前の記事 » 
次の記事 » 

「詰んだ・・・」って、英語でなんて言う?~英会話で使える意外な単語~

  公開日:2017/10/22
最終更新日:2020/07/13

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、すらすら話せる55段階式英会話のJuneです。

ふだんはネイティブ講師と直接会話をしていますが、ふと思い立ってアメリカの海外ドラマを見てみました。
(海外ドラマは本当に英会話上達に役立つのか?を考えてみた過去ブログもぜひごらんください。)
●英会話の上達に、なぜ海外ドラマが効くのか?ドラマだけで話せるようになるか?
●英会話の上達に、なぜ海外ドラマが効くのか?Part2~落とし穴に気をつけて~
※別ページで開きます
そこで、「この単語、学校では習ったおぼえないけど、会話ですんごい使うんだなあ~」と思った言葉をご紹介します。

ひとつ覚えるだけで色々な表現へと使いまわしができる便利な言葉なので、みなさんとシェアしたいな、と思いました。

ドラマでやたらによく聞いた言葉は、「ネジ」でした

みなさん、ネジって英語でなんと言うか知っていますか?

ネジ = screw (スクリュー)

スクリューというと、プロペラのあるこちら↓を真っ先に思い浮かべてしまうかもしれません。

しかし、スクリューというと「ネジ」が主な意味なんですね。

ところで、なんでドラマに「ネジ」がいっぱい出てくるんだ?
理系のドラマなのか?
とお思いかもしれませんが、これから「ネジ」を使ったいろいろな表現をご紹介していきますね。

しまった!しくじった!詰んだー!これ全部「ネジ」で言えます

最初に注意点をお伝えしておきますが、いまから紹介する表現は、「フォーマルなシーンでは使えません」。
あくまでもカジュアルな表現になりますので、その点だけおさえておいてくださいね。

●I screwed up.

「失敗をしてしまった」という意味になります。
「make mistake」と同じですね。
あーあ、失敗しちゃったね、といいたいときは「You screwed up.」となります。

●I’m screwed.

いちばんわかりやすく言うと、日本語の「詰んだ」という意味になります。
困った状況だが、何も手立てがない。お手上げだ~・・という感じですね。
(Google translate が「私はねじ込みです。」と訳しているのをみて、思わず笑ってしまいました・・)

●I’m screwed up.

「台無しだ!もー!」という感じで、うまくいかない状況やモノ・コトにも使います。
「messed up」とよく似ています。
「messed up」はめちゃくちゃになっている状態。その中にいて「混乱している・イライラしている・怒っている」という気持ちも含んでいます。

●The boy has a screw loose.

loose はゆるい、という意味ですね。
日本語で言う「頭のネジがゆるい」というのは、英語でも同じように言うようです。
頭が悪い、というイメージに加えて、英語の「crazy」の意味も含みます。

●Screw you!

これは…良い言葉ではありません。
ので、気をつけてください。
Fuck you!と同じ気持ちの時に使いますので、「ふざけんな!」のような意味ですが、それよりは少しマシになります。
私が見ていたドラマでは、禁忌とされるFワードは使われていませんでした。
たとえば、「Fuck you!」と言いたいであろう場面では上記の「Screw you!」が使われていましたし、「Shit!」と言いたいであろう場面では「Crap!」が使われていました。
こういったFワード系のものは、音が似ている代替表現もよく使われます。
Shit ⇒ Shoot などですね。
いずれにしろ、Fワードはネイティブでも、息をするように使う人と、一切使わない人といますので、感覚が飲み込めるまでは「聞いてわかる」ようにしておくだけでよいでしょう。


>四谷学院のすらすら話せる55段階式英会話

 

前の記事 » 
次の記事 » 

 

  豆知識  

 

このページの先頭へ