四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)の試験について|ファイナンシャル・プランナー(FP)講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)の試験について

当講座は日本FP協会の認定研修です

ダブル取得!ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格である、2級FP技能検定試験(兼AFP資格審査試験)を受検するためには、「日本FP協会が認定する『認定研修』を修了した」等の要件を満たす必要があります。
四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は、この「認定研修」にあたりますから、当講座を修了すれば、試験を受検できるようになります。 また、試験に合格すると「2級FP技能士」になれますが、さらに日本FP協会に申請することで「AFP」の資格もあわせて取得できます。1つの試験で、2つの資格が手に入る、W取得ができるのです。

詳しくはファイナンシャル・プランナー(FP)資格ダブル取得のページへ

2級FP技能検定試験(AFP資格審査試験)概要

受検資格 FP協会の定める認定研修を修了した者など
(四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は認定研修です!)
実施時期 年3回(1月、5月、9月)
内容 学科試験120分/実技試験90分 同一日に実施
筆記試験 出題形式…筆記試験(マークシート方式)60問
合格基準…60%以上(60点満点で36点以上)
配点:各1点×60問
実技試験 出題形式…筆記試験(記述式)40問
合格基準…60%以上(100点満点で60点以上)
配点:非公開
出願時期 各試験日の約2ヵ月前、20日間程度の期間内に出願
※詳細は試験要綱でご確認ください
受検料 学科試験:4,200円、実技試験:4,500円
平均合格率 約36.5%
※学科試験と実技試験の同時合格者数。日本FP協会発表の平成27年までの試験データに基づく。
AFP資格 AFP資格を得るには、試験合格後、日本FP協会に登録申請を行う必要があります。
詳しくは日本FP協会のサイト

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています