四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)|高卒認定試験講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)

会社のパソコンに教材をインストールして、昼休みにも演習!使い勝手が良くわかりやすい教材でした。

石坂

石坂 (神奈川県)

20年以上のブランクを乗り越えられたのは、先生たちの丁寧な指導のおかげ。

――高認資格をとろうと思ったきっかけは何でしたか?
テレビを見ていたら、アイドルの方が高卒認定試験にチャレンジしていました。それを見て、自分も挑戦してみようかと思いました。その番組を見るまでは、そのような資格があることすら知りませんでした。

▼続きを読む

――受講前に不安だったことはありますか?
高校2年生の時に、学校になじめず中退してしまったので、学業を離れて20年以上。ブランクが大きく、ゼロからのスタートだったので不安でした。

――実際勉強してみて、いかがでしたか?
やっぱり大変でしたが、先生方が添削問題でくださるアドバイスや質問への回答が、実に丁寧でわかりやすかったので、前に進む事ができました。

仕事の前や休憩中、会社のパソコンで問題演習。○×のクイズ形式で、頭に入りやすかったです!

――教材のどういった部分が役立ちましたか?
演習トレーニングCDが良かったです。私は仕事でもパソコンを使っているので、会社でも演習する事ができました。○×を選ぶクイズ形式で繰り返し繰り返しトレーニングする事で、頭に入っていったような気がします。もちろん、テキストもわかりやすく、試験本番前の模擬試験も、実力の総仕上げに役立ちました。

――お仕事しながらの学習でしたが、1日のどんな時間に取り組みましたか?
まず、朝7時に会社に到着したら、仕事開始時間の9時までテキストを開いたり、演習トレーニングで問題を解き、そこで間違えたところを見直しました。12:00からのお昼休みにも、昼食を取りながら演習トレーニング。18時に仕事が終わってから帰宅して、食事や入浴を済ませてからも1時間くらい復習しました。

私の合格を、たくさんの方が喜んでくれました。憧れの仕事に就くきっかけにしたいです。

――会社で勉強すると集中できそうですよね!合格したときの周りのみなさんの反応はいかがでしたか?
テレビも飲みのお誘いも断って勉強していたことを周りのお友達も知っていたので、 職場の同僚やたくさんのお友達から祝福の言葉をかけて頂きました。とても嬉しかったです!

――今後、資格をどのように活かしていきたいですか?
今までは就職できる会社が少なかったんですが、これで就職の幅も広がったと思っています。今は、簡単な事務職をしていますが、将来的にファッション関係に興味があるので関連の仕事に就けたらと思っています。他にも興味がある資格が見つかれば、チャレンジしてみたいです!

▲折りたたむ

高校中退、8年間のブランクを克服! あきらめかけた「警察官になる」という夢。 今ふたたび、道が開けました!

和田

和田(24歳)

モヤモヤした自分と決別するチャンス!あきらめずに、なりたい自分になる!

――高認試験を受けようと思ったきっかけは?
リーマンショックの影響で勤めている会社の仕事が激減し、週休4日になってしまったのを機に、資格をとろうと考えたのがきっかけです。

▼続きを読む

高校卒業をあきらめてしまったことでモヤモヤしたものがありましたが、そんな自分と決別するチャンスと思い、ネットで高認資格を恐る恐る調べてみると、最初に出てきたのが四谷学院でした。パンフレットがわかりやすく、チャレンジ精神をより強く持たせてくれる内容でした。受講料もリーズナブルで、激減した給料でもまかなえそうだったので受講を決めたんです。

1日のちょっとした時間でできるから、仕事との両立も無理なくできた。

――実際に受講してみていかがでしたか?
まず独学だと高認のレベルがどのくらいなのかわからないのと、8年もブランクがあったので途中であきらめてしまいそうで不安でした。しかし、テキストには「これだけやればよい」という内容がコンパクトにまとまっており、安心して勉強できました。仕事ともしっかり両立できました。

――特に良かった教材を教えてください。
演習トレーニングです。1日のちょっとした時間を利用して、短時間で重要ポイントを覚えるのに効果的でした。演習トレーニングでは、どのステップをいつやったか記録されているので進捗もわかりやすく、間違えた問題はフォローアップテストで復習できるのが良かったです。カレンダーを見ると、「自分はがんばっているんだ」と強く実感でき、充実感もUPしました。添削課題では結果に関わらず先生からの励ましのコメントが必ず書いてあり、自信を持つことができました。解説もわかりやすく、細かく書いてくれていました。

――試験会場ではどんな気持ちでしたか?
8月の試験では、8科目すべてを一発合格しようとは思わないようにしていました。半分ぐらい合格できれば、くらいしか思っていませんでしたが、結果7科目も合格できました。残り1科目は11月の試験に持ち越しましたが、試験当日は気が楽で、落ち着いて自己採点し合格を確信しましたが、合格証明書が来たときには、嬉しくて笑いがこみあげてきました。

挑戦せず得られる栄光はない。失敗は成功の道しるべ。

――今後資格をどのように活かしていく予定ですか?
警察官採用試験を受験しようと思っています。数年前にあきらめた夢を追うためにがんばりたいです。7年以上働いた会社を退職して会社のみんなと別れなければならないことだけが辛いです。

――これから学習を始める方にアドバイスをお願いします。
まずは、日々続けることです。1日1日の積み重ねが合格への最短ルートではないでしょうか。つらいときやわからないときもあると思いますが、あきらめないで、先生に質問をどんどんしていきましょう。一度間違えても二度間違えないようにすればいいのです。失敗は成功への道しるべです。挑戦せず得られる栄光はないと思います。

▲折りたたむ

テキストがとてもわかりやすく、添削のコメント一つひとつが大きな励みになりました!高認合格を、大学進学への糧にします。

受講生からのお便り

M・Iさん(大坂府)

――なぜ四谷学院を選びましたか?
大学に進学したいと思い、自分で高認の勉強を始めてみましたが、やりづらかったので専門に対策できるところを探しました。四谷学院を選んだのは、教材がわかりやすそうだったからです。

▼続きを読む

――実際に受講してみていかがでしたか?
やっぱり期待どおりでした。テキストがとてもわかりやすくて、章ごとにポイントが整理されていたので、試験前の見直しにも便利でした。毎日、テキスト中心に学習して、パソコンでの演習トレーニングで補足しながら添削問題で確認をしていきました。使ったのは四谷学院の教材だけで、これで十分でした。

――個別指導はどうでしたか?
先生の指導はとても良くて、コメント一つひとつが励みになりました。本番前の最後の添削のときには「本番でも落ち着いてやってください」との言葉をいただいて、試験のときに心がけました。

――最後に、通信講座で高認合格を目指す方にメッセージをお願いします。
当日は不安でしたが、全力を尽くすことができました。合格したときはとても嬉しかったです。これから高認資格に挑戦するみなさんも、ぜひ自信を持ってがんばってください。

▲折りたたむ

10年以上のブランクがあってもわずか2ヵ月半で8科目すべて合格!やろうと思ったら、できないことはありません。躊躇せず、まず始めてみてください。

受講生からのお便り

Y・Hさん (東京都・30歳)

――数ある高認対策の中で、四谷学院を選んだ決め手は何でしょう。
社会人なので働きながら勉強できる通信講座を探していました。四谷学院の講座は、「テキスト」⇒「演習トレーニング」⇒「添削課題提出」という流れに惹かれました。実際、とてもやりやすかったです。

▼続きを読む

――毎日、どのように学習されましたか。
私の場合は、1日1科目に集中して取り組んで、添削課題もやるというペースにしたら覚えやすくなりました。自分のペースで黙々とできたのが良かったと思います。

――先生の指導はどうでしたか?
添削指導してくださった先生方は、毎回きちんと詳しく説明してくださっていてわかりやすかったですし、とても励みになりました。疑問などは、メールで聞くことができたので、心強かったです。ありがとうございました!

――本番の試験の様子を教えてください。
本試験はまる1日、2日間で正直ハードでしたが、いろんな人が試験を受けに来ていて妙な一体感があり、おもしろかったです。合格発表は、予定より早く発送されてきたので不意打ちでしたが、一発で全科目合格できて、一安心しました。

――チャレンジした感想をお願いします。
10年以上のブランクがあって2ヶ月半という期間でしたが、合格することができました。やろうと思ったら、できないことなどないと思います。躊躇せずまず、はじめてみることが大事だと思います。今後の仕事に生かすために大学で心理学を学びたいので、勉強を続けていきます。

▲折りたたむ

わかりやすく覚えやすい工夫された教材と俄然やる気がでる、最高の添削指導。マイペースに学んで、8科目一発合格できました!

受講生からのお便り

Y・Sさん(17歳・京都府)

――高認資格をとろうと思った理由は?
高校生活が楽しくなかったので、人間として最後の学生生活を楽しむため、大学に行きたいと思いました。それに、不景気と叫ばれている今の時代、大学卒という学歴は必要不可欠だと思ったんです。

▼続きを読む

――四谷学院を選んだのはなぜですか?
パンフを見て、教材が良さそうだったので選びました。実際に始めてみると、教材はどれもわかりやすくて、マイペースにその時にしたい教科をしたい分だけできるのが良かったです。

――特に役立った教材は何ですか?
演習トレーニングの英単語です。何より良かったのは、記憶の定着が早かったことですね。それと、4択なので正解の単語以外の単語も確認できて、一度に4つの単語を覚えられたのが良かったと思います。

――毎日どのように勉強を進めましたか?
毎日ノルマを決めてやっていました。月曜は英語と数学、火曜は生物と国語、といった感じにして。

――ノルマとは?
四谷学院の講座は、添削が全部で8回あるのですが、1回の添削課題の範囲を2日分に分けて計画をたてました。「2日やったら1回添削をだす」、というペースです。まあ、そうは言っても、やる気が出ないときは少しだけやって、次へ持ち越すようにしてました。

――添削はいかがでしたか?
とても詳しく、わかりやすく、丁寧で、最高でした!正解率が7割で自分ではあまりよくないと思っても「素晴らしい」と褒めてもらい、「全問正解だとどれだけ褒めてもらえるんだろう?」と思い、俄然やる気が出ました!

――合格を知ったときはどんな気持ちでしたか?
自己採点で結果は予測できていたので、そこまで合格発表を気にしていたわけではなかったんですが、自己採点をして「落ちた」と思っていた物理も合格だと分かった時は、非常に嬉しかったです。物理は、最後まで苦戦していたので・・・。

――通信講座で高認合格を目指す方にメッセージをお願いします。
大切なのは、自分をコントロールすることです。勉強と遊びのメリハリをしっかりつけ、やるべきことをやれば必ず受かります。FIGHT!

▲折りたたむ

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています