四谷学院通信講座

すらすら話せる55段階式英会話|四谷学院通信講座

すらすら話せる55段階式英会話 キャンペーン実施中!! 第1巻無料 今だけの嬉しいプレゼント!! この機会にお得な初回セットで試してみませんか? 1日5分からでOK! 安心の四谷学院55段階式

初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

すらすら話せる55段階式英会話 監修 和泉 賢先生に解説してもらいます

こんなことありませんか・・・? 英会話の学習を始めてみたけど、続かない 教材を試してみたけど、内容が自分に合わない 英語は勉強したはずだけど、けっきょく話せるようになってない! そんな方のために四谷学院の「55段階式英会話講座」が開発されました!当てはまった方へ・・・自信を持ってお伝えします。まずあなたが身につけるべきなのは、英語脳を作る“あるある表現”です。

和泉 賢先生の画像

プロフィール
埼玉大学教養学部教養学科卒業。大学受験、英会話、TOEICをはじめとした資格検定試験対策等の英語教育に20年以上従事。アメリカ合衆国ニューヨーク在住8年、インド共和国ニューデリー在住3年と、英語圏での生活経験も長い。小学5年で英検2級取得。
TOEICスコア990点満点。

英語を話すのが難しい原因とは?

打ち合わせの日取りを決めようとしている場面を想像してください。
あなたはHow about Wednesday? (水曜日は?)と聞かれて「その日は都合が悪いです。」と答えたいとき、あなたはすぐに答えられますか?

英語ではThat’s not a good day for me. が自然な表現です。
これは当講座の「33級:人と会う約束をする、日時を変更する」で学習する表現ですが、「え?それでいいの?」というくらい、ごく基本的な単語しか使っていませんよね。しかし、この“~is not a good day for me”という表現パターンを知らないと、「都合が悪い」を難しく考えてしまって、英語がすらすら出てこないのではないでしょうか?
日本語から考えて英語を話そうとすると、つまり“日本語脳”を使って英語を話そうとすると、ウンウンうなってもどうしても英語が出てこない“しんどい状況”に陥ってしまいます。
実は、日本人が英語をこれだけ何年も学校で学んでいるのに、英語で話すことが難しいと感じてしまう大きな原因は、まさにこの“日本語脳”にあります。

じつはあなたも
既に“英語脳”を持っている!

ところで、「英語を話すときは、むずかしく考えずに、中学で習った基本的な単語を使って話すことを心がければいいんですよ」とアドバイスを受けたことはありませんか?私はいろんな人から何度も聞いたことがあります。しかし、いくらそのような“心がけ”をしたからといって、それだけで上記の表現がとっさに思いつくとも思えませんよね。
つまり、使える表現を知らないまま、ただやみくもに英語を話す練習をするより、まずは英語の表現パターンを身につけるほうが先決なのです。なおかつ、それらの表現がぱっと出てくるようにならないと、そもそも会話になりません。そのためには、使うべき表現を、日本語から英語を思い出すのではなく、日本語を介さずに直接英語で言えるようにする必要があります。つまり“日本語脳”ではなく“英語脳”で話せるようになることです。これをせずにいくら話す練習をしても、いつまでも“しんどい状況”から抜け出せないままです。

じつはあなたも既に“英語脳”を持っている!の画像 じつはあなたも既に“英語脳”を持っている!の画像

私の友人のスイス人は、母語のフランス語の他に、ドイツ語と英語も不自由なく流暢に話しますが、あるとき、こんなことを言っていました。
「自分の脳の中には3つの言葉それぞれのための専用の部分がある気がする。1つの言葉をしゃべっているときは、他の部分はスイッチがオフになっていて、他の2つの言葉はまったく意識にのぼってこない」そうです。“英語脳”を使って話すとは、まさにこのような感覚のことです。

そのように言うと、“英語脳”なんて自分には到底手の届きそうもないもののように感じるでしょうか?
でも、実は皆様も“英語脳”はすでに多少なりとも備わっています。たとえば、外国人に何かをしてもらったとき、“Thank you.”ならすぐ言える方も多いと思います。
このとき、わざわざ「ありがとうございます」という日本語を思い浮かべてから、頭の中で英語のThank you.に訳して話しているでしょうか?そうではないはずです。「感謝の気持ち」が心に浮かんだら、この気持ちに直接、英語のThank you.という言葉を乗せて、相手に伝えているはずです。日本語は介在していません。このとき、その人は日本語を頭の中で英語に訳しながら話す“日本語脳”ではなく、“英語脳”を使って英語を話したことになります。

“あるある表現”で
英語がすらすらに!

では、皆様が英語をすらすら話せるためにすべきことはなんでしょうか?そうです、この“Thank you”と同じように話せる範囲をできるかぎり広げていくことです。つまり、頭に浮かんだ、伝えたいことの「思い」や「イメージ」を直接英語で伝えることができる表現をどんどん増やしていくのです。そのときの大切なポイントは、皆様が実際に英語を話す様々なシチュエーションにぴったりマッチし、すぐに役立つ“あるある表現”を真っ先に身につけること。使う場面がイメージしやすい表現こそ、頭に入りやすくて“英語脳”を養成しやすいからです。

“あるある表現”で英語がすらすらに!の画像

このようにして、すらすら話せる表現のストックを増やしていけばいくほど、“英語脳”に蓄積した表現の網の目が緻密になっていって、状況に合わせて臨機応変に変化させた表現や、自分なりに工夫した表現などもどんどん作りやすくなっていきます。つまり、加速度的に英語が不自由なく話せるようになっていくのです。

本講座の狙いは、日本人が英語を話すあらゆるシチュエーションを網羅し、いろいろなシーンですぐに役立つ英会話の“特効薬”ともいえる表現を確実に習得し、“すらすら話せる”ようにすることです。そのために、思ったことを直接英語で話せる“英語脳”を養成する当講座独自のトレーニングを行っていきます。

当講座のトレーニングを
体験すると…

ここまで読んで、皆様の中で「たしかにThank you.なら短いから“英語脳”になれるけど、長くなったら無理なのではないか」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも、心配はいりません。無理なくできるところからスタートして、少しずつ長くしていけばいいのです。当講座のトレーニングも、小さな単語のグループのリピートからスタートして、少しずつ単語を付け足していったり、グループ同士を正しくくっつけていったりするトレーニングです。こうして、「英語はこういう風につながっていくんだ」というのを少しずつ体で覚えていくことで、考え込まなくても口から途切れなく英語が出てくるようになります。
なお、リピートは必ず次の【1】→【2】という2ステップで行うことが大切です。

当講座のトレーニングを体験すると…の画像

これにより、まずは【1】のステップで「理解してから練習する」ことが確実にできます。最初にきちんと「理解する」ことはとても大切です。というのは、理解してはじめて、伝えたいことを頭の中にイメージできるからです。こうすれば、【2】のステップで、伝えたいことを頭の中にイメージして、日本語を介さずにイメージを直接英語で伝える練習ができます。この2つのステップを踏むことによって、日本語という補助輪を無理なく外し、英語を英語のままで理解して、どんどんすらすら話せるようになっていくのです。もちろん、練習する英語は全部、使う場面がイメージしやすくてすぐに役立つ“あるある表現”でなければなりません。

そして大事なポイントがもう1点。リピートは“正しく理解し、はっきり話せる”ように、ややゆっくり目のスピードで行うことが不可欠です。こうして、無理なく長めの表現がスムーズに言えるようになってから、最後の仕上げに全体を実際の会話の速さ、つまりナチュラルスピードで聞いてリピートします。このときには、速いスピードでも楽々と“すらすら”言えるようになっていて、我ながら「いつの間に?!」と驚いてしまうかもしれません。
以上のように、当講座の学習を通して、短いフレーズから文へ、日本語付きから英語オンリーへ、スローからナチュラルスピードへと、順序よくステップを踏みながら、少しずつ階段を上るようにしていけば、“Thank you.”と同じように話せる範囲はどんどん広がっていき、長い表現でも“英語脳”で話せるようになります。

当講座の学習を始めていただくと、最初は「え?こんなの、英語でなんてムリ!」と思った英語の文でも、小さな単語のかたまりからスタートして、ちょっとずつ長くしていくことによって、いつの間にかすらすら言えるようになるという、ちょっと不思議で面白い体験をされると思います。実際に学習中の方々も、『少しずつ階段を上っていく感覚が、ゲームのそれに近くて面白い』、『最初の日本語を聞くと難しそうに感じるが、順を追っていくと驚くほどスムーズにリピートできる』と実感されています。

そして、上記【2】の「英語のみを聞いて、リピート」する段階になると、ご自身が日本語を思い浮かべずに、英語を英語のままで理解し、伝えるべきことを直接英語で話していることに気づきます。まさに、この状態が“英語脳”の状態です。当講座で学習されている方々は、このときの体験を『日本語がいつの間にか英語に変わるような感覚をおぼえる』、あるいは『日本語なしで英語だけのほうが楽に感じる』と表現されています。

ちなみに、楽器の演奏や歌の練習などのご経験のある方は、このトレーニング方法に身に覚えがあるのではないでしょうか?『楽器を練習する時にこのような方法で練習していたので、英語も同じように練習すれば良いのか!と希望が持てました(1小節目だけ練習→2小節目だけ→1~2小節目など)』と、やはり当講座で学習中の方から教えていただきました。外国語も、本来は“知識”ではなく“技能”ですので、音楽やスポーツなどと通じるところが大いにあるようです。

ぜひ、第1巻を
試してみてください!

当講座の開発に当たっては、特定の個人的経験や思い込みに頼らず、日本人指導経験が豊富なネイティブスピーカーから、英語の達人、そして様々なレベルで英会話を学習中の方々まで、多方面の多くの人々の意見を踏まえて、すらすら話せるようになるために「本当に必要なことは何か」、「最も確実な方法は何か」ということをトコトン突き詰めて検討いたしました。そして試作版を多くの方にお試しいただきつつ、効果検証と改良を重ねた結果、自信を持って四谷学院の55段階システムとして提供する講座が完成しました。

ぜひ、第1巻を試してみてください!の画像

実際の教材の制作では、フレーズの長さや話すスピードのコントロール、ポーズの長さなどに細心の注意を払い、心地よく、リズムに乗って学習できることにこだわりました。自分ひとりでやろうと思っても、スクールに通ってもできないトレーニングです。

さて、ここまでたくさんお伝えしましたが、大切なのは皆様がご自身で納得して、「これならすらすら話せるようになれそう!」と確信できることです。当講座で学習を始めていただければ、「すらすら話せる」とはどういう感じか、早い段階で実感いただけることと思います。

「ペラペラな人の頭の中って、いったいどうなってるの?」って、どなたでも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?割って見せて差し上げることはできませんが、当講座なら、学習を始めたその日から、“ペラペラの境地”をちょっと体験できます。
ぜひ当講座の「初回セット」を取り寄せて、第1巻をお試しいただきたいと思います。

初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

四谷学院の55段階式英会話だからこそ!英語がすらすら話せるようになる5つの理由

1伝えたいことがすらすら出てくる
“英語脳”を育てるから

英語を勉強しても、実際に英語を話す場面で英語が出てこないのはなぜでしょうか?
それは、頭の中に“英語脳”ができていないからです。

英語を話すときに、日本語で考えてから英語に直しているようでは、会話についていくことができません。これは“日本語脳”で話している状態です。イメージを直接英語で伝えることができる“英語脳”を養成することによってはじめて、すらすら話す能力が身につきます。
当講座では、すらすら話せるようになるために絶対不可欠な“英語脳”を育てます。

日本語脳だと・・・
伝えたいことがすらすら出てくる“英語脳”を育てるからの画像
英語脳なら!
伝えたいことがすらすら出てくる“英語脳”を育てるからの画像

2すことで、
学習したことが確実定着するから

当講座では、聞き流すのではなく、口に出していく独自のアウトプット・トレーニングを採用。聴いた英語を自分の口からアウトプットすることではじめて、自分の話す力として定着します。

私たちは、人前でスピーチをしたり、劇で役を演じたりする前に、何度も口に出して練習していたりしませんか?そうすることによって、脳は「これは使う知識だ」と認識して、記憶に定着させ、いつでも引き出せるようにしようとします。
私たちの身体は、アウトプットすることの有効性をすでに知っているのです。

口に出すことで、学習したことが確実に定着するからの画像

3話せることがどんどん増えていく
独自アウトプット・トレーニングだから

『すらすら話せる55段階式英会話』なら、使える表現がどんどん増えていき、話せる範囲が無理なく広がっていきます。また、英文の組み立て方が自然と身につき、正しい英語で話せる力が身につきます。

その秘密は、短いフレーズから実際に口に出し、少しずつ長くリピートしていく、独自のアウトプット・トレーニングにあります。これによって使いこなせる英語の表現のパターンがどんどん増え、いつの間にか英語のままで理解し、話せるようになります。つまり“英語脳”が自然に作られるのです。

英会話スクールといえど、このトレーニングに取って代わるものはありません!

話せることがとんどん増えていく独自のアウトプット・トレーニングだからの画像 話せることがとんどん増えていく独自のアウトプット・トレーニングだからの画像

4すぐに役立つ“あるある表現”が満載だから

「言いたいことが英語で言える」ようになるためには、それにぴったりな表現を身につける必要があります。英語が不自由なく話せる人は、「これは英語でこう言う」と、日常の様々な場面や話題で使う表現をたくさん身につけているからこそ、すらすら話せるのです。

そこで当講座では、学習したその日から役に立つ“あるある表現”を身につけてもらうことにこだわりました。「これは使える!」「これ、言えるようになりたい!」と思わず叫びたくなる表現が満載!使う場面が簡単にイメージできる“あるある表現”だからこそ、頭に入りやすくて、“英語脳”も育ちやすいのです。

すぐに役立つ“あるある表現”が満載だからの画像

また、当講座のカリキュラムは、日本人が英語を使う主なシーンを網羅し、学びやすく体系化した「55段階式」カリキュラム。たとえば

  • ●「海外で自由に一人旅がしたい」
  • ●「マンションに引っ越してきた外国人夫婦と話してみたい」
  • ●「外国からの電話や来客に応対できるようにしたい」
  • ●「東京オリンピックで日本を訪れる外国の方々を案内したい」

などの希望が、55段階のスモールステップをのぼるうちにかなうのです!

51日5分から!初心者から中級レベルの方まで、
ゲーム感覚で楽しく続けられるから

『すらすら話せる55段階式英会話』は、1日5分からスタートできて、いつの間にかすらすら話せるゲーム感覚のトレーニング!

英会話の初心者から中級レベルの方まで、卒業してから英語にまったく触れていない方にも、すでに勉強中の方にも、ぴったりな講座です。

いつでもどこでも、CDやスマホで音声を聞きながらリピートするだけ!毎日短時間でできるから、忙しい学生・社会人・主婦の方でも無理なく続けられます。

1日5分から!初心者から中級レベルの方まで、ゲーム感覚で楽しく続けられるからの画像

初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

体験者は語る!!四谷学院の「すらすら話せる55段階式英会話」が、無理なく 続けられる理由 !!

55段階カリキュラムは学ぶべき順番にスモールステップに区切ってあるので
非常学習しやすい

小川(愛知県・27歳女性)の画像

「英会話学習」というと何からはじめればいいのかわからず、構えてしまう面がありましたが、55段階カリキュラムは学ぶべき順番にスモールステップに区切ってあるので非常に学習がしやすいです。また、表現自体は非常に簡単なフレーズが多いのでわからないからと言って嫌になることが無く、無理なく学習できています。 日々の仕事や家事が忙しい人にこそ向いていると思います。場所や時間帯を選ばずできますし、一日に取り組むべきことが明確で、今後どういった方向に進んでいくのか(学習の着地点)も事前にわかっているので闇雲にならず、続けやすいです。

小川(愛知県・27歳女性)

一瞬「難しい」「長い」と思うような表現でも
小さなフレーズから一つ一つ練習できる

青木 敏さん(福岡県・29歳男性)の画像

一瞬「難しい」「長い」と思うような表現でも小さなフレーズから一つ一つ練習をすることができるので、無理なく着実に覚えることが出来るのがとても良いです。 「学校で英語を勉強したけど、実際の会話では何て言ったらいいのかわからない!」と悩んでいる人にお勧めです。ネイティブの人たちがどういう風に表現しているかを知ることで、英語に対する面白さをより深く感じることができます!

青木(福岡県・29歳男性)

会話の表現が、実際に使えるものばかりで
楽しく学習できています

栗原(神奈川県・27歳女性)の画像

会話の表現が、実際に使えるものばかりで楽しく学習できています。表現を繰り返しリピートするため耳に入ってきやすく、知らない表現でも覚えやすいです。
また、忙しい人でも1日の学習が短時間で済むため、継続して勉強しやすいです。英語を日常的に学習している方や、これから英会話の勉強をスタートする方、どんな状況の方でも取り組みやすい内容です。

栗原(神奈川県・27歳女性)

ゲームをクリアしていくような感覚で使える表現を覚えていける
満足度ズバリ、予想より良かったです

外国人の友達と英語で会話をしたくても、全然聞き取れないし分からないので、少しでも話せるようになりたくて受講しようと思いました。
この講座を選んだ決め手は、教材を試してみて、「一気に一文覚えて話せと言われたら難しいけど、少しずつ長くなっていく文を段階的に区切りながら真似して、最終的に文章になったものを口に出してみると結構簡単に言えるかも!」と感じたので、続けてみたら話せるようになるかもしれない、と思ったことです。

学習は、家で寝る前と仕事から帰ってきてからの空いている時間に行っています。1日の勉強量は程よく、次の日もキチンと覚えているし、何回も口に出来るような簡単な文章からスタートしているので、苦ではないです。それに、日常的に使いそうな場面が想定できる内容なので、とても楽しみながら入りやすいように作られているなと思いました。本当に紹介で書かれていた通り、ゲームをクリアしていくような感覚で使える表現を覚えていけるのは良いと思いました。CDに付いている『スクリプト&解説』の冊子も、キチンと聞き取れなかったところを見直すのに使っていますが、他の表現などもポイントとして載っていたりして分かりやすいです。

満足度はズバリ、予想より良かったです。

本当に初心者でも忙しくても楽しくゲーム感覚で学習していけるものになっていると思います。何回かCDと一緒にリピートしているだけなのに、次の日も忘れていなくて、「この英文はこういう事を言っていると理解した状態で口に出せている」と実感できています。なので、続けていったらまさにペラペラになれるのではと思っています。

C.K.さん(広島県・30歳女性)

ゆっくりリピートしてくれるので、聴き取りやすいし、
すぐに使える日常英会話なので楽しく学べます。

英会話スクールやスマートフォンのアプリで学習したことはあるのですが、グァムへ行った時に片言の英語でも通じませんでした。それで何か良い方法はないかと思って探していたところ、この講座にめぐり合いました。
一日ちょっとずつでよかったので、少しずつ覚えられるのを魅力に感じ、申し込んでみました。始めてみると、思ったよりも良かったと感じています。
学習の分量も適量で、教材のレベルもちょうど良いです。CDはゆっくりリピートしてくれるので、聴き取りやすいですし、『スクリプト&解説』冊子も使いやすいです。私は特に聴き取りがまだまだなので大変役に立っています。教材は学習しやすいだけでなく、すぐに使える日常英会話なので楽しく学べます。
平日に15分程度、会社でお昼休みを利用して行っています。ほんのちょっとの時間で学べるので忙しくても続けられそうです。

Y.T.さん(宮城県・47歳女性)

『スクリプト&解説』冊子がとても見やすくて確認しやすいので、
特に疑問がなく学習を進められています

この講座を選んだのは、細かいカリキュラムで、忙しい合間でも、短時間で少しずつ行え、継続できそうだったからでした。学習は週に4日、1日に15分ほど、寝る前に行っています。
実際、教材の分量が少ないので、非常に学習しやすいと感じています。本当に無理なく進められるので、継続すれば本当に身につくのだろうかと、あまりにも負担が少ないのでそんな錯覚さえしそうな感じです。きっと継続していくと、知らず知らずのうちに力がつくのかなと思いながら行っています。
『スクリプト&解説』冊子も使いやすいです。とても見やすくて確認しやすいので、特に疑問がなく学習を進められています
映画など字幕なしで観ること、そして海外で躊躇なく旅行することが目標です。以前にスクールに通ったり、インターネットの英会話レッスンを受けたりしたことはありますが、この講座なら負担なくできるので、最後まで達成できるよう頑張りたいです。
もしこれから英会話の学習を始めようとしていたり、この講座を検討したりしているのでしたら、家事や仕事のちょっとした合間を見つけて負担なくできるので、続けられると思います。

K.K.さん(福島県・51歳女性)

はじめは量が少なく感じますが、少しずつ進めていくことが
続けていくにはちょうど良い
のだと思います

息子が保育園で英語を習っているので、息子と英会話ができたら楽しいだろうなあと思って、スクール・教材・通信教育など今までいろいろ試してきたのですが、すべてうまくいきませんでした。そこで四谷学院通信講座で保育士講座と宅建講座を受講していたことから、英会話の講座も開講していることを知り、55段階のスモールステップで学習していくのであればどうにかやっていけるかなと思って、この講座に申し込みました。
難易度はちょうど良く、他の教材とは切り口が違って、副詞や形容詞が多いので覚えたらすごく会話が楽しめそうです
学習は週3日ほど、家事をしながら15分程度やっています。はじめは量が少なく感じますが、少しずつ進めていくことが続けていくにはちょうど良いのだと思います。

A.K.さん(東京都・48歳女性)

易→難とスモールステップで学習でき、成果も確認しやすいので、
意欲が持続できる教材だと思います。

これまで英会話はまったく学習したことがなかったのですが、次期学習指導要領から小学校5・6年生で英語科が新設されることがきっかけで、学習を始めることにしました。この講座を選んだ決め手は、1日わずか5分、これなら仕事と両立できそうだと思ったことです。
自宅で毎日5分、やりたいと思ったタイミングで学習するようにしています。そのためにちょうどよい分量になっていると感じています。また、『スクリプト&解説』冊子もとても役立っています。CDは聞かなくても、日本語を見て英語で言えるか、復習としても使うようにしています。
易→難とスモールステップで学習でき、成果も確認しやすいので、意欲が持続できる教材だと思います。総じて大満足です。
教材が合うかどうかは人それぞれなので、自分ではよかったとしても、それを人に勧めるつもりはありませんが、情報として提供したいと思います。

T.M.さん(愛知県・46歳女性)

四谷学院の「すらすら話せる55段階式英会話」なら始めるときも、始めてからも安心

教材は8日間無料お試し!
気に入らなかったら返品OK!

お申込いただくと第1巻と第2巻の初回セット(税込定価8,900円)を送料無料でお届けします。教材到着から8日間、第1巻をお試しいただき、気に入らなければ初回セットの全教材を返送いただければ申込みは取り消され、受講料は一切かかりません。どうぞ安心してお申込みください。

※第2巻以降は有料教材になります。有料教材を開封すると返品をお受けできなくなりますのでご留意ください。
※テキストへの書き込みにつきましてはご遠慮ください。
※返品の際の送料・振込手数料はお客様ご負担となります。

毎月新しい教材を送料無料でお届けします。

毎月1巻ずつ新しい教材を送料無料でお届けします(全60巻)。各巻とも、当講座の55段階カリキュラムに沿って、さまざまなシチュエーションで役立つ表現を身につけていきます。短期間で英会話を学びたい方は毎月2巻ずつ届く速習コースもございます。

受講途中でのコース変更、停止や再開も自由にできます。

受講途中で通常コースから速習コースへ変更したり、またその反対もすることができます。また、未消化の教材が溜まってきてしまったらいったんお休みすることもできますから、安心してご継続いただけます。もちろん再開の手続きも簡単です。
受講停止中の方の受講再開手続きはこちら

英語のプロによる
質問サポートつきです。

安心して学習を進められるよう、すらすら話せる55段階式英会話講座では受講期間中、メールでのプロによる質問サポートを行っています。担当するスタッフは、TOEIC満点で、生きた英会話はもちろんのこと文法についても確かな知識を持っています。
特に英会話ではわからないことを抱えたまま勉強を続けている人も多いはず。最終的に頼れる人がいるかいないかは大きな差です。当講座では英語のプロが学習中の疑問にやさしく答えますから、安心して続けられます。

学習に関する最新情報を受講生専用ページでお知らせ!

学習に関する最新情報を受講生専用ページでお知らせ!の画像

『すらすら話せる55段階式英会話』の受講生専用のサイトをご用意しています。質問フォームはもちろん、教材についてのお知らせ、学習中のアドバイスもあります。ぜひご活用ください。
※インターネット接続環境が必要です)

初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

すぐに役立つ日本人が英語を使う様々なシーンを網羅し、“ぴったり”表現が身につくカリキュラム

当講座は、外国人とのコミュニケーションで日本人がよく遭遇する多種多様なシーンやシチュエーションを55段階に分割して整理。オールラウンドに日常会話が習得できるカリキュラムになっています。具体的には、

  • 日本国内での外国人と交流するときの会話
  • 海外で一人旅をするのに必要な会話
  • 外国人に日本を紹介するときの説明の仕方
  • 外国人の友人・知人に自分の気持ちや意思を伝えるときに使う表現
  • 職場での来客応対や電話対応、社員同士の日常的コミュニケーションで用いる表現

などが1つ1つ着実に身につくカリキュラムです。
そして、当講座で身につける表現は、どれも外国人と会話する日本人の立場から相手に「伝えたい」「伝える必要がある」と感じる“ぴったり”な表現。学習した表現は学習したその日から、外国人の友人、街中で出会った人、仕事仲間など、日常生活でそのまますぐに使えるものばかりです。

「第1巻」&「第2巻」のカリキュラム
45級:時間・天気・気候の話をする/44級:挨拶をする

カリキュラムの画像

  • 時間を尋ねる・伝える
  • 空模様の話をする
  • 寒暖の話をする
  • 気候の話をする
  • 普段の挨拶
  • 初対面の人との挨拶
  • 久しぶりに会う人との挨拶
  • 別れるときの挨拶

カリキュラムの画像

「55段階式英会話」講座カリキュラム

1外国人との交流編(第1巻~第19巻)詳細を見る

45
「時間・天気・気候の話をする」
時間を尋ねる・伝える
空模様・寒暖の話をする
気候の話をする
44
「挨拶をする」
普段の挨拶
初対面の人・久しぶりに会う人との挨拶
別れるときの挨拶
43
「近況を話す、家族・友人知人を紹介する」
健康状態・仕事の状況・家族の状況について話す
家族・友人知人を紹介する
42
「自己紹介をする」
住んでいるところ・出身について話す
仕事・家族について話す
41
「休日の過ごし方や旅行について話す」
休日・夏休み・正月休みの過ごし方について話す
これまでに行った旅行先について話す
これから行きたい場所について話す
40
「趣味について話す-その1-」
持っている趣味について話す
スポーツ・スポーツ観戦について話す
音楽について話す
39
「趣味について話す-その2-」
美術やその他の芸術について話す
習い事やボランティア活動について話す
映画やテレビについて話す
読書について話す
38
「コンピュータ・携帯電話・SNSなどについて話す」
コンピュータ・インターネット・メールについて話す
携帯電話やスマホについて話す
SNSについて話す
37
「1日の生活について話す」
睡眠について話す
朝の生活・通勤について話す
家事について話す
帰宅後の生活について話す
36
「食べものや食事について話す」
好き嫌いや食べられないものについて話す
夕食や調理と後片付けについて話す
朝食・昼食・間食について話す
外食について話す
35
「健康について話す」
食生活や栄養について話す
運動について話す
生活習慣について話す
病気や老化について話す
34
「お礼・お詫び・お祝い・お悔やみの気持ちを伝える」
お礼やお詫びの気持ちを伝える
お祝いやお悔やみの気持ちを伝える
33
「人と会う約束をする、日時を変更する」
誘う・誘われる
日取りを決める
日時を変更する、待ち合わせる
32
「人と一緒に食事やショッピングに出かける」
一緒にレストランで食事をする
一緒にショッピングをする
31
「外国人に国内を案内する」
道案内をする
交通案内・観光案内をする
一緒に旅館に泊まる
一緒に温泉に入る
30
「外国人を家に招待する、招待を受ける、パーティーで話す」
招待する・招待される
到着する・迎える
パーティーで話す
29
「電話で話す」
電話を掛ける・受ける
電話のトラブル・留守電・間違い電話

2海外旅行・滞在編(第20巻~第41巻)詳細を見る

28
「空港・機内での会話-その1-」
搭乗手続き
出発ゲートで
機内(離陸まで)
27
「空港・機内での会話-その2-」
機内(離陸後)
入国審査
手荷物受け取り
26
「空港・機内での会話-その3-」
税関検査
両替
到着と出迎え、見送りと出発
25
「交通機関での会話-その1-」
電車・地下鉄・バス
24
「交通機関での会話-その2-、ホテルでの会話-その1-」
タクシー
ホテルの予約
23
「ホテルでの会話-その2-」
チェックイン
施設・サービスの利用
22
「ホテルでの会話-その3-」
滞在中のトラブル
チェックアウト
21
「レストランでの会話-その1-」
レストランを探す・予約する
来店する
20
「レストランでの会話-その2-」
レストランでの注文
19
「レストランでの会話-その3-」
食事中の会話
食事中のトラブル
18
「レストランでの会話-その4-」
支払い
ファーストフード店で
カフェで
17
「ショッピングでの会話-その1-」
店を探す・来店する
商品について尋ねる
16
「ショッピングでの会話-その2-」
商品についての希望を伝える
試着する
15
「ショッピングでの会話-その3-」
支払い
ショッピングでのトラブル(1)
14
「ショッピングでの会話-その4-、観光での会話-その1-」
ショッピングでのトラブル(2)
価格交渉
観光案内所で
13
「観光での会話-その2-」
観光ツアーで
観光スポットで
写真撮影
12
「旅行中のトラブル-その1-」
言葉が通じないとき
忘れ物・紛失
盗難・強盗に遭ったとき
11
「旅行中のトラブル-その2-」
迷子になったとき
ケガ・緊急事態・助けを求める
10
「病院・薬局での会話-その1-」
予約・受付をする
診察を受ける
9
「病院・薬局での会話-その2-」
症状を伝える
8
「病院・薬局での会話-その3-」
処置を受ける
支払い
薬の処方を受ける
薬局で
7
「語学研修・短期留学・ホームステイ先での会話-その1-」
ホームステイ先に到着する
ホームステイ先での会話
6
「語学研修・短期留学・ホームステイ先での会話-その2-」
学生寮での会話
研修先・留学先での会話

3ビジネス編(第42巻~第46巻)詳細を見る

5
「職場でのコミュニケーション-その1-」
日常の挨拶
スケジュールについて話す
社員を紹介する
社員同士の会話
4
「職場でのコミュニケーション-その2-、来客応対-その1-」
事務連絡
機器や設備のトラブル
来客応対(1)
3
「来客応対-その2-、電話-その1-」
来客応対(2)
電話(1)
2
「電話-その2-」
電話(2)

4気持ちや意思の表現編(第47巻~第53巻)詳細を見る

1
「気持ちの表現-その1-」
【心配だ】【緊張する】【恥ずかしい】【恐い】【うらやましい】
【気分がいい】【うれしい】【面白い】【満足だ】【懐かしい】etc.
初段
「気持ちの表現-その2-」
【かわいそうだ】【悲しい】【残念だ】【後悔する】【落ち込む】
【疲れた】【我慢できない】【不満だ】【うんざりだ】【怒る】etc.
二段
「意思の表現-その1-」
【意見を求める】【意見を言う】【あいまいに返事をする】
【返事を保留する】【賛成する・同意する】【相槌を打つ】
【反対する】【確認する】【わからない・聞き返す】【説明する】etc
三段
「意思の表現-その2-」
【誤解を解く】【具体的に話す】【聞いたことを伝える】
【話を促す】【話を切り出す】【話題を変える】【間を持たせる】etc.
四段
「意思の表現-その3-」
【アドバイスを求める】【アドバイスする】【提案する】
【誉める・誉められる】【応援する】【慰める・励ます】
【警告・忠告する】【文句を言う】etc.
五段
「意思の表現-その4-」
【疑う】【迷う】【途方に暮れる】【運がいい・悪い】
【依頼する】【引き受ける】【断る】【あきらめる】【決心する】etc.

5日本紹介編(第54巻~第60巻)詳細を見る

六段
「日本の四季について話す」
日本の春夏秋冬
七段
「日本の食文化・日本料理について話す」
日本の食文化
日本料理
八段
「現代日本人の習慣や文化について話す」
日本人の服装・住居
日本人の日常生活
日本人の好きな外出先
日本のポップカルチャー
九段
「日本の自然・言語・社会について話す」
日本の国土・自然
日本の社会
日本語の特徴
十段
「日本の伝統文化について話す」
日本の年中行事
日本の風俗習慣
日本の芸能・芸術
初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

内容・価格

毎月1巻ずつ新しい教材を送料無料でお届けします(全60巻)。受講の停止や再開はいつでもお手続き可能ですので、安心してご受講いただけます。

初回セットの内容・料金
お送りするもの ・第1巻・第2巻教材(CD各2枚+テキスト各1冊)
・受講の手引き
初回セットの内容・料金の画像
料金 定価8,900円(税込・送料無料)

第1巻無料キャンペーン4,300円(税込・送料無料)
さらにレビューで1,000円引きいたします
2回目以降の内容・料金
お送りするもの ・毎月1巻分の教材(CD2枚+テキスト1冊) 2回目以降の内容・料金の画像
料金 月々4,600円(税込・送料無料)

※第1巻・第2巻は初回セットで発送いたします。1巻ごとの購入はできません。※添削指導はありません。※料金には消費税・教材費・サポート料がすべて含まれています。

教材のお届けと受講の流れ

教材のお届けと受講の流れの画像

四谷学院ならすぐにスタートできます!
本日お申込みいただくとに教材を発送いたします。
※お申込内容によって発送日が前後する場合がございます

教材発送日一覧

教材のお届けと受講の流れの画像

より早く学びたい方に「速習コース」のご用意もあります。

短期間で英会話を学びたい方は毎月2巻ずつ届く速習コース(月々8,900円)もございます。速習コースは初回に4巻分(税込み価格17,500円)を送料無料でお送りします。受講途中でのコース変更も可能です(変更手数料1,000円)

【速習コース】内容・料金

【速習コース】
毎月2巻ずつ学習するコース(全60巻)
初回セットの内容・料金
お送りするもの ・第1~4巻教材(CD各2枚+テキスト各1冊)
・受講の手引き
料金 定価17,500円(税込・送料無料)

第1巻無料キャンペーン12,900円(税込・送料無料)
さらにレビューで1,000円引きいたします
2回目以降の内容・料金
お送りするもの ・毎月2巻分の教材(CD各2枚+テキスト各1冊)
料金 月々8,900円(税込・送料無料)

※第1~4巻は初回セットで発送いたします。1巻ごとの購入はできません。
※添削指導はありません。
※料金には消費税・教材費・サポート料がすべて含まれています。

速習コースの画像

クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもOK!

お支払い方法はクレジットカードもしくは銀行口座の自動引き落としよりお選びいただけます。クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもご利用いただけます(別途分割手数料がかかります)。
★銀行口座引き落としをお選びの方には、口座振替依頼書を教材に同封してお届けします。初回のお支払は、コンビニ振込もしくは代引きをご選択ください。

※口座振替依頼書の提出がない場合には、教材の発送を停止させていただく場合があります。

クレジットカード払い、銀行引き落としの画像

初回セット 第1巻&第2巻 第1巻無料キャンペーン実施中!! 通常価格8,900円(税込)→今なら4,300円(税込)送料無料 教材は8日 無料お試し! 気に入らなかったら返品OK! 第1巻無料を試してみる

さらに!!!レビューで1,000円引き!! 初回セット到着後2ヶ月以内に受講生専用ページ上よりレビュー(当講座の感想など)を提出いただける場合、さらに1,000円引きでお求めいただけます!

「すらすら話せる55段階式英会話」についてご不明な点がございましたら、弊社お客様専用窓口まで、お気軽にご相談くださいませ。
お客様に合わせた学習の進め方や教材の使い方など、お電話でサポートさせていただきます。

ヨツヤはニコニコ フリーコール 0120-428022 受付時間 10:00~18:00(日祝を除く)携帯からもOK

よくあるご質問

1巻分はどのくらいの分量ですか?
1巻分は、1日5分程度の学習で21日分です。
仕事や勉強でお忙しい方でも、英会話の学習を毎日のスケジュールに無理なく取り入れられる分量になっています。
「通常コース」と「速習コース」で迷っています。どう違うんですか?
学習を進めるペースが違います。
「通常コース」と「速習コース」は、どちらも教材や学習内容は同じものですが、学習を進めるペースが違います。「通常コース」は、1日5分程度のトレーニングで、毎月1巻分の学習を進めていくのに対し、「速習コース」は、1日10分程度のトレーニングで、毎月2巻分を進めていきます。どちらのコースにするか迷われる方には、「通常コース」をお勧めしています。受講途中のコース変更はいつでも可能です(変更手数料1,000円)ので、「通常コース」でまずは1日5分程度の英会話トレーニングで学習を習慣化し、学習がはかどって余力がでてきたら「速習コース」に切り替えて、ペースアップすることができます。
中学校以来、英語を学習していないのですが受講できますか?
できます。
英語に関する前提知識はほとんど必要ありません。普段から英語に接し続けていなければ、学校で学んだことを忘れてしまうのも無理もないことです。中学1~2年生(英検5~4級程度)までの英語をなんとなく覚えていれば大丈夫です。 当講座のトレーニングでは、最初に日本語を聴いて意味を理解した上で英語を聴きます。また、英語の表現をリピートする際も、まずはゆっくりなスピードで練習してから、会話本来の速さで行うようになっています。そして、リピートする表現自体も、短いフレーズから始めて徐々に長くしていくしくみになっていますので、英語が苦手な方でも心配なく学習していけます。
他社の教材との違いは何ですか?
すぐに使える実用的な表現が満載の教材であること、そして独自のトレーニング方法により、ゲーム感覚で楽しく学習していけることです。
一般の教材によっては、例えば外国に長年住んでいない限り遭遇しないと思われるシチュエーションや、ネイティブ同士の会話などを題材として取り上げて、「これ、いったいいつ使うの?」と思ってしまうような表現を学ばせるものも見受けられます。当講座では、外国人と会話する日本人の立場から、相手に「伝えたい」「伝える必要がある」と感じる“ぴったり”表現を真っ先に身につけていきます。日本人の立場で実際に使える身近な表現だからこそ、1日たった5分でも上達を実感できる密度の濃い学習ができ、学習のモチベーションも維持できるのです。 また、当講座では独自の「ビルドアップ・メソッド」によるトレーニングを行います。これは、“日本語の補助つき”から“英語オンリー”へ、“ゆっくりなスピード”から“会話本来の速さ”へ、“短いフレーズ”から“長めの文”へと少しずつレベルアップしながら、英語を口に出していくトレーニング方法です。段階的にレベルアップしていくビルドアップ・トレーニングは、「これ、言えるかな?」というスリルがあり、夢中になってしまいます。ビルドアップのステップを踏んでいくことで、最初は言えないと思ったものがいつの間にか言えるようになるから不思議です。
※学習の効果には個人差があります。
この講座はどういう人が対象ですか?
英会話力を身につけたいと考えている方なら、学生から社会人まで、年齢・職業を問わず幅広い皆さんに学習していただけます。
英語に関する前提知識は必要ありませんので、英語が苦手な方でも十分学習して行けます。また、難関大学の大学生や、TOEICRテストの点数が高い方であっても、英会話の経験がなければ、英会話は改めて一から勉強する必要があります。単語や文法の知識がある、あるいは英語を読んだり聴いたりできるというだけでは、英語が話せるわけではないからです。リスニングやリーディングに効果的な学習方法と、スピーキングに効果的な学習方法は異なりますので、英語が話せるようになりたい場合は、当講座のように“話せるようになること”にきちんと特化した練習ができる方法で学習しましょう。
この講座はどのようなレベルの人に適しているのでしょうか?
英会話の初心者の方から中級レベルの方に適しています。
なお、個人の外国語の技能レベルは、読んだり聞いたりして理解できるレベルが、話したり書いたりすることができるレベルよりも高いことが多いため、理解できるレベルを基準に英会話の教材を選んでしまうと、学んでいる内容がなかなか使いこなせるようにならない、ということが起きてしまいます。したがいまして、「このレベルの表現なら、ある程度練習すればすらすら話せるようになれそう、話せるようになりたい」と思えるレベルの教材で学習されることをお勧めいたします。
教材の内容は、文法的にはどのようなレベルでしょうか?
当講座で扱う英語の表現は、文法的には中学レベルのものがほとんどです。
会話で多用する基本的な構造の文が、シチュエーションごとに単語を変えつつ繰り返し出てきますので、すらすら話せるまでしっかり定着するようになっています。また、長い文は、無理なく意味を頭でイメージできる単語のグループのリピートから始めて、段階的に長くしていく練習を行いますので、長い表現も無理なく言えるようになります。これは、難しすぎる文や長すぎる文をそのまま練習すると、どうしても日本語に頼ってしまい、日本語で考えて英語に訳しながら話す習慣から抜け出せず、結果としてすらすら話せるようにならないためです。どの表現も、各シチュエーションでネイティブスピーカーが使っている自然な表現を採用していますので、「こういうときはこういう言い方をするんだ」、「こういう言い方もあるんだ」と納得しながら学習し、外国人とのコミュニケーションの様々な場面にマッチしたぴったりな表現が使えるようになることで、表現の幅をグッと広げていくことができます。
教材の内容は、語彙的にはどのようなレベルでしょうか?
当講座で扱う表現の語彙レベルは、おおむね中学から高校1年程度とお考えください。
表現によっては、意味は理解できてもご自身では使ったことがない単語もたびたび出てくるかと思われますが、いずれも実際の日常会話では普通に使われるものですので、聞いて理解できるだけでなく、ぜひともご自身で話す際にも使えるようになっていただきたいものばかりです。いずれにしましても、中学や高校で英語を学習した経験のある方なら、これまで一度も見たことも聞いたこともないような単語はほとんど出てこないはずです。なお、当講座では単語に関してもテキストで丁寧に解説してありますので、会話で使える語彙を増やす上でも、お役立ていただけます。
発音はアメリカ英語ですか?
はい。
英語の音声はすべてアメリカ人ネイティブ・スピーカーのものとなっています。
この講座は、どのような学習方法ですか?
学習方法はいたってシンプルで、CDの音声に従って英語を聴き取り、表現をリピートしていくだけです。
本を読みながら学習する必要はありません。 なお、参考用としてCDの内容を書き起こしたスクリプトと、表現中に出てくる語句の解説や注意点を掲載した冊子も付いていますので、疑問点がある場合はそこで解消できて安心です。
サポートはありますか?
ございます。
受講期間中は、メールを通した質問サポートを何度でもご利用いただけます。学習中に疑問点があったとき、学習のアドバイスが欲しいときは、いつでも質問いただければ、四谷学院の指導経験豊富な英語のプロが、わかりやすく丁寧に回答いたします。
英会話教室やオンラインでの英会話レッスンとの違いは何ですか?
当講座は、英語がすらすら話せるようになるために必要な表現を効率よく、確実に身につけることを目的としています。
日常生活のさまざまな場面や話題で使う英語の表現というのは、範囲が広い上に数も少なくありません。どんなときも通用する会話力を身につけるためには、使える表現をどんどん身に つけていくしかないのです。 英会話レッスンも有効ではありますが、必要な表現を知らないまま話す練習をしても、なかなか上達を実感できないことになりかねません。当講座を通して、日常生活の主なシーンで実際に使える表現、役に立つ表現を効率よく増やしていくことをおすすめします。
ビジネスに関しては、プレゼンテーションや商談についても扱いますか?
当講座では、プレゼンテーションや商談の場で用いる専門的な英語は扱いません。
当講座のビジネス分野では、職場での社員同士の日常的なコミュニケーションや来客応対、電話対応など、所属部署や立場にかかわらず、会社に勤める多くの人が職場で日々遭遇する可能性のあるシチュエーションを取り上げ、そこでよく用いられる表現を扱います。
ネイティブ・イングリッシュ講座との違いは何ですか?この講座と同時に受講することはできますか?
当講座は、“話せるようになること”を目的として、スピーキング力の養成に特化した講座です。一方、ネイティブ・イングリッシュ講座は、多くの日本人が難しく感じる聴き取りのポイントを含め、ネイティブの話す英語をしっかりと聴き取れるようになることを目的とした講座です。両方を同時に受講することもできます。
会話には「相手の話を聴く」要素と「自分の意思を伝える」要素があります。聴き取りのトレーニングとスピーキングのトレーニングを同時に行うことは、相乗効果も期待でき、大変有効ですので、どちらの能力も身につける必要があると感じる場合は、双方の同時受講もおすすめです。
この講座で英検の面接試験対策はできますか?
面接試験対策が直接の目的ではないものの、その土台となる英会話力を身につけることはできます。
当講座は英検の面接試験対策など、「話す力」を試す特定のテストの出題傾向に合わせた対策を行うことを直接の目的とはしていません。ただし、話す力の素地を身につける意味で、当講座での英会話のトレーニングは役立ちます。
全60巻の受講期間はどのくらいですか?
通常コースは60ヶ月、速習コースは30ヶ月で全60巻を修了します。なお、途中での受講停止や受講再開はいつでも可能です。
当講座は、全60巻で「国内での外国人との交流」「海外旅行・滞在」「ビジネス」「意思や気持ちの表現」「日本紹介」といった、日本人が英語を使う可能性の高い多種多様なシチュエーションをカバーできるカリキュラムになっています。学生や社会人のライフスタイルに無理を強いることなく、これらの様々な場面で英語がすらすら話せるようになるには、一日あたり約5分(通常コース)や約10分(速習コース)でOKですので、日々継続的に学習に取り組むことが必要とお考えください。なお、無理して短い期間でたくさん詰め込もうとすると、生活時間に負担を強いるだけでなく、せっかく学習した内容が定着する度合いも下がる可能性がありますのでご留意ください。 当講座の55段階システムなら、あなたはカリキュラムに沿ってそのまま学習していけばOKです。ジャンルごとに学習教材をそろえたり、学習方法を自分で考えたりする必要のない、オールインワンの講座になっています。
どういった内容を学習するんですか?全巻を修了するとどこまで身につきますか?
全60巻を修了すると、多くの日本人にとって英会話が必要になる多種多様なシチュエーションで、一通りの日常会話ができるようになります。
具体的には、日本を訪れた外国人と交流をする際の日常会話(近況や身上の話、食事、買い物、自宅への招待、国内旅行など)、一人で海外を旅行・滞在するのに必要な会話(機内、空港、交通機関、ホテル、レストラン、ショッピング、観光、病院・薬局、トラブル・非常事態、短期留学、ホームステイなど)、外国人に日本を紹介する際の基本的、一般的な説明(日本の四季、食文化・料理、現代文化・社会、生活習慣、地理・自然、年中行事、芸能芸術など)、自分の気持ちや意思を表現するのに用いる表現、さらにビジネスシーンでの来客応対や電話対応、職場での社員同士の日常的コミュニケーションで用いる表現を習得できます。当講座で身につける表現は、外国人と会話する日本人の立場から相手に「伝えたい」「伝える必要がある」と感じる“ぴったり”な表現になっているので、学習した表現は学習したその日から、外国人の友人、街中で出会った人、仕事仲間など、日常生活でそのまますぐに使えるものばかりです。
例えば「海外旅行」など好きなジャンルだけを受講したり、学習するジャンルの順番を変えたりすることはできますか?
できません。
当講座は、「国内での外国人との交流」「海外旅行・滞在」「ビジネス」「意思や気持ちの表現」「日本紹介」といった、日本人がよく遭遇する多種多様なシチュエーションで、オールラウンドに日常会話ができるようになるカリキュラムになっています。また、特定の表現パターンを学習した後、少し変化した形で別のシチュエーションで再度練習するといった教育的配慮が全編にわたって施されており、学習効果の高い有機的なカリキュラムになっています。したがって、カリキュラムの中の特定のジャンルを選んで学習したり、学習するジャンルの順番を変えたりすることはできません。
テレビやラジオの英会話講座とはどう違うんですか?
当講座なら、日本人が英語をよく使う様々なシチュエーションを網羅し、一貫した55段階カリキュラムとシンプルな学習方法で、すぐに役立つ英会話力が身につきます。
また、学習中の疑問や相談、アドバイスがほしい時もいつでもメールで質問できます。 当講座は、いつでも好きなタイミングで1日5分程度から、CDを再生するだけで学習できます。テレビやラジオの講座のように、あらかじめ決まった時間に聴いたり、またテキストを予習・復習したり、テキストの問題を解いたりする必要はありません。また、テレビやラジオ講座は、放送される年度と期間によってテーマや担当講師が変わるので、講座によって内容も学習方法もまちまちですし、時間・期間の制約から、各講座のカリキュラムの網羅性も十分とはいえません。さらに、一方的な放送ですので、個別の学習サポートもほとんど期待できません。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています