四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)|ファイナンシャル・プランナー(FP)講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

体験談(口コミ・合格実績)

四谷学院で人生が変わりました。専業主婦からファイナンシャル・プランナー(FP)の専門職に転身!忙しい方・初めての方もこの教材なら短期合格を勝ち取れます!

田島さん

2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP、ダブル合格
田島(東京都)

主婦⇒パート⇒フルタイムの派遣社員。でも、もっとやりがいと専門性がほしい。

――学習を始める前の状況についてお聞かせください。
結婚後、専業主婦をしていましたが、上の子が小学6年になった時に、パートタイムで仕事復帰し、損保会社のカスタマーセンターでオペレーターとして働き始めました。ずっと仕事をしたいと思っていましたので、その後フルタイムに切り替えて仕事にも一所懸命とりくみました。

――意欲的にお仕事されていたんですね。
ええ。お客様に「ありがとう」と言っていただける喜びはとても大きいものでした。しかし、それと同時に、電話という顔が見えないその場限りのおつきあいに寂しさ・物足りなさも感じてもいたんです。

▼続きを読む

もっとお客様と深く長いおつきあいをしたい、じかに喜んでいただける仕事がしたいという気持ちが強くなり、また派遣社員という「時給いくら」という働き方ではなく、正社員として働きたいとも思うようになりました。もっと専門的な仕事をしたい、そのために何か資格を取ろう、と考えるようになりました。

―― それで一番興味を持ったのがファイナンシャル・プランナー(FP)だったんですね。
はい。「自分にできることは何だろう」といろいろな資格を探しました。ファイナンシャル・プランナー(FP)なら、家計や家族のライフプランなど、主婦から見ればなじみのあるものばかりで、「これなら生活にも直接役立つ」と思えたことが一番の決め手になりました。
もともと家計簿をつけていたこともあり、「年金大丈夫かな、先行き不安だな、税金が高いなぁ」などと日ごろから感じていましたし(笑)、税金などお金のしくみにも興味があったんですよね。

55段階は非常に良いシステム。やってみると、想像以上に効果がありました!

―― 通信講座を選んだ理由は?
フルタイムの仕事と家事、それに加えて勉強の両立となると、スクールに通う時間は取れず、かといって独学も厳しいと思いました。計画を立てやすく、自分のペースで勉強できる通信講座が一番私に合っている、と思いました。

―― 四谷学院を選んだのはなぜでしょう?
インターネットでファイナンシャル・プランナー(FP)の講座を検索しているときに、四谷学院の講座を知りました。他にもいろいろな講座がある中で、四谷学院は55段階で勉強できます。それを知ってすぐに申込みを決めました。実は息子が四谷学院の予備校の方でお世話になっていて、主人も私も55段階がとても良いシステムだと気に入っていたんです。

―― 嬉しい偶然でしたね!
「できることなら55段階で学んでみたい」と思っていたので、本当に嬉しかったです。

勉強というよりゲーム感覚。
知識が非常に頭に残りやすい、工夫がたくさんの教材でした!

―― 実際に55段階で学んだ感想をお聞かせください。
予想以上に良かったです!段階を追ってだんだんと内容が深まる構成で、知識をきちんと積み重ねられ、忘れないようしっかり定着させるシステムが良いですね。パソコンを使ってゲーム感覚で楽しく問題演習ができ、くり返しながら先に進んでいくので非常に頭に残りました。間違った問題だけをやり直すフォローアップテストや総復習など、復習のシステムもとても効果的で、それが合格につながったと実感しています。

―― 教材はいかがでしたか?
テキストはカラーで見やすく、かわいいイラストが入っていて取り組みやすかったです。内容もとてもわかりやすくて。書店で売っているような本よりも、中身がしっかりしていますよね。通勤にも毎日持ち歩いて、電車の中で読んだり、お昼休みにおにぎり片手に読んだりしていました。
講義動画がついているのも大きな魅力だと思いました。私は、テキスト学習の前だけでなく、学習の後にも復習として見ていたのですが、そうすることで内容がよりしっかり頭に残り、非常に効果的でしたよ。

―― 日々の学習はどのように進められていましたか。
ちょっとしたこま切れの時間、すきま時間に勉強しやすい教材だったので、通勤電車の中やお昼休みにおにぎり片手にテキストを読んだりしていました。フルタイムで仕事をしていて忙しい生活の中でも、時間を最大限に活用できたと思います。

アドバイスは親身で的確。
添削はいつも真っ赤になって戻ってきました。

―― 学習サポートはいかがでしたか。
とても丁寧な添削で、いつも書き込みで真っ赤になって戻ってきました。質問事項にも親身に的確にご回答頂き、感謝しております。担任の先生からは試験前に励ましのお手紙もいただきました。細やかな心づかいがとても嬉しく、とてもやる気が出ました。

―― 学習中に3級試験にもチャレンジされたとか?
はい、四谷学院の教材で学習を進めているうちに思い立って3級の試験を受けてみたんです。そしたらあっさり合格できまして(笑)。それで、ますます「この教材でやっていけば大丈夫」という思いが強まりましたね。

―― 2級試験はいかがでしたか?
当日はとても緊張しました。学科試験にひっかけ問題のような悩ませる問題が多かったように思います。しかし、今までくり返し学習してきた積み重ねで正しい答えを冷静に導き出すことができました。実技試験は計算問題が多くて時間ギリギリでしたが、すべて回答できました。合格したときは、とっても嬉しかったです!

専門職で働きたいという夢がついに叶いました。四谷学院で人生が変わりました!

―― ファイナンシャル・プランナー(FP)として転職にも成功されたそうですね。
ええ、おかげさまで、専門職で働きたいという夢がついにかないました!現在は、三井生命保険株式会社のPMMサービス事業部(PMMはパーソナル・マネー・マネジメントの略)でファイナンシャル・アドバイザーとして勤務しています。

―― どのようなお仕事なのでしょう?
個人のお客様にファイナンシャル・プランニングを行う専門の部署で、お客様のお金に関する問題点について、包括的なマネープランを作成して具体的な解決策を提案し、実行を支援する仕事です。現在は、毎日多くの方から「お金に関するご相談」を受け、それに対してアドバイスをしています。

―― かなりの難関倍率を突破されたとか。
ええ、400人近い応募者の中で、採用者は18名。これも四谷学院で得た知識のおかげだと感謝しております。

―― ファイナンシャル・プランナー(FP)としてのお仕事は、いかがですか。
お客様と深い信頼関係を結び、感謝される仕事だと実感しています。お客様のだいじなお金のご相談というだけでなく、将来の夢や目標をどうやってかなえるかを考える、非常に責任ある仕事ですが、その分だけ大きなやりがいや手ごたえを感じています。とても忙しいですが充実した毎日を送っています。 今後は上位資格であるCFPの資格を取り(編集部注:体験記をいただいた当時はCFP未取得でしたが、現在は既に取得されています)、さらに知識面にも磨きをかけて、より多くの方のお役に立てるファイナンシャル・アドバイザーになりたいと思っています。

―― これから学習を始める方へアドバイスをお願いします。
四谷学院のテキストはわかりやすく、何といっても55段階がとても効果的です。とても楽しく学習を進めることができました。短期間で合格を勝ち取れる画期的な教材ですから、忙しい皆さんもぜひこの四谷学院の通信講座で学習を始めてください。はじめの一歩を踏み出すことがとても大切だと実感しています。皆さんもぜひ夢の実現に向かって四谷学院でがんばってください!!

○田島さんが三井生命のHPでファイナンシャル・プランナー(FP)として紹介されています!
http://www.mitsui-seimei.co.jp/pmm/info/fa/TK001.html

▲折りたたむ

机にかじりつく必要がない。短時間で楽しく学習できる。飽きっぽい私でもしっかり継続できて6ヵ月で一発合格!

AFP合格 松本さん(東京都)

AFP合格 松本(東京都)

――ファイナンシャル・プランナー(FP)を取得しようと思ったきっかけは?
社会に出て3年が経って仕事にも慣れ、同時に日常に物足りなさを感じていました。そんな時ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格の存在を知り、保険や年金等、自分の将来にも通じるかもとの思いで、四谷学院の教材で勉強を始めました。

――お仕事で忙しい中での合格、見事でしたね。
ありがとうございます。55ナビのペース配分で1科目3週間、6ヵ月で合格できました。四谷学院は、飽きっぽい自分を変えてくれました。当初は「平日の会社から帰宅後の1時間・土休日のどちらか1日」と勉強時間を定めて始めたのですが、それよりも良いやり方が見つかって、よりスムーズに学習習慣をつけることができたんです。

▼続きを読む

――具体的に、どのように工夫されたのでしょう?
細切れ時間を活用しました。少ない時間でも教材に触れる頻度を高くしたんです。たとえば「出社前や帰宅後に問題を解く、風呂上りの時間に講義動画を観る」などです。四谷学院の教材はそれが簡単にできました。

――机にかじりつかなくても勉強できたということですね。
ええ。テキストを読んだり、ペンを持って問題集を解くとなると力が要るんですよね・・・。でも講義動画なら他のことをしながらでも観ることができます。僕は風呂上りの時間に柔軟体操をしながらとか、翌日の服にアイロンをかけながら観ていました。寝転がって観ていると、いつの間にか寝てしまってダメでしたけど(笑)。

――問題演習も細切れ時間でされたのですね。
そうですね。1章が20問の○×問題で、所要時間はたった2分程度だったので、ササッとできました。しかもゲーム感覚で楽しく取り組めるんです。それに、パソコン上で学習日や進捗状況を管理できることで、日々の継続を後押ししてもらいました。

――金融知識ゼロからスタートされたのですよね。テキストの内容はスムーズに理解できましたか?
はい、まず講義動画があったのですんなり理解できました。テキストも良かったです。内容は必要な情報に絞られていて要点がまとまっていたし、文章が続く部分が少なく、図解やポイントの抽出が随所になされていて、わかりやすく飽きにくいテキストでした。文字のフォントや大きさ、1ページ当たりの文字量も工夫されていて、またイラストも使用することで、難しい内容なのに簡単に思えました。1単元の量も15~30分で学習できる程度で、継続的に勉強しやすかったと思います。

――苦労したことは何ですか。
実技問題の対策です。最初は手も足も出なくて焦りました。選択問題と異なり、自分で記述する問題は一味違ったのです。一気に不安に襲われましたが、この問題集は似たような問題が揃っており、科目毎の重要なポイントが自然と分かったうえ、演習トレーニングでは得られなかった知識を取得できたと思います。確実に知識の深みが増しました。

――提案書作成については、いかがでしたか?
こちらは拍子抜けするくらい簡単でした(笑)。「提案書の作り方」テキストは順序立てて、丁寧に解説されており、非常に分かりやすかったです。ただあまりに良いテキストだったため、提案書の課題の際、「ケーススタディ」に記載の例に沿って作成するだけで完成してしまいました。少し物足りなさを覚えたくらいです(笑)。

――実技試験はどうでしたか?
四谷学院の実技問題集より簡単だったように思います。また、1月という時期柄か、税法改正に関する問題が多かったです。これについては、試験直前に受講生専用ページで公開された『改正情報の資料』が大変役立ちました。私は一読しただけでしたが、それでも十分効果がありました。

――結果は合格、嬉しかったですね。
かなり手応えもあったので、合格という結果には満足しています。四谷学院の問題の要点を捉える質の高さとフォロー体制の高さを痛感する試験でもありました。学習課題の提出が遅れ気味だった時や試験前に、私の進捗を案じたハガキが送られてきましたが、そこに手書きのメッセージが欠けることはありませんでした。担任の先生からの温かいサポートには感謝しています。

――今回のチャレンジを振り返って、いかがですか。
今回のファイナンシャル・プランナー(FP)の学習を通して、物事を継続的に行うことの大切さを学びました。今はAFPの上級資格のCFPの学習を進め、ゆっくりとですが着実に取得へ近づいています。四谷学院の教材は少ない時間での勉強に最適であり、今でも復習として利用しています。継続は力なりという言葉がありますが、その重みを体験させてくれた四谷学院の教材には感謝しています。ありがとうございました。

▲折りたたむ

とにかくわかりやすい教材、効率的に学習できるシステムで、初学者の私でもラクラク、ファイナンシャル・プランナー(FP)に合格できました!

AFP合格 鶴田さん(東京都・会社員)

AFP合格 鶴田(東京都・会社員)

――ファイナンシャル・プランナー(FP)を取得しようと思ったきっかけは?
最近注目の資格ですし、会社で経理の仕事をしているので、金融知識には興味があったんです。それに、家計のやりくりをしているのは私なので、ファイナンシャル・プランナー(FP)の知識があれば家族の生活にも大いに役立つと思い、受講を決めました。

――実際に勉強してみて、いかがでしたか?
講義動画→テキストの流れがとても良かったです。動画だと視覚・聴覚も使って理解するので、読むだけでは理解に時間がかかりそうなことも、すんなり頭に入るだけでなく、忘れにくいんです。「覚えやすく、忘れにくい」勉強ができたのは、仕事や家事で忙しい私には、大助かりでした。

▼続きを読む

――四谷学院の教材で一番のお気に入りは?
何といっても「わかりやすいテキスト」ですね。私は、金融知識については全くのシロウトで、用語の意味すらわからない状態。でも四谷学院のテキストは初めての知識でもやさしく解説してあるので、初学者でも十分に対応できました。また、図表やイラストが豊富で、簡潔に重要事項をまとめてあるので、そういう部分をコピーして通勤時間に電車の中で読んでいました。

――「55段階システム」の感想は?
他講座だと「テキストだけ渡されて終わり」なので、仕事や家事で忙しい場合、すぐ挫折してしまうと思うんです。でも、55段階はあらかじめ分野別に学習項目が整理されているから計画がたてやすく、見通しが立ちます。この「できそうだな」という実感のおかげでモチベーションがしっかり続きました。

――演習トレーニングや「55ナビシステム」はいかがでしたか?
問題演習がパソコンゲームの感覚でできたので、楽しく取り組めただけでなく、試験に通用する実戦力を身につけることができました。また、苦手分野や間違えたところなど、自分の学習状況の把握や試験までの勉強計画は、データ上で自動管理されるので、自分でいちいちチェックする必要はありません。無駄な時間がかなりカットできるだけでなく、苦手箇所や未習部分が自動的に画面に表示されるので、苦手な部分から逃げることなく取り組むことができたのが良かったです。

――サポートシステムはいかがでしたか?
税金や年金、社会保障制度等は随時変更されるので、市販のテキストではそれに対応しきれないですよね。でも四谷学院だと、改正点などの最新情報がわかりやすいレジュメで送られてきます。試験に直結する知識をタイムリーに提供してもらえたので、本当に助かりました!また、担任の先生の存在も心強かったです。仕事が忙しくなかなか勉強が進まないとき、添削の返事にそえて励ましのメッセージをいただき、「よぅし、がんばるぞ!」とやる気が復活しました(笑)。

――添削指導について感想をお願いします。
添削は非常に丁寧で大満足でした。解答と一緒に迷ったり疑問に思った部分をメモしておいたところ、それに対する解説まで書き加えてくれたのには感激しました!内容的にも大変役に立ちました。

――最後に、合格の一番の秘訣は何だったと思いますか?
合格に必要な知識が着実に固められたことだと思います。四谷学院のシステムは飽きずに取り組めて楽しく合格できるよう、本当によく研究されているなと感じました。資格を取ったことはもちろん嬉しいのですが、四谷学院の講座を通じて「学習力」を身につけることができたのは、今後の人生において大きな収穫になったと思います!

▲折りたたむ

講義動画→テキスト→演習トレーニングという四谷学院の学習方法は非常に理にかなっている。担任の先生のアドバイスも合格への支えになりました。

AFP合格 金子 光夫さん(愛知県・会社員)

AFP合格 金子(愛知県・会社員)

――ファイナンシャル・プランナー(FP)を取得しようとしたきっかけは?
会社でファイナンシャル・プランナー(FP)の勉強会があったことがきっかけでした。今までも仕事の関係で宅建などの資格を勉強しましたが、部分的な知識だったので、体系的に幅広く学べるファイナンシャル・プランナー(FP)に魅力を感じました。また、来年定年を迎えるにあたり、老後の生活をする上でファイナンシャル・プランナー(FP)資格が仕事の足しになればという期待もありました。

――パンフレットを見て受講を決められたそうですが、決め手は何でしたか?
講義動画→テキスト→演習トレーニングという55段階の流れが三位一体をなしている感じで、これなら効果が上がりそうだと思ったことです。 また、説明内容が丁寧だったことも決め手です。他のパンフレットは、箇条書きでメリットが説明してあるものの、良さがよくわかりませんでした。丁寧に説明してくれる姿勢を見て、ここはきっと良い会社だろうと思って決めました。実際申し込んでよかったです。

▼続きを読む

――講義動画はいかがでしたか?
初心者なので、最初に何を学んだらよいか取っ掛かりがまるでつかめなかったのですが、講義動画でざっと内容を見ておくことで勉強がしやすかったです。実際、他のセミナーなどでも、講師の方がお話いただいた後に資料を見ると内容が良くわかるので、この学習方法は非常に理にかなっていると思います。

――特にお気に入りの教材について教えてください。
演習トレーニングです。復習がしやすい設計になっていて、これは力がつくなと思いました。例えば、○×形式のトレーニング問題を学習した後、弱点キーワードが出るので、復習もしやすかったです。他にもフォローアップテストは間違えたところをやり直すことができて、活用すると学習効果が高まると思います。また、僕はパソコンがあまり得意ではなく、会社でも教えてもらうほうの立場なのですが、シンプルな操作で進められ、使いやすかったです。

――毎日どのように学習しましたか?
仕事があることもあるので、毎日夜に30分~1時間くらい、土日は用事がなければ午前中と夕方以降に分けて数時間やりました。眠いときはスパッと朝に回して、できるだけ頭のさえている時間で勉強するようにしました。わからないところはいつでも質問できました。

――質問などのサポート制度を活用したのですね。
担任の先生には学習の質問以外にも、ソフトの操作方法などまで相談しました。担任の先生が快刀乱麻のごとく教えてくださったおかげで、一度は思うように進まず断念しかけた学習を続けることができ、無事合格できました。担任の先生のアドバイスがなければ途中で挫折していました。

――最後に、これからファイナンシャル・プランナー(FP)を学習する方にメッセージをお願いします。
四谷学院通信講座の教材でしっかり勉強していただければ必ず合格します。僕は仕事の忙しさもあって思うように進められないこともありました。でも、挫折しそうなときに担任の先生にアドバイスをいただき、無事合格できました。教材もサポートも活用して合格を掴み取ってください。

▲折りたたむ

レベルの高い教材と、温かいスタッフに支えられて、試験合格まで一直線に進むことができました。

AFP合格

AFP合格 N・Hさん

――ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を取得しようと思った理由を教えてください。
自分の将来、特に退職後の生活に備えて、今からしっかり対策しておきたいという思いがあって、ファイナンシャル・プランナー(FP)という資格に興味を持ちました。

――それまで、社会保険や税金等、ファイナンシャル・プランナー(FP)の扱う分野について、勉強したことはありましたか。
いいえ。まったく基礎知識がなく、ハードルが高いと感じていました。独学での資格取得は難しいと考えて、この講座を受講することにしました。

▼続きを読む

――学習は順調に進みましたか。
初学者であるにもかかわらず、とても学習しやすかったです。というのは、教材がとてもわかりやすかったですし、わからないところは何度でも質問することができたからです。質問に懇切丁寧に答えていただいたことで、理解の曖昧なところがなくなり、知識が深く確かなものになりました。

――具体的に、どのように学習を進めましたか。
講義動画を見て、テキストを一通り読み、問題を解いてから、わからない点はまたテキストに戻ったり、必要に応じて質問したりしました。テキストには、どんどん書き込みをしていきました。また、試験の過去問題を、FP協会のWEBサイトからダウンロードして、わからない問題は何度も解きなおしました。

――特によかった教材があれば、教えてください。
テキストです。読みやすさ、わかりやすさが徹底して意識されており、全くストレスなく読み進められるので、内容がスムーズに頭に入ってきました。文章表現のレベルが非常に高く、何度も校正を重ねたのだろうと一種の職人魂のようなものを感じました。また、内容的にも、試験合格に必要な内容を網羅している、完成度の高いテキストです。

――質問対応などのサポートについて、感想をお聞かせください。
とても丁寧に対応していただきました。「以前にこういうお話をされていましたね」と、何気ないやり取りまで覚えてくださっていて、細やかな対応にびっくりしました。受講する前は、通信講座とはもっとドライなものだと想像していました。いや、普通はそうなのかもしれません。しかしこの講座では、質疑応答に人の温かみを感じることができました。

――試験の感想をお聞かせください。
試験当日は、自分を信じて落ち着いて試験にのぞむことができました。一発合格できて、本当にほっとしました。すばらしい教材とみなさまの支えがあったおかげで、試験合格というゴールに向かって、道をそれることなくまっすぐ歩んでいけました。この講座の教材には魂がこもっており、サポートには温かみがありました。

――最後に、今後の目標などがあれば教えてください。
自分のライフプランを検討するために生かしていくともに、誰かからの相談にも乗れるくらいに知識を深めるべく、自己研鑽していこうと思います。知識はいつも最新に保てるように、またこの講座にならって、人の温かみを感じられる相談相手になれるよう、がんばっていこうと思います。

▲折りたたむ

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています