習を再開するこれです。

10連休が終わった次の日である「5月7日(火)」に学習を再開するよう決めておくことを強くお勧めします。何なら、時間も決めましょう。
「ゴールデンウィークで休んじゃって、学習をなかなか再開できない」
こんな風になってしまうと、もう合格は遠のくばかりです。絶対に!避けなければなりません。

ゴールデンウィークに学習を停める場合は、学習の再開日をしっかりと決めて、例年にないゴールデンウィークを有意義に過ごしましょう!

正式な実施日などのスケジュールは、6月7日(金)に試験実施団体(不動産適正取引推進機構)から公表される予定です。
このころにはすでに学習を再開し、余裕をもって出願の手続きに取り掛かれるようにしておきましょう。

初めての受験の方も、リベンジ受験の方も55段階学習システム(r)で合格を目指す!
四谷学院なら、55ナビシステムで計画的に学習を進められます。
詳しくはホームページをご覧ください。


四谷学院 宅建講座

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事  よくある質問  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ