前の記事 » 
次の記事 » 

臨床心理士になるのに遅すぎることはない。遠回りしても大丈夫!

  公開日:2018/01/25
最終更新日:2020/05/08

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院の夏目です。
四谷学院には、大学生から定年退職された方まで、多くの方が学んでいます。

これから臨床心理士を目指すあなた。

普通の会社員なんだけど大丈夫かな?
長いこと主婦をしているので不安です。
大学では、心理とは関係のない専攻なんだけど・・・

こんな不安をもっている方も多いのではないでしょうか?

臨床心理士への最短ルート

臨床心理士になるための最短のルートは、心理学系の大学を卒業し、臨床心理士指定大学院を修了後、資格試験に合格することです。

しかし、実際には・・・
心理学とは無関係の学部で大学を卒業し、民間企業に就職。
だけど、カウンセリングに興味をもち、心理学の講座を受講したり、語学を学んだり。
心理学について自分でコツコツと本を読んで勉強したり・・・
その後、一念発起して臨床心理士を目指す方も珍しくはありません。

それまで「カウンセラー」という職業をよく知らずに過ごしてきたけれど、
あるきっかけで心理学やカウンセリングに興味をもち始めました」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。
(そのきっかけは、災害や病気など、人生における大きな転機だったりもします)

スタートラインは人、それぞれなんです。

遠回りしたからこそ得るものがある

臨床心理士を目指すのに、年齢制限はありません。
社会人経験・子育ての経験も、決してマイナスにはなりません。

はっきり言いましょう。
優秀な臨床心理士になるためには、遠回りしてもまったく問題ありません。
それどころか、遠回りしたからこそ得た経験や知識が、臨床心理士としての大切な財産になります。

あなたのスタートはこれから。
これから飛び込むのは、なんと言っても「熱意」が大切な世界です。

「心をケアする」という難しい仕事ですから、あなたの心構えが最も重要です。
少しずつ専門知識を身につけて、実力を磨き、信頼される心理カウンセラーを目指しましょう。

 通信講座で、臨床心理士を目指す! 

四谷学院では、トータルな入試対策に向けてバックアップができる通信講座をご準備しております。
詳しくは、ホームページをご覧ください。


>四谷学院「臨床心理士指定大学院対策講座」(通信)

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  臨床心理士資格  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ