四谷学院通信講座

ネイティブ・イングリッシュ講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

ネイティブ・イングリッシュ講座 動体聴力養成メソッドでネイティブの会話が聞き取れる!ネイティブ・イングリッシュ講座 動体聴力養成メソッドでネイティブの会話が聞き取れる!

教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!
教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!

英語を話せるようになるには

日本人がネイティブの英語を聞き取れないワケとは?こんな経験ありませんか? 原因は「生の英語」を聞き取れないせいです

私たちが中学・高校で習った英語や、多くの英会話教材の英語は、実は意図的に聞きやすく加工された「教材用の英語」であることをご存知ですか?私たちが中学・高校で習った英語や、多くの英会話教材の英語は、実は意図的に聞きやすく加工された「教材用の英語」であることをご存知ですか?

音声

論より証拠。まずはこちらの音声を聞いてください。

音声

次に同じ英文を従来の英語教材に収録されているような“加工された音声”で聞いてみましょう。

どうでしたか?最初の音声とは全く別物だということがお分かり頂けたでしょうか?
この違いがネイティブの「生の英語」と「教材の英語」の違いです。
言っている内容は簡単で、「どこ行ってたの?」という意味です。中学レベルの単語しか使われていません。しかし、それでも「生の英語」を聞き取るのは非常に難しいということがおわかりいただけたでしょうか?

結論

ほとんどの英語教材の音声は意図的に聞きやすく加工された「教材の英語」です。
これを使ってどれだけ一生懸命に学習しても、身につくのはあくまで「教材の英語」であり、「生の英語」ではありません。だから、ネイティブの英語が聞き取れないのです。

教材用の英語をマスターしても…実際にネイティブと会話できない
そこで
予備校としても有名な四谷学院の教材も手がける英語のプロが、ネイティブとの英会話に本当に必要な学習を教材化しました。
それが「ネイティブ・イングリッシュ講座」です。
ネイティブ・イングリッシュ講座テキスト一覧写真発売後、たちまち大反響!他社と内容を比べてください!

受講料のご案内

受講料のご案内

ネイティブ・イングリッシュ講座

ネイティブ・イングリッシュ講座教材写真

海外旅行に 手軽に英会話を学びたい方に ビジネス・海外出張に

1日たった15分!3ヶ月で上達を実感!
こだわりの教材に添削指導がついて

29,000円

標準学習期間3ヵ月
受講サポート期間12ヵ月
課題提出回数3回

※料金には消費税・教材費・添削料がすべて含まれています。

教材は8日間無料お試し!気に入らなかったら返品OK!

教材到着から8日間、自由に全ての教材をお試しいただけます。もちろん返品も可能です。どうぞ安心してお申込みください。
※テキストへの書き込みにつきましてはご遠慮ください。
※返品の際の送料・振込手数料はお客様ご負担となります。

返品・交換の詳細へ

クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもOK!

お支払いはクレジットカード払い、コンビニ現金支払い、代金引換からお選びいただけます。クレジットカード払いなら手数料無料!分割払いもご利用いただけます。
お支払い方法の詳細へ

受講お申込み

ネイティブ・イングリッシュ講座

必ず契約規定にご同意の上お申込みください。
この講座は前払講座です。
※海外在住の方は海外受講の詳細をご確認ください。

ネイティブ・イングリッシュ講座

29,000 税込み・送料無料

  • 数量:

「ネイティブ・イングリッシュ講座」についてご不明な点がございましたら、弊社お客様専用窓口まで、お気軽にご相談くださいませ。
お客様に合わせた学習の進め方や教材の使い方など、お電話でサポートさせていただきます。

ヨツヤはニコニコ フリーコール 0120-428022 受付時間 10:00~18:00(日祝を除く)携帯からもOK

ネイティブ・イングリッシュ講座のよくあるご質問

中学校以来、英語を学習していないのですが受講できますか?
できます。
英語に関する前提知識はほとんど必要ありません。中学1~2年生までの英語をなんとなく覚えていれば、十分トライできます。実は中学校の英語の授業で目標としているのは「日常のコミュニケーション英語の完成」です。しかし、日本人の多くはコミュニケーション英語が出来ないまま卒業していきます。
この教材は、一つの会話や英文を繰り返し、速いスピードや遅いスピードで聞いていくことで、英語を処理する能力と、音変化に対応して正しく聞き取る能力の両方を訓練していきます。第一巻の最初からナチュラルスピードを聞いていきます。本当にリスニング力の上達を経験していただくためです。最初は、スロースピードはともかく、ナチュラルスピードは全然歯が立たないと思う人もいるかもしれません。しかし、我慢して続けていれば、ある時突然、英語が聞き取れるようになります。毎日少しずつでも続けていれば、それほど時間がかからずに効果が実感できる瞬間がやってきます。英語ができるようになった人は、誰でも同じ道を通ってきています。ですから、まずは通勤や家事のひと時に英語を聞く習慣を身につけていきましょう。
他社の教材との違いは何ですか?
他社の教材と異なる点は、ネイティブの音変化を含む自然な発音を収録していることと、動体聴力養成メソッドで短期間で英語力を上達させられることです。
ネイティブが日常会話のスピードで会話をすると、自然に音がつながったり消えたりしてしまいますが、このような音の変化を含む英語の教材は、それほど多くはありません。ナチュラルスピードで速く収録されたリスニング教材でも、訓練を積んだナレーターが明瞭に吹き込んでいるものは、音があまり変化していません。これでは、実際に街中で通用するリスニング力は、なかなか身につかないのです。ですからこの教材は、音変化が生じやすいように、ナレーターに意図的に収録してもらいました。この時点でよくある聞き流すだけの教材とは一線を画します。
さらにスラッシュリスニングやスピードトレーニングで、英語を英語のまま理解できる「英語脳」を効率よく作ります。必要な文法知識まで学べる充実したテキスト、しっかりとしたサポート体制も他にはありません。
この講座はどういう人が対象ですか?子どもにも使えますか?
社会人から学生まで年齢、職業を問わず幅広い皆さんに学習していただけます。
「日常会話ぐらいはできる」、「旅行に行って普通にしゃべれるぐらいにないたい」という人は大勢います。確かに日常会話では、ニュースやビジネスの英語よりも、簡単なことを話します。しかし、普段の会話、特に親しい人との間では、ネイティブはリラックスしてとても早口で話すようになり、話し方にも、その人ならではの癖がのぞくようになります。訓練を積んだアナウンサーが話すニュースや、相手に正しく情報を伝えるために比較的あらたまった話し方をするビジネス会話と比べて、普通の人が十人十色の話し方をするふだんの英会話は、ことリスニングに関しては、もっとも難しい部類に属するといえます。
たとえ難関大学の大学生や、TOEICの点数が高い人、海外出張を無難にこなすビジネスパーソンであっても、多くの場合、日常会話は改めて一から勉強しなければなりません。しかし、日常英会話はまったく難しいものではありませんから、誰でも少しコツをつかめばできるようになります。普段着の会話は誰にとっても学ぶ価値のあるものともいえます。彼らの普段着の会話に交わることができれば、世界中の英語を話す人たちと本当の意味で交流することができて、世界がぐんとひろがるでしょう。
リスニング力を鍛えるという点からは、幼稚園生や小学校低学年のお子様にとっても十分に効果的です。ただし、学習のテーマは「レストランで注文する」「ホテルをチェックアウトする」など、大人向けになっています。
アメリカ英語とかイギリス英語があると聞きましたが、どんな英語で学習するのでしょうか?
アメリカ英語、カナダの英語、オーストラリアの英語、イギリスの英語を取り混ぜています。
それぞれの特徴は、アメリカの英語は音がつながりやすく、カナダとイギリスはぼそぼそと音が途切れがちに聞こえる傾向にあり、オーストラリア英語はその中間というイメージです。最近は特にハリウッドの映画やアメリカのメディアの浸透で、国際標準化が進みました。本教材では各国の英語を取り混ぜて録音していますから、自然とどの英語も聞き取れるようになります。
教材のCDは全部で何分収録されていますか?
たっぷり400分です。
日常英会話に必須の55パターンの英文を速く読んだりスラッシュリスニングをしたりと、さまざまな読み方で繰り返します。これまで脳になかった「英語を聞き取る回路」を大人になって新しくつくろうということですから、何よりも繰り返しと集中力が大事です。
単語は覚えなくてはいけませんか?
繰り返しの学習によって自然に単語を覚えます。
単語帳を覚えるように、意識的に覚えるという作業は不要です。自然と覚えるぐらい繰り返し教材を聞いてください。語学学習には単語を覚えることは欠かせません。
文法は学習しなければなりませんか?
基本的には必要ありません。
本講座はリスニングを第一目標としていますから、文法が苦手でも学習できますし、講座の中でもあまり深くは説明していません。しかし、中学で学んだ英語ができれば、コミュニケーションとしての英語は完璧になりますから、不定詞や関係代名詞といった英文法に不安がある方は、本講座と併用して、中学英文法の復習に取り組んでみるとよいでしょう。
平均学習期間(標準学習期間)はどのくらいですか?短縮できますか?
標準学習期間は3ヵ月です。
1日の学習単位を1ユニットとした場合、週に5日学習を進め、残りの2日を復習にあてると11週間、約3ヵ月弱で修了できます。毎日1ユニットずつ進めていただくと2ヵ月に短縮できますが、3ヵ月間での学習が最も効果的でおすすめです。速く進めようとしたらいくらでも速くできますが、同じ内容を繰り返し聞くことが非常に大事です。
1回分の学習内容をくわしく教えてください
1回につき1ユニットを学習します。1回の学習は15分~。音声は7トラック(6~7分)、テキストは6ページ分です。
効果的な学習方法を教えてください
同じ内容を繰り返し聞くことです。はじめはなるべくテキストを見ないで、できるだけ自力で聞き取るようにしましょう。そして、テキストを見て答え合わせをして、全部わかっている状態でまた何度も聞き取ります。この繰り返しが、動体聴力を効果的にアップさせます。
サポートはありますか?
ございます。
英語のプロによる質問・添削指導サポート、受講生専用ページでの情報提供やスタンプラリー台紙のダウンロードサービスなどを1年間ご利用いただけます。
英会話教室との違いは何ですか?
当講座では、実際に英語圏に行った時に実際に遭遇する状況を再現しています。
英会話教室では、外国人の先生とわかりやすい発音・ゆっくりしたスピードで、会話のやり取りを練習します。そのため、実際に使える英語が自然と身につくというものではありません。いつまでたっても、教室の外で「自分が言いたいことを英語でどういえば良いのか」がわからないままなのです。
当講座では、実際に英語圏に行った時に実際に遭遇する状況を再現し、実際に話されるネイティブの表現と発音を通して、海外ですぐに役立つ様々な英語の表現やその発音の仕方で聞き取れるようにして、自分でも使えるようにします。

最近チェックした講座

  • 最近チェックした商品はありません。