四谷学院通信講座

宅建通信講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

宅建講座 宅建は幅広い業界で高く評価される大人気の国家資格です宅建講座 宅建は幅広い業界で高く評価される大人気の国家資格です

四谷学院の宅建講座とは

宅建とは、土地や建物の取引に欠かせない宅地建物取引士資格のことで、宅建士ともいいます。不動産会社の多くは、5人に1人の宅建保有者を置かなければなりません。四谷学院では、1日30分程度~×6か月の学習で宅建合格を目指します。宅建試験の合格ラインは例年7割程度(なお、勤務先等で登録実務講習を受けている場合は5問免除があります。)四谷学院は、不動産業界以外の受講生が多い中、全国平均の2倍以上の合格率が自慢。ウエイトの高い宅建業法をはじめ、確実に合格点を突破するカリキュラムをオリジナルの55段階システムでご提供しています。

教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!
教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!
Webからお申込いただいた方全員に便利な「どこでもチェックBOOK」プレゼントキャンペーン実施中!

55段階学習システム

四谷学院なら全国平均2.7倍の合格率
合格率グラフ

全国平均の合格率が15.4%であるのに対して、四谷学院の宅建講座は42.1%と高い合格率を誇っています。
また「今まで宅建を学んだことがなかったけれど、四谷学院で勉強したら、一発で試験に合格した!」という方も少なくありません。一般的には不動産業界未経験者には難しいと言われる宅建試験に、初心者でも一発合格でき、また合格率が非常に高いのが四谷学院宅建講座の大きな特長です。
それを実現可能にするのが、四谷学院独自の「55段階システム」です。

初心者が宅建に一発合格するにはあるコツが必要なんです!
結論
宅建試験は「宅建業法」攻略がカギ


55段階学習システムには、科学的な根拠があります

B.F.スキナー(1904~1990) 人間の脳の情報処理のうち、70%は視覚情報処理だといわれています。『百聞は一見にしかず』には、科学的な根拠があるのです。だから四谷学院の宅建講座では、最初に動画を使った視覚優位の学習から入ります。あらかじめ重要ポイントをイメージ化することで、負担なく知識の関数(*)を作っておくのです。イラストや図解をふんだんに取り入れたフルカラーテキストも、この視覚の優位性を根拠に作られています。
さらに、スキナーという学習心理学者が提唱する「プログラム学習」という理論も応用しています。やるべきことを細かく分け、できたかどうかを確認し、できなければそこができるようになってから次に進むという理論です。画期的学習理論として脚光を浴びたこの「プログラム学習」を具現化したものが四谷学院の開発した『55段階』なのです。

*知識の関数とは? …「一つの知識を知っておくと、それに関連する知識が記憶しやすくなる」ということ。認知心理学の実験結果から証明されています。

まず講義動画でポイントをつかんで、スムーズにスタート!

よく出るポイントがわかるアニメ形式の講義動画

四谷学院の通信講座では、テキスト学習の前にまず重要ポイントが直感的に理解できる講義動画を見るので、法律学習が初めての人でも、条文からはイメージしにくい仕組みを理解でき、その後の学習がグンとラクになります。講義の生録画ではなく、編集にじっくり手をかけ、短期間で合格できる工夫をこらした動画を作成しました。
身近な例をアニメで紹介しているので理解しやすく、良く出るポイントだけに絞っているから、まずは講義動画の内容を確実におさえればOK!全科目で合計12時間程度のボリュームがありますが、1回あたりの分量は10分程度ですから、忙しくても無理なく見られます。

受講生の声より
本番までに自分が目標としていた「全部合格マークを集めてから受験」は間に合いませんでした。それでも、55段階の講義動画を最初に見たおかげで、さくさく進められていたと思います。勉強内容があらすじとして頭に入っているので、復習が効率的にできたんです。
M・Kさん(31歳・神奈川県・女性)

ツボを押さえたわかりやすいテキストでらくらく理解!

DVDとテキストのダブル効果

宅建テキスト講義動画と連動した内容なので、効率よく学習が進みます。初心者でも、まるでマンガを読むような感覚で簡単に取り組めるよう、フルカラーで見やすく、イラストと図解の多さにこだわりました。他にも重要ポイントがひと目でわかる構成、初心者にはイメージしにくい不動産用語もしっかり解説し、具体例をふんだんに取り入れ、実務感覚で「楽習」できます。講師からのワンポイントアドバイスで学習のツボもばっちり押さえられます。

受講生の声より
四谷学院のテキストは、本当にわかりやすいんです。書店に並んでいるあらゆる対策本を見ましたが、私はこれ以上のテキストはないと思いました。というのも、他は「マル秘テクニック」とか「何とかポイント100」だとか色々書いてあるのですが、内容は削られすぎているし、表面的なテクニックだけなので、ちょっとでも形式が変わると途端に対応できなくなるんです。四谷学院のテキストは根幹の知識をしっかりと扱っていて、本当に信頼できるテキストでした。イラストも豊富で楽しく取り組めましたし、イメージがわきました。
石井 一宏さん(28歳・大阪府)

約1800問収録の演習トレーニングで実戦力を養成。

最初は簡単な二択。続いて本番と同じ4択&質の高い問題で実戦!四谷学院だけの「55ナビシステム」も搭載!

講義を聞いただけでは試験では点が取れませんから、徹底的な反復トレーニングで学習したことをしっかり定着させる、演習トレーニングをご用意しました。約1800問の豊富な練習問題および実践問題で実戦力を養い、間違った問題を繰り返し学習できる「フォローアップシステム」で、試験本番に向けて万全の解答力を養成します。

全3回の添削課題、修了模試、過去問で仕上げ!

添削課題

宅建添削問題添削課題は講義動画とテキストに連動しており、55段階の学習ステップの一環として、自然に添削課題に取り組めるようになっています。学習が順調に進んでいるか、専門担当員が採点してチェックしますから、独学の不安もありません。一人ひとりに合わせた学習アドバイスをお送りします。

修了模擬試験

宅建修了模試・総合成績表過去問題を徹底研究して作成した四谷学院オリジナルの模試兼修了試験(修了模試)です。本番さながらの試験で、さらに完成度をあげましょう。結果を分析し、試験前の最終アドバイスを載せた総合成績表をお届けします。

過去問題集

宅建過去問題 模擬試験としても活用できる過去問を1年分ご用意しています。学習の総仕上げとして、時間配分を確認し、本番で実力を発揮できるように訓練できます。解答・解説つきです。
※お送りするのは前年分です。それ以前の過去問題(直近5年分)は、Web上の受講生専用ページで確認できます。

さらに!ちょっとした時間に勉強できるハンディサイズのどこでもチェックBOOK

暗記ツールの決定版!「コレだけは!」という重要事項を、ハンディな文庫本サイズにまとめました。いつでも、どこでもカンタンに暗記チェックができます!
宅建試験対策講座 どこでもチェックBOOK

記憶を定着させる強い味方!コンパクトなB6サイズで、電車の中やおやすみ前などのちょっとした時間にどこでも学習できます。図表による整理で、1つひとつの知識を関連づけて体系的に暗記できます。試験の必出事項ばかりを集めていますから、試験当日まで役立つ1冊です。
★今ならWeb申込みで全員にプレゼント中!

宅建講座 どこでもチェックBOOK中身

移動時間や休憩時間に

どこでもチェックBOOK
4,500円/3冊
法律知識・実務経験ゼロの初心者でも続けられる!1日30分、6ヵ月で合格を目指せます!

1日30分、6ヶ月で宅建合格のカリキュラム

「宅建の55段階」は、宅建資格取得のために必要な知識やテクニックを、55のステップに細分化し、一つひとつクリアーしていくことで確実に身につけていくことができる、四谷学院オリジナルのプログラムです。達成感を味わいながら、楽しく勉強を続けていくことができます。1日の学習はたった30分程度。6ヵ月で合格を目指します。

宅建の55段階

宅建講義DVD

講義動画を見る
初心者がつまずきやすい宅建試験に出るルールを、わかりやすく教えます。試験に絶対に必要な内容だけを厳選して収録。1回につき10分で重要ポイントを理解でき、忙しくても無理なく見られます。

宅建テキスト

テキスト学習
講義動画で大まかな内容を把握しているから、理解もスムーズ。イラストや図解が豊富なので、重要ポイントをさっと把握できます。本文を読んだあと例題で理解を確認し、演習問題でアウトプットする仕組みです。

宅建問題演習トレーニング

問題演習
問題演習は数をこなすことが重要です。理解した内容を、演習トレーニングに収録されている約1800問の充実の演習課題で記憶・定着させます!

ナビゲーション機能で55段階をサポート

ナビゲーション機能で55段階をサポート
あなたの55段階のスケジュールや成績管理ができ、目標達成度が一目瞭然!誰でも楽しく勉強を続けることができます。一人では勉強のペースが不安…という方も安心の機能です。

宅建どこでもチェックBOOK

どこでもチェックBOOK(オプション)
ハンディサイズなのでいつでもどこでも学習できます。電車の中やお休み前など、ちょっとした空き時間を利用して記憶を定着させましょう!

添削課題を提出

宅建添削課題

テキストにそって、55の各ステップの理解を確認していきます。各添削課題には、個々に学習アドバイスをお送りします。

修了模擬試験

宅建修了試験

四谷学院通信講座オリジナルの模擬試験です。受験後、あなたの得点力を分析した総合成績表が発行されます。さあ、自信をもって試験に臨んでください!

過去問題演習

宅建過去問題

最後の模擬試験として利用できます。本番での時間配分や、最後にチェックしておくべき事項の確認をしておきましょう。ここまで学習が進めば、合格する実力が身についたことを実感できるはずです。

試験合格!
これであなたも宅地建物取引士です!

ケアマネジャー合格

受講料のご案内

受講料のご案内

【宅建講座】

宅建講座教材写真

Web限定キャンペーン2万円OFF 58,000円

今ならWeb申込で2万円OFF!さらに「どこでもチェックBOOK(4,500円相当)」プレゼント実施中!
お得なこの機会をお見逃しなく!

Webからお申込いただいた方全員に便利な「どこでもチェックBOOK」プレゼントキャンペーン実施中!

どこでもチェックBOOK 要点をギュッと凝縮!コンパクトなB6サイズで、スキマ時間に手軽に学習!試験直前まで役立つと大好評の「どこでもチェックBOOK」3冊4,500円相当をプレゼントいたします。
※Web申込特典です。

標準学習期間6ヵ月
受講サポート期間初回教材到着日から第2回目の試験までサポート
課題提出回数4回(添削3回+修了模擬試験1回)

※料金には消費税・教材費・添削料がすべて含まれています。
※この講座ではパソコンを使用します。演習トレーニング・映像教材の動作環境についてはこちら

教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!

教材到着から8日間、自由に全ての教材をお試しいただけます。もちろん返品も可能です。どうぞ安心してお申込みください。
※テキストへの書き込みにつきましてはご遠慮ください。
※返品の際の送料・振込手数料はお客様ご負担となります。

返品・交換の詳細へ

クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもOK!

お支払いはクレジットカード払い、コンビニ現金支払い(前払い)、代金引換からお選びいただけます。クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもご利用いただけます。
お支払い方法の詳細へ

教育訓練給付制度・各種助成金制度を利用できます。

本講座は教育訓練給付制度(給付金)が利用できます。学費の最大20%が戻ります。
≪宅建講座の修了条件≫
受講開始から6ヵ月間※の訓練期間内に、添削課題(全3回)と修了模擬試験を提出し、そのすべてが7割以上の得点であることが修了認定基準です。
※受講サポート期間内であれば延長可能です。

≪支払い方法に関する注意事項≫
教育訓練給付制度を使用する場合、クレジットカードは本人名義のものだけ利用できます。本人名義のクレジットカードをお持ちでない場合は、クレジットカード以外の支払い方法を選択してください。
※各種助成金制度にも対応いたします。

教育訓練給付制度・各種助成金制度の詳細へ

受講お申込み

【宅建講座】

必ず契約規定にご同意の上お申込みください。
この講座は前払講座です。

宅建講座

58,000 税込み・送料無料

  • 数量:

「宅建講座」についてご不明な点がございましたら、弊社お客様専用窓口まで、お気軽にご相談くださいませ。
お客様に合わせた学習の進め方や教材の使い方など、お電話でサポートさせていただきます。

ヨツヤはニコニコ フリーコール 0120-428022 受付時間 10:00~18:00(日祝を除く)携帯からもOK

宅建講座のよくあるご質問

自宅で一人で勉強できるか不安なのですが…
ご安心ください。
四谷学院では、2つのサポートシステムをご用意しています。1つ目は、55段階演習トレーニングに含まれるスケジュールナビ機能です。学習終了日を設定すれば、毎日どのくらい学習すべきかを教えてくれるので、ペース配分に迷いがなくなります。2つ目は担任によるサポートです。わからないことや不安なことがあれば、いつでもメールやFAXで相談をすることができます。
いつから始めれば間に合いますか?
まずは始めてみましょう。
標準学習期間は6ヵ月ですが、もちろん早めにスタートしていただくと、繰り返し学習ができるので、余裕を持った学習計画が立てられます。標準学習期間のおよそ半分の期間で合格された方も多くいらっしゃいますから、期間が短くてもあきらめずに、まずは始めてみましょう。初回教材到着日から2回目の試験までサポートしますのでご安心ください。
外国人や大学生でも、宅建を受験することはできますか?年齢制限はありますか?
受験できます。国籍や年齢に制限はございません。
テキストに記載されている法律や統計等は、最新のものですか?
原則として最新のものを記載しています。
ただし、税制改正が行われたり、国交省等から統計情報の発表などがあって、テキストに記載されている法律や統計等が最新でなくなることがあります。そういった追加の最新情報は、受講生専用ページにて「改正情報」として、まとめてお伝えします(毎年8月下旬)。ですから、先に教材で学習を進めておいて、後から「法改正情報」で情報をアップデートする、という学習方法をとることができます。
過去問は何年分手に入りますか?
直近5年分の過去問をご覧いただけます。
お手元には最新の過去問を1冊お送りいたします。受講生専用ページでは、直近5年分の過去問および解答解説をチェックすることができます。 (試験時点での法令等に基づく解答解説です。)
不動産業界で働いたことがないので、資格を取った後の実務が心配です。
ご安心ください。
合格後に各種機関で実務に関する講習が受けられます。
他の法律系資格を取ろうか、宅建にしようか迷っています。
宅建試験の特徴をご説明します。
宅建試験は法律の国家試験としては、合格率も約15%と高く、比較的やさしい試験です。また試験で問われるのはほとんどが法律知識であり、広範囲を学べるため、法律系資格の登竜門とも言われるように、幅広い分野の法律系資格にステップアップができるのが特徴です。不動産鑑定士、あるいは行政書士や司法書士といった難しい資格試験を目指されている場合は、基礎固めとして受験するのもお勧めです。
不動産業界以外の就職活動にも有利なのでしょうか?
有利です。
宅建は不動産業はもちろん、不動産評価が関係する金融関係、建設関係など幅広く役に立つ知識を学びますから、就職活動に有利といえます。
どのくらい勉強が必要ですか?
個人差はありますが、目安の学習時間は1日30分、標準学習期間は6ヵ月です。
初めて学習する方の場合は、1日30分、6ヵ月程度の学習が目安です(復習の時間に応じて増減します)。
法学部出身など法律の知識をある程度お持ちの方の場合は、民法の学習にはそれほど時間を要さず、宅建業法や法令上の制限などの科目が学習の中心になるでしょう。その場合は、3~4ヵ月程度の学習が目安です。
不動産業界ですでに働いている方の場合は、宅建業法などを実務を通じて身につけていらっしゃいますので、民法の学習が中心になるでしょう。もっとも、民法は宅建試験の中で最も難しい科目ですから、この場合も3~4ヵ月程度の学習が一つの目安となります。
どの科目から勉強すればよいでしょうか?
宅建業法から始めることをおすすめします。
宅建業法がお勧めです。条文数が少なく学習範囲が狭いため、他の科目に比べて学習しやすく、しかも出題数が一番多いため、一番最初に取り組む科目として適しています。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています

最近チェックした講座

  • 最近チェックした商品はありません。