四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座|通信講座・資格取得なら四谷学院通信講座

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座 プライベートでも役立つ!独立開業の資格として人気!ファイナンシャル・プランナー(FP)講座 プライベートでも役立つ!独立開業の資格として人気!

四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座とは

ファイナンシャル・プランナー(FP)とは、身近なお金の専門家。複雑なFPの資格体系のうち、四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座で対策する「2級・AFP」は銀行、保険など幅広い分野で認められる国家資格(2級)と民間資格(AFP)が一気に取れるオトクな講座。独学で取得不能なAFPが取れる上、2級の受験資格も講座修了で手に入ります。講座の特徴は、講義動画やパソコンでの問題演習を駆使した独自の55段階システム。1日30分×6ヶ月程度の学習でラクラク合格を目指せるスグレモノで、全国平均の2.2倍の合格率を誇ります。学習の総仕上げとなる提案書課題ではベテランCFPによるコメントつき。実生活にも大いに役立つと講評です。

教材は8日間以内なら返品OK!
教材は8日間以内なら返品OK!

55段階学習システム

四谷学院なら全国平均2.2倍の合格率
合格率円グラフ

全国平均の合格率は36.5%。3人に1人が合格のところ、四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は78.6%
全国平均比で約2.2倍と高い合格率を誇っています。高い合格率のヒミツ…それは四谷学院だけの「55段階学習システム」にあります。

55段階学習システムとは?

四谷学院の55段階は、仕事や家事・育児で忙しい方や、金融知識ゼロの方が、少ない時間でも着実に合格力をつけられるように研究・開発されたシステムです!

55段階イメージ四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は、55段階という独自のプログラムを導入しています。気軽に簡単に始められ、面白くてやめられなくなるのが55段階の学習システム。「部分部分を完璧にすれば、全体が完璧になる」というNASAの研究開発方針にヒントを得て作られました。スモールSTEPで1つひとつ攻略するので、達成感を味わいながら、できなかったことができるようになっていきます。
大学受験プログラムで実績を出してきた【55段階プログラム】のファイナンシャル・プランナー(FP)版は、忙しい社会人・学生のために自宅で簡単かつ気軽に学習できる通信教育システムとして開発された通信講座です。

ファイナンシャル・プランナー(FP)の教材

55段階の教材は講義動画×テキストのダブル効果!

講義動画とテキストのダブル効果で圧倒的なわかりやすさ!

55段階教材の特長は、講義動画とテキストが連動した「相乗効果」。まず最初に映像で重要ポイントを短時間で把握し、その後テキストで学習すると圧倒的に効率がアップします。55段階ではスモールステップ学習と、講義動画×テキストのダブル効果により、初めて学ぶ内容もスイスイ頭に入ります。他にはない特別な工夫で、着実に合格力をつけていきます!


55段階学習システムには、科学的な根拠があります

B.F.スキナー(1904~1990) 人間の脳の情報処理のうち、70%は視覚情報処理だといわれています。『百聞は一見にしかず』には、科学的な根拠があるのです。だから四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座では、最初に動画を使った視覚優位の学習から入ります。あらかじめ重要ポイントをイメージ化することで、負担なく知識の関数(*)を作っておくのです。イラストや図解をふんだんに取り入れたフルカラーテキストも、この視覚の優位性を根拠に作られています。
さらに、スキナーという学習心理学者が提唱する「プログラム学習」という理論も応用しています。やるべきことを細かく分け、できたかどうかを確認し、できなければそこができるようになってから次に進むという理論です。画期的学習理論として脚光を浴びたこの「プログラム学習」を具現化したものが四谷学院の開発した『55段階』なのです。

*知識の関数とは? …「一つの知識を知っておくと、それに関連する知識が記憶しやすくなる」ということ。認知心理学の実験結果から証明されています。

講義動画は試験に必要な内容だけを厳選!独自の工夫で「ライブ授業」を超えるわかりやすさを実現!

講義動画イメージ

一般的な通信講座の教材は、テキスト中心で勉強しなければならないものがほとんどで、それでは独学と変わりません。ですから、四谷学院では各章のポイントをわずか10~15分で説明してしまう講義動画をご用意しました。はじめての知識でも、見ているだけでポイントが頭に入るので、その後のテキスト学習もスムーズ。良く出るポイントや絶対に欠かせないポイントだけに絞っているから、まずは講義動画の内容を確実におさえればOKです!

受講生の声より
講義動画がついているのも大きな魅力だと思いました。私は、テキスト学習の前だけでなく、学習の後にも復習として見ていたのですが、そうすることで内容がよりしっかり頭に残り、非常に効果的でしたよ。田島(東京都)

動画と連動したわかりやすいフルカラーテキストでしっかり理解!

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座テキスト
ファイナンシャル・プランナー(FP)講座テキスト1  ファイナンシャル・プランナー(FP)講座テキスト2  ファイナンシャル・プランナー(FP)講座テキスト3 
内容
1 ライフプラン・リタイアメントプラン
2 金融資産運用設計
3 リスクと保険
4 タックスプランニング
5 不動産運用設計
6 相続事業承継設計

通信講座で取り扱っている教材は、講義動画と連動した内容になっているため、効率よく学習が進みます。重要ポイントがひと目でわかる構成、図解を多用したり、易しい表現の解説文にしたりと工夫がいっぱい!注釈も豊富にありますので、初心者の方でもスムーズに理解できます。日本FP協会「ファイナンシャル・プランナー(FP)学習ガイド」に完全準拠。テキストをマスターすれば試験も楽々クリア!ファイナンシャル・プランナー(FP)をより身近に感じられ、学習意欲を高めるイラストも各章ごとに用意されています。

受講生の声より
何といっても「わかりやすいテキスト」がお気に入りです。私は、金融知識については全くのシロウトで、用語の意味すらわからない状態。でも四谷学院のテキストは初めての知識でもやさしく解説してあるので、初学者でも十分に対応できました。また、図表やイラストが豊富で、簡潔に重要事項をまとめてあるので、そういう部分をコピーして通勤時間に電車の中で読んでいました。鶴田(東京都・会社員)

パソコンでの演習トレーニングは、便利な機能がいっぱい!

トレーニング画面トレーニング画面

演習トレーニングに収録されているのは過去問をベースに構成された1800問以上の問題演習。記憶をしっかり定着させます。ナビゲーション機能で理解不足の部分も逃さずチェック!間違えた問題はデータとして蓄積され、繰り返し解いて、しっかり穴をつぶしていける、フォローアップ機能がついています。ゲーム感覚で楽しく進められ、確実に点が取れるまで、しっかり演習できます。
※演習トレーニングは原則としてパソコンでのご利用となります。ほかに、動作環境にあるOSが入っていればタブレットでもご利用が可能です。
※通常の学習ではオンライン環境が不要ですが、初回のインストールとバージョンアップでは受講生専用ページへのインターネット接続が必要です。

受講生の声より
復習がしやすい設計になっていて、これは力がつくなと思いました。例えば、○×形式のトレーニング問題を学習した後、弱点キーワードが出るので、復習もしやすかったです。他にもフォローアップテストは間違えたところをやり直すことができて、活用すると学習効果が高まると思います。また、僕はパソコンがあまり得意ではなく、会社でも教えてもらうほうの立場なのですが、シンプルな操作で進められ、使いやすかったです。金子(愛知県・会社員)

提案書対策は解説動画&丁寧な添削指導付きだから初めてでも大丈夫!

提案書対策テキスト・解説動画提案書対策DVD画面

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座 提案書テキスト「提案書の作り方」「提案書の例題およびその解説」の2冊のテキストと解説動画で、提案書対策は万全!初めてでも提案書の作成方法が簡単に理解できます。提出課題は、指導に定評がある現役CFPの先生が、書き方をやさしく指導しますから安心です。通信講座でありながらも、手堅いサポートのもと学習を進められます。

実技問題集で仕上げもバッチリ!

実技問題集ファイナンシャル・プランナー(FP)講座 実技問題集

ファイナンシャル・プランナー(FP)の実技試験は事例を中心としたペーパーテスト。55段階で培った力と、典型的な出題パターンを網羅した実技問題集でスムーズに合格ラインへ到達できます。

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座の受講料

Web限定キャンペーン4万円OFF 58,000円

合格率2.2倍選ぶなら合格率2.2倍の当講座!
今ならWeb申込で4万円OFFキャンペーン実施中!お得なこの機会をお見逃しなく!

標準学習期間6ヵ月
受講サポート期間12ヵ月
課題提出回数7回(添削6回+提案書1回)

ファイナンシャル・プランナー(FP)のカリキュラム

1日30分、6ヶ月でファイナンシャル・プランナー(FP)合格のカリキュラム

ファイナンシャル・プランナー(FP)の試験は年3回。四谷学院通信講座では、お申込みの時点で受けられる最短の試験と、その次の試験のスケジュールをお送りしています。
さらに、担任制度がありますので、担任に相談する中で一人ひとりにあわせたスケジュール調整ができます。始めたいと思ったときがチャンスです。

ファイナンシャル・プランナー(FP)の55段階

講義動画学習

講義動画を見る
時間のない受講生の方のため、重要な内容を厳選!1回の所要時間は10~15分なので、忙しくても無理なく見られます。

テキスト学習

テキスト学習
講義動画で大まかな内容を把握しているから、理解もスムーズ。イラストや図解が豊富なので、重要ポイントをさっと把握できます。

演習トレーニング

演習トレーニングの問題演習
問題演習は数をこなすことが重要です。理解した内容を2択問題で確認し、実際の学科試験形式(4択)で定着させます。パソコンでゲーム感覚!

55段階ナビゲーション機能

ナビゲーション機能で55段階をサポート
あなたの55段階のスケジュールや成績管理ができ、目標達成度が一目瞭然!誰でも楽しく勉強を続けることができます。一人では勉強のペースが不安…という方も安心の機能です。

添削課題を提出

添削課題テキストにそって、55の各ステップの理解を確認していきます。全6回の添削課題には、個々に学習アドバイスをお送りします。

実技問題対策

実技問題集

四谷学院オリジナルの実技問題集で各科目の総合的な問題を扱います。丁寧な解説で実力の総仕上げ。

提案書提出

提案書

提案書は講座の最終課題です。AFPになるためには不可欠なステップ。テキストと解説動画で初めてでも作成方法が簡単に理解できます。指導に定評がある現役CFPの先生方が、書き方をやさしく指導しますから安心です。
※受講サポート期間中であれば、何度でも再提出が可能です。

提案書合格&修了証明書発行

提案書は60点以上が合格ライン。合格すると、講座の修了証明として四谷学院が「認定研修修了証明書」を発行します。これで受験資格が得られます。

試験合格!
これであなたもファイナンシャル・プランナー(FP)です!

ファイナンシャル・プランナー(FP)合格

「ファイナンシャル・プランナー(FP)講座」についてご不明な点がございましたら、弊社お客様専用窓口まで、お気軽にご相談くださいませ。
お客様に合わせた学習の進め方や教材の使い方など、お電話でサポートさせていただきます。

ヨツヤはニコニコ フリーコール 0120-428022 受付時間 10:00~18:00(日祝を除く)携帯からもOK

ファイナンシャル・プランナー(FP)講座のよくあるご質問

万一、1年間で修了しなかった場合はどうなりますか?
再受講となります。
提案書については1年以内に提出していただかないと、FP協会の認定研修登録が切れてしまいますので、その場合は再受講となってしまいます。スケジュールの相談は随時お受けし、無事修了できるようサポートいたしますので、一緒にがんばりましょう。
修了後は受検資格を得ていますので、当講座の受講サポート期間終了後もFP試験を受検することが可能です。
なお、引き続き質問制度の利用や添削課題の提出、法改正冊子のダウンロードなどをご希望の方は、6ヶ月の受講サポート期間延長のお申し込みが可能です。ただし、提案書につきましては、延長期間に入る前に提出・合格する必要があります。延長に必要な受講料などの詳細につきましては、事務局までお問い合わせください。
提案書で不合格になってしまったら、受検はできませんか?
ご安心ください。
受講サポート期間中であれば、何度でも再提出が可能です。
年にFP試験は3回ありますが、3回とも受検できますか?
はい。
受検の回数制限はございませんので、何回でもチャレンジできます。
今から受講を始めると、最短でいつの試験を受けられますか?
下記の学習スケジュール表でご確認ください。
受講を開始した日から、 最短でいつの試験を受けられるかというスケジュールです(※)。学習の流れは「提案書課題に必要な科目のみ学習して、提案書課題に合格(=受検資格獲得)した後、残りの科目を学習する」です。時期によっては、かなりハイペースで学習を進めることになります。
<受講開始日と対応する試験の一覧表>
受講スタート 2月~5月 6月~9月 10月~1月
出願期間 7月中 11月~12月頭 3月~4月頭
最短で受検できる試験 9月試験 1月試験 5月試験

標準的な学習の流れは「1日30分の学習時間で、6カ月かけて全科目の学習を終えた後、提案書を提出する」です。この場合、受けられる試験は、上の表よりも1つ後の試験になる可能性があります。もちろん、1日30分より多くの学習時間が確保できれば、より早く学習を終えることができ、受けられる試験もそれだけ前倒しできるでしょう。
また、学習にかかる時間は、既存の知識や経験によって増減します。たとえば、金融・保険・税金・不動産関係の仕事についている場合、既に知識や経験がある状態で学習するわけですから、仕事に関連する科目の学習時間は、通常より短縮できる可能性があります。
このように、試験までのスケジュールは、様々な要因で変化します。初回教材と一緒にお奨めの学習プランをお送りしますが、個々の学習状況や受検計画をもとに、調整することも可能ですので、お気軽に担任までご相談ください。
※「最短」は、受検資格に必要な「提案書課題」の提出が可能な時期(受講開始から2カ月目以降)、試験の出願締切日等、主に日本FP協会の規定を参照して算出しています。

講座の修了基準は?
受講開始から12ヵ月の訓練期間内に、①添削課題(全6回)が提出されていること、②提案書に合格していること、この2つが修了基準となります。
受講前にファイナンシャル・プランニング技能検定3級を受けておいたほうがいいですか?
受けておく必要はございません。
2級の方が細かい知識を求められますが、範囲の大枠は共通しています。難易度の違いというより、知識の細かさの違いが主なところです。当講座の教材は、初学者からでもスタートできるようになっていますので、ご安心ください。もちろん、当講座で学習を開始した後、力試しとして受けても構いません。
【補足】ファイナンシャル・プランニング技能検定は、FP協会ときんざいの2団体が実施しています。3級は受検資格は不要で、どなたでも受検ができます。なお、当講座で受検申請受付は行っていませんので、個人で出願いただくことになります。
2級を受検しようと思っています。既に3級を取得しているので、きんざいもしくは独学で2級対策をするか通信講座で学習をするか迷っています。認定研修講座を受講するメリットは何ですか?
2級だけでなく、FP協会の認定するAFP資格を取得できることです。
AFPは国際ライセンスであるCFPの国内版で、CFPを目指すならAFPを視野に入れておくべきでしょう。3級を持っている方が本講座を受講する場合は次の「提案書は出さなければならないのでしょうか?」の質問もご参照ください。
2級を受検しようと思っています。既に3級を取得しているので受検資格はあるのですが、提案書は出さなければならないのでしょうか?
3級を持っている場合、提案書を出さなくとも2級を受検できます。
ただし、その時点で取得できるのは「ファイナンシャル・プランニング技能士2級」です。AFP資格を取るためには、
【1】試験合格
【2】提案書合格(講座の修了)
の2点が必要だからです。大多数の受講生は、【2】提案書の合格→【1】試験合格により、AFPと2級を一気に取得します。3級をお持ちの場合は、【1】試験合格→【2】提案書合格という流れも可能です。その場合は、提案書に合格後FP協会に登録すればAFPの資格が取得できます。

この講座に興味のある方は、こんな講座も見ています