前の記事 » 
次の記事 » 

大人の習い事 1ヶ月の費用はどのくらい?

  公開日:2017/09/08
最終更新日:2017/11/02

※この記事は約4分で読めます。

こんにちは、四谷学院の土田です。

大人の習い事、流行っていますよね。ジムやヨガ、あるいはボルタリングといったスポーツや、英語やスペイン語などの語学など、みなさん余暇を充実して過ごす工夫をされています。
みなさんは、月にいくら位、習い事にお金をかけているんでしょうか?

この記事では、気になる習い事の費用についてお話します。

平均月謝4千円~1万円

大人の習い事にかける費用について、あるアンケートによると月額5千円未満が最も多いとのこと。
平均して月に4千円から1万円を習い事にかけているそうです。

また年齢を重ねるにつれて「道」のつく習い事をしている人が多い傾向にあります。たとえば、こんな感じですね。

  • 書道
  • 茶道
  • 華道
  • 武道

長く続ける方も多く、楽しみとして一生涯続けていけるすばらしい習い事ですよね。
なかでも人気のある「書道」の場合、週1回で月5千円程度が相場となっています。

通信講座なら、もっと手軽!


「仕事が忙しくて通えない!」
「まだ子どもが小さいから外出はちょっと・・・」

そんな方にオススメなのが通信講座です。

たとえば、四谷学院のボールペン字講座は、添削指導を18回受けることができます。そのほか、動画で学ぶDVDと質問サポートも付いています。受講期間は1年間ですね。

月謝換算すると・・・
受講料29,000円 ÷ 12ヶ月 = 1ヶ月あたり 2,417円

添削課題1回あたりで換算すると・・・
受講料29,000円 ÷ 18回  = 1回あたり 1,656円

お気づきでしょうか?
実は、通信講座ってめっちゃ安いんです。

ちなみに、私の通った銀座にある書道教室は、隔週で7,000円でした。つまり1回3,500円。
もし18回指導してもらおうとすると…
3,500円 × 18回 = 63,000円!!

銀座と比べちゃだめですが・・・通信講座はかなりお安いということなんです。

安い = 質が悪い?

「安物買いの銭失い」という言葉もあります。安いことには理由がある、という考え方です。しかし、逆に考えれば「高ければ品質がよい」とも限らないのではないでしょうか?

要はどこに価値を置くかという価値観の問題です。
安いからよい、という考え方もあります。品質がまったく同じであれば、当然安いほうがうれしいですよね。

品質が高ければ、ある程度価格が高くても当然、仕方ない、と考えるでしょう。逆に品質が高いのに安ければ、「何かわけがあるんじゃないか・・・」と疑ってしまうかも。

そこで、パンフレットやホームページあるいはチラシで、じっくり比較検討を重ねるのが賢い大人の選択です。
クチコミや体験談なども参考にしながら、「自分でもがんばれるかな?」としっかり吟味してくださいね。

コスパ、ナンバーワン!


中身と価格が合致しているもしくは 中身に比べて価格が安くてお得という場合に、「リーズナブルだ」「コスパがいい」というほめ言葉を使いますよね。

まさに、四谷学院の通信講座はリーズナブルで、コスパがいい講座を目指しています。
講座の開発に際に配慮したのは、こんなことです。

四谷学院のこだわり

◎ 添削課題が重要だと考えたから、添削課題の回数を増やしました。
◎ 日常生活でよく使う文字を厳選して練習するようにしました。
◎ 練習しない字にも応用できる「美しい文字のルール」を解説しました。
◎ 「動くお手本」としてDVDを教材につけました。
◎ 練習しやすいように、無駄な飾りをつけずシンプルにしました。

などなど

 

“こだわり”が詰まった教材ですが、なにより勉強のしやすさ、わかりやすさを重視しました。

ぜひあなたの目で確かめてください。
教材に自信があるので、お手元に届いてから8日間はキャンセル可能です。

くわしくはホームページをご覧ください。

四谷学院 ボールペン字講座

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  ペン字学習者のお悩み解決  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ