保育士試験実技試験 最終対策にスクーリング!

  公開日:2017/11/08
最終更新日:2019/03/20

※この記事は約2分で読めます。

筆記試験の壁を乗り越えたあなた!おめでとうございます。
保育士資格の取得まであと少しです。
実技試験の準備は万全ですか?

練習時間が確保できるほどに高得点が狙えます。

筆記試験終了から、実技試験まではおよそ2ヶ月。

しかし、筆記試験の合格通知の到着を待っていては、練習時間は1ヶ月もありません!

「合格通知が届いてからはじめればいいか・・・」
と思っているあなた!
大変、危険です!

もっとも大切なのは毎日の練習です。
自己採点で筆記試験をクリアできた!ということであれば、すぐに実技試験対策をスタートしましょう。

実技試験対策スクーリングで完璧に近づく

実技試験は筆記試験と違って「自己採点」ができません。
客観的に「自分の実技は合格ラインを超えているか?」を判断することが難しいのです。

だから、不安が大きい!

そんなあなたに「スクーリング」の参加を、強くおススメします。

実技試験の不安を吹き飛ばす特効薬「スクーリング」って何?

四谷学院の実技試験対策スクーリング

「毎日通う時間もお金もないから、通学はちょっと・・・」
「実技の練習は一人でやってる、誰にも見てもらっていない」

そんな方にオススメです。
四谷学院のスクーリング(通学)は、1クラス単位で受講可能なんです。

さらに
スクーリングは「模擬試験」付き!
本番の緊張感を事前に体験!個別アドバイスももらえます。
模試を受けて、”目からウロコの体験”をしましょう。

なお、大変申し訳ありませんが、実技試験対策のスクーリングは先着順です。
定員に達し次第受付締切となりますので、ご希望の方はぜひお早めにお申込みください。

「会場が遠くてスクーリングにいけない!」という方には、添削指導オプション講座も開講中です。
くわしくはホームページをご覧ください。

 

同じカテゴリの記事  保育士実技試験  

 

感想をお寄せください

個別のお返事はいたしかねますが、いただいたコメントは全て拝見しております。いただいた内容はメルマガやブログでご紹介させていただくことがございます。掲載不可の場合はその旨をご記入ください。
お問い合わせはお電話(0120-428022)、またはホームページから承っております。

このページの先頭へ