前の記事 » 
次の記事 » 

母の日のギフトにオススメ!ペン字通信講座のプレゼント

  公開日:2018/04/16

※この記事は約5分で読めます。

こんにちは、四谷学院の土田です。
母の日のプレゼント、もうお決まりですか?
お花・ハンカチ・エプロン・スイーツやアクセサリーなど、日ごろの感謝の気持ちを伝えたいですね。

ここで1つご提案!
母の日に「ペン字講座のプレゼント」はいかがでしょうか?

意外性のあるプレゼント!?

「ちょっと興味があるんだけど、でも、続かないかも・・・」
「本当に上手になるのかな・・・」

迷っていてなかなかスタートが切れない、という方は実はけっこう多いんです。
あなたのお母さんもその一人かもしれません。

たとえば、カルチャーセンターやスポーツジムに入会する場合は、知り合いに誘われたから始めたという方が結構多いんですよね。
やっぱり一人では、最初の一歩はなかなか踏み出せません。
「いっしょにやろう!」とポンっと背中を押してもらうことで、スタートできる方、意外に多いんです。

通信講座のプレゼントは、こんな風に「学びの第一歩」に活用していただけると嬉しいな、と思います。

息子からのプレゼントが「筆ペン字講座!」

実際に、お母様に講座をプレゼントしたケースをご紹介しましょう。
「筆ペン字講座」をプレゼントにもらって始められた方です。

お母様
息子が帰省した際に、
「筆ペン字講座に申し込んだから、頑張ってやってみてね!」
と、勝手に申込みをされ、受講を開始することになりました。

最初は、「え~・・・」と思いました(笑)。
でも、せっかく息子がプレゼントしてくれたので、やるしかない!と一念発起し、学習を始めたんです。

ほんと、「ええ~~~」ですよね。
お気持ち、わかります。笑

息子さん、どんな気持ちでプレゼントしたのかしら・・・と伺ってみました。

息子さん
母に講座をプレゼントしたのは、字を書くことでボケ防止になると思ったからです。
字というのは、誰しもがきれいに書けることへの憧れを持つものですから、美しい文字が書けるようになるなら一石二鳥だと思いました。
最初は「え~」と言っていましたが、本人も少しだけ自信がついたようですので、結果良かったなと思います。

なんて、素敵な息子さんなんでしょうか!
受講生となったお母様も、いざ教材を手にしたら、自然とやる気が出てきたようです。

お母様
筆ペン字講座を受講して、普段メモをする時なども、丁寧に書くよう意識するようになりました。
脳の老化防止にもなると期待しつつ、筆ペンで手紙を書けるように、これからも書き続けたいと思います。
筆ペンでサラサラ~っとお手紙なんて、本当にあこがれます。
「アラ!達筆なのね」
なんて思われたらとっても嬉しいですよね。

くわしい体験記はこちらをご覧くださいね

四谷学院筆ペン字講座 体験記  

「時間」もいっしょにプレゼント!

お花やスイーツもきっと、喜んでもらえると思いますが、たまにはちょっと知的なプレゼントも素敵ですよね。
そして・・・
ぜひ、通信講座といっしょに「お母さんが勉強できる時間」もプレゼントしてあげてください。

「朝、起こされなくても自分で起きる」とか「弁当箱や食器を自分で洗う」とか・・・
きっとすごく喜んでくれると思いますよ。

予算に余裕のある方は、素敵な万年筆やレターセットもプラスするといいかも!

修了証書も発行できます

ちなみに、すべてのカリキュラムを修了すると「修了証」を発行することができます。
努力がかたちとして手に入るので、励みになると思いますよ!

「心理学入門講座」もオススメ

もう一つ。女性に人気の通信講座を紹介します。
そちらが「心理学入門講座」です。

「心理テストとか占いとか好きみたい」
「心理学とか興味もちそう」

入門講座ですが、中身は本格派です。
心理学科の学生さんたちが大学1、2年生で学ぶような内容をあつかいます。
もちろん、初めて学ぶ方(初学者)が対象ですから、安心して勉強いただけます。
詳しくはホームページをご覧ください。無料で資料請求していただけます。

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  文化・教養を知る ペン字通信講座の受講体験談  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ