前の記事 » 
次の記事 » 

「この時期にしては・・・」「ようやく・・・」って、英語でなんていう?~プチ英会話~【スロー&ネイティブスピード音声つき】

  公開日:2017/08/20
最終更新日:2020/08/14

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、すらすら話せる55段階式英会話のJuneです。

この時期にしては、ずーっと雨が続いていて、なんだかまだ梅雨がつづいているようですよね。

20年以上前ですが、同じような気候の年があって国内のお米が足りなくなり、タイ米を大規模に輸入したことがあったなぁ、と思い出しました(歳がばれますね)。

さて、今日は「この時期にしては・・・」の表現をご紹介します。

「この時期にしては・・・」って、英語でなんていう?

「この時期」=this time でよさそうですよね。

でも。

「にしては」って??
どう表現するか、みなさん、わかりますか?

答えは、「for」なんです。
「for this time」 で、この時期にしては、と言えます。
ここからさらに、「一年のうちの、このとき」というニュアンスを加えると、より完成度が高くなります。

of year」を、this time に足し算しましょう。
すると、「この時期にしては」=for this time of year になります。
たとえば、こんな文。

「この時期にしては、とても寒いです」。

「寒いです(I’s very cold)」に、「この時期にしては(for this time of year)」を足し算しましょう。

It’s very cold for this time of year.
(この時期にしては、とても寒いです。)

カンタンにできちゃいましたね!^^
そして、今まさに言いたいのは、「この時期にしては、雨ばっかり!」ってことですね。
英語にすると、こうなります。

We’re having a lot of rain for this time of year.
(この時期にしては、雨が多いです。)

「ようやく晴れましたね」って、英語でなんていう?

つづいて、ちょっとオマケです。
雨が続いていて、やっと晴れ間が訪れたときの表現をみていきましょう。

「ここ最近雨が続いていたけど、ようやく晴れましたね」

日本語なら、こんな文章になりますね。

じつはこれ、先週の土曜に生徒さんから「どうやって言ったらいいの?」と質問されたことなんです。
自分が「言いたいな」といったこと、英語にしてみたいですよね。

「ようやく」「やっと」=finally

これを使ってみましょう。

It’s finally sunny!
(ようやく晴れましたね。)

It has been raining these days, but it’s finally sunny!
(ここ最近雨が続いていたけど、ようやく晴れましたね。)


>四谷学院のすらすら話せる55段階式英会話

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識 音声付き  

 

このページの先頭へ