「文化・教養を知る」の記事一覧(2 / 6ページ)

空海=弘法大使=五筆和尚の伝説

こんにちは、四谷学院の土田です。 「三筆」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 思い出して!日本史で習ったハズ。 日本の優れた書家を挙げるとき、登場するのが「三筆(さんぴつ)」という尊称です。 三筆は誰? 平安時代の・・・

大人の文房具!? 万年筆を楽しむ

こんにちは、四谷学院の土田です。 「大人の文房具」というと思いつくのが、万年筆ではないでしょうか? 「何万円もする高級品」 「作家や年配の人が使うイメージ」 「子どもには扱いが難しい」 こんな印象があるかもしれませんね。・・・

『書初め』をユネスコ無形文化遺産に!

こんにちは、四谷学院の土田です。 学生の頃、お正月には「書初め」をした記憶がある方も多いのでは? 実は、この『書初め』をユネスコの無形文化遺産に登録しよう!という動きがあります。 ▼日本書道ユネスコ登録推進協議会 htt・・・

「吉語」で年賀状が見違える!美しい言葉で書く年賀状

こんにちは、四谷学院の土田です。 年賀状には「あけましておめでとう」とか「謹賀新年」とか、 新年を寿ぐあいさつの言葉を書きます。 今回は、こんな賀詞や吉語(きつご)をじょうずにつかった「美しい年賀状」についてお話します。・・・

風雅なテキストで、学びを楽しむ~日本の「伝統色」を採用したテキストです。

こんにちは、四谷学院の土田です。 先日、日経新聞の記者の方から、「伝統色」についてのお問い合わせがありました。 お電話でお答えさせていただいたそうですが、こちらの記事を見つけました。 ▼日経新聞 「日本色」、街や生活を彩・・・

このページの先頭へ