前の記事 » 
次の記事 » 

硬筆書写技能検定 令和元年度第2回試験の申込みは10月10日まで

  公開日:2019/10/01
最終更新日:2019/10/15

※この記事は約7分で読めます。

硬筆書写技能検定の受験を予定している方は、お早めにお申し込みください

第2回検定試験

試験日  :2019年11月10日(日)
申込み期間:2019年9月3日~10月10日(木)

個人受験の方の申込方法

個人で受験の申込をされる場合には、3つの方法がございます。あなたの都合の良い方法でお手続きなさってください。

インターネット申込み

日本書写技能検定協会のホームページからお申込みが可能です。

(1)ホームページの「個人受験申込フォーム」を開きます
▼インターネット申込み
https://www.nihon-shosha.or.jp/internet.html

このページの「個人受験申込みフォーム」をクリックすると、試験日が表示されます。

(2)希望の試験を選択します
「硬筆書写技能検定試験のみ」を選択します。
「毛筆書写技能検定試験のみ」、あるいは「両方の試験」でも選ぶことができます。

(3)受験科目を選びます
級の左にある「〇」をクリックします。
選んだ級は「●」と黒丸になります。正しくクリックできているか確認をしましょう。

以前に受験して免除科目がある場合には「準登録申請」ができます。初めて受験される方や免除科目がない方は、「なし」をクリックしてください。

(4)試験会場を選びます
希望する試験会場の都道府県をクリックします。実際にお住まいの都道府県でなくても構いません。
受験したい会場のある都道府県を選ぶと会場が表示されます。会場が複数ある場合には、さらに会場を選びます。

「申込み定員に達しました」と表示された会場は選択できませんのでご注意ください。

「この内容で受験者情報登録へ進む」のボタンをクリックします。

(5)受験者情報を入力します
氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスは、必須入力です。

最後に「検定協会からの案内について」を「受け取る」「受け取らない」のいずれかを選択します。
プライバシーポリシーを確認後、「同意する」にチェックを入れます。チェックを入れない場合は、WEB申込みはできませんので必ずご確認ください。

「お申込内容を確認する」のボタンをクリックします。

(6)入力内容を確認します
ここまで入力した内容が画面に表示されます。よく読み直して、表示されている内容に間違いがないか確認しましょう。

「上記内容で申込み」のボタンをクリックします。

(7)支払い方法(決済方法)を選びます
決済方法はNICOS画面へ進んだ後に、選択することができます。

※決済方法は、ECカード決、コンビニ決済、ペイジー決済のうちいずれかです

お申込み締切日までに入金を完了する必要があります。

(8)申し込みの確認をします
ここまで、お申込みが完了すると、あなたが入力したメールアドレス宛に確認のメールが届きます。
正しく申し込みができているか、メールに記載された内容を確認しましょう。

なお、受験料の決済完了の後に、検定申込みが「確定」となります。

郵送での申込み

(1)申込書を入手します
日本書写技能検定協会のホームページから、受験願書をダウンロードすることができます。こちらを印刷して郵送します。
▼受験願書のデータ
https://www.nihon-shosha.or.jp/pdf/gansho_2019_1.pdf

ご自宅にプリンタがないなどの場合は、印刷せず、郵送で送ってもらうこともできます。
▼受験願書請求フォーム
https://www.nihon-shosha.or.jp/claim.html#claim_form

(2)受験願書を郵送します
受験願書に必要事項をご記入のうえ、協会あてに郵送しましょう。

(3)払込取扱票で支払います
協会から、払込取扱票を郵送で届きます。お近くのコンビニで指定期限内に支払います。

払込取扱票の代行手数料は、受験生負担です。

協会での申込み

(1)申込書を入手します
郵送での申込みと同じように、日本書写技能検定協会のホームページから受験願書をダウンロードして、印刷します。
▼受験願書のデータ
https://www.nihon-shosha.or.jp/pdf/gansho_2019_1.pdf

印刷せず、郵送で送ってもらうこともできます。
▼受験願書請求フォーム
https://www.nihon-shosha.or.jp/claim.html#claim_form

(2)協会に持参します
受験願書と受験料を持参して、協会で直接申し込むことができます。

一般財団法人 日本書写技能検定協会
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-41-3 
TEL 03-3988-3581

特約書店での申込み

全国の特約書店での受験料の支払いが可能です。
ただし、特約書店で支払っただけでは、申込は完了しませんので、ご注意ください。

▼特約書店一覧
https://www.nihon-shosha.or.jp/bookstore.html#shoten

(1)受験料を支払います
特約書店で、受験料の払い込みをします。レジで「書写技能検定●級の申し込みをしたい」と伝えましょう。

(2)領収書を受け取ります
払い込み時に「領収書(正・副」が発行されます。必ず受け取ってください。
同時に、「受験願書」も配布されていますので受け取ります。

※「受験願書」は書店に在庫がない場合もあります。

(3)申し込みます
郵送と同じように受験願書に必要事項を書き込んだ上、「領収書(副)」と「受験願書」を協会へ郵送します。

受験票がお手元に届いたら

受験票は試験の6日前までに届きます。
申込みの時期が遅くとも、またどの申込方法であっても、受験票が手元に届く時期は同じです。

万一、2日前になっても届かない場合は協会に電話で問い合わせをしましょう。

写真を撮ります

令和元年度第1回検定より、本人確認のため「個人受験票」に「顔写真」の貼付が必要となりました。
「個人受験票」の「写真貼付欄」に、縦30mm、横24mmの顔写真を1枚貼付します。
スピード写真でOKです。

当日は「身分証」が必要です

試験当日には、会場にて身分証明証の確認が行われます。

原則、あなたの氏名と生年月日、そして顔写真、すべてが確認ができるものが必要です。
例:運転免許証や旅券(パスポート)、社員証、学生証など

中学生の学生証に関しては、顔写真のないものでも可、小学6年生以下の方は身分証明証は不要です。

4級・5級・6級を受験される方は、写真の貼付および身分証明証の持参は不要です。

年間スケジュールはこちらでチェックしてくださいね。

2019年度硬筆書写技能検定のスケジュール

直前期の実力チェックと完成度のアップに。
四谷学院の「硬筆書写技能検定対策講座」がおすすめです。
ほかにはない、添削指導に特化した実践型の通信講座です。
くわしくはホームページをご覧ください。


>四谷学院通信講座 硬筆書写技能検定対策講座

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  ペン字学習者のお悩み解決  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ