四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)の国家試験に向けて|ファイナンシャル・プランナー(FP)講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)資格取得に向けて

ファイナンシャル・プランナー(FP)は資格を取得しやすい?

ファイナンシャル・プランナー(FP)に必要とされる2級FP技能検定試験は、実は比較的合格点を取りやすい国家試験です。その理由は3つあります。

1.試験形式はマークシートや語群選択など。解答のヒントが与えられているものがほとんど
2.合格ラインは6割。得点すべき問題を落とさなければ、合格ラインをクリア
3.合格定員なし。自分さえ6割得点できれば良く、他の受験者より良い点を取る必要はない

これらの理由から、2級FP技能検定試験・AFP資格審査試験は他の国家試験に比べると合格率が高く、比較的取得が難しくない資格であることがわかります。合格率はなんと36.5%※で、年によっては40%を超えることもあります。
ただし、それでも半数以上の方が不合格になっていますので、簡単なテストだと甘く見ず、しっかりとした対策は必要です。
※学科試験と実技試験の同時合格者数。日本FP協会発表の平成28年までの試験データに基づく。

四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)通信講座なら初心者でも大丈夫!

しっかり対策すれば比較的資格を取得しやすいとされるファイナンシャル・プランナー(FP)ですが、初心者であれば効率の良い勉強方法や、どの程度の学習が必要かも分からず不安に感じると思います。
四谷学院の通信講座では、55段階学習プログラムという独自の学習プログラムによって、段階的に1つひとつできるようにしていくので、初心者でも効率的に学習が進められ、勉強に自信がない方も安心です。しかも、試験本番で確実に得点できるよう、間違えた問題をできるまで復習する演習トレーニングもご用意しています。一度で確実に資格を取得していただくために、わかりやすくて、しっかり身につく講座になっています。

詳しくは55段階学習システムのページへ

当講座は日本FP協会の認定研修です

ダブル取得!ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格である、2級FP技能検定試験(兼AFP資格審査試験)を受検するためには、「日本FP協会が認定する『認定研修』を修了した」等の要件を満たす必要があります。
四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は、この「認定研修」にあたりますから、当講座を修了すれば、試験を受検できるようになります。 また、試験に合格すると「2級FP技能士」になれますが、さらに日本FP協会に申請することで「AFP」の資格もあわせて取得できます。1つの国家試験で、2つの資格(※)が手に入る、W取得ができるのです。
※「2級FP技能士」は国家資格、「AFP」は民間資格です。

詳しくはFP技能士、CFP、AFPの違いのページへ

2級FP技能検定試験(AFP資格審査試験)概要

受検資格 FP協会の定める認定研修を修了した者など
(四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は認定研修です!)
実施時期 年3回(1月、5月、9月)
内容 学科試験120分/実技試験90分 同一日に実施
筆記試験 出題形式…筆記試験(マークシート方式)60問
合格基準…60%以上(60点満点で36点以上)
配点:各1点×60問
実技試験 出題形式…筆記試験(記述式)40問
合格基準…60%以上(100点満点で60点以上)
配点:非公開
出願時期 各試験日の約2ヵ月前、20日間程度の期間内に出願
※詳細は試験要綱でご確認ください
受検料 学科試験:4,200円、実技試験:4,500円
平均合格率 約36.5%
※学科試験と実技試験の同時合格者数。日本FP協会発表の平成27年までの試験データに基づく。
AFP資格 AFP資格を得るには、試験合格後、日本FP協会に登録申請を行う必要があります。
詳しくは日本FP協会のサイト

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています