前の記事 » 
次の記事 » 

転職するなら!宅建資格は強い武器

  公開日:2017/11/17
最終更新日:2018/07/16

※この記事は約2分で読めます。

こんにちは、四谷学院宅建講座の春野です。

「転職したいけど、何か資格がないと」
「せっかく転職するならキャリアアップしたい」
「転職する以上は、収入アップしたい」
転職について、こんな思いをお持ちではないですか?

転職って、とても手間もエネルギーも使いますよね。
それを乗り越えて転職するなら、大きなプラスが欲しいですよね。

そんな思いを叶えてくれるのが、宅建資格です。

宅建資格とは

正式名称は、「宅地建物取引士」といいます。
不動産取引のスペシャリストとして認められる、国家資格です。

不動産業の中には、この宅建資格を持つ人にだけ認められている仕事がいくつかあります。
そのため、不動産会社の求人には、宅建資格を持っていることを条件とするところや、資格手当てを用意していることも多くあります。

また、不動産業の会社は、全国展開している大きな会社から、地域密着型の会社まで、とてもたくさん存在しています。
ぜひ一度、不動産会社の求人を調べてみてくださいね。

宅建資格を取るのは難しい?

「宅地建物取引士」の資格は、国家資格です。
試験に合格するのは超カンタン、とは言えません。

でも一方で、特別難しい試験でもないのです。
・受験資格は一切不問。誰でも受験OK。
・マークシート形式の4択問題
・合格ラインは、50点満点中35点前後
また、宅建試験の出題は、毎年同様の形式・内容での出題が多いため、対策がしやすい試験といえます。

挑戦前は「国家資格なんて無理」と言っていた方も、例年たくさん合格されています。

転職のために何か資格を、と思っている方、ぜひ宅建資格に挑戦してみてはいかがでしょうか。

四谷学院宅建講座ホームページ 

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

同じカテゴリの記事  宅建試験情報  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ