「期待以上」の回答が100%!実技試験スクーリング「満足度調査」

  公開日:2017/07/17
最終更新日:2019/06/12

※この記事は約3分で読めます。

こんにちは、四谷学院です。

保育士試験には実技試験があるということを、ご存知ですか?

筆記試験はマークシート式で行われますが、次の実技試験に進むと、面接試験のようなマンツーマンの試験なんです!
(実際には、受験生1名に試験監督2名です)

この実技試験・・・かなり不安が大きいんです。

四谷学院では、主に動画教材で実技試験対策を提供していますが、受講生からの声にお答えして、実技試験スクーリングを実施しています。

満足度が高いスクーリング!

合否結果報告ももちろんですが、「スクーリングの満足度調査」も実施!
スクーリングの際にも、多くの受講生のみなさまから回答をいただきました。

平成30年度試験対策のスクーリングでは、3年連続「満足度100%」を達成いたしました!

誠にありがとうございます。私たちにとって何よりも嬉しい言葉です。
みなさんが期待してくださったとおりに、あるいはそれ以上に、スクーリングの指導に満足していただけたことを、心より嬉しく思います。
引き続き、より多くの受講生のみなさまを合格に導けるように、講師共々努力してまいります。

アンケート項目について

アンケートは「全体評価」「講義のわかりやすさ」「質問のしやすさ」「模擬試験」などの項目があります。
クラスを担当した講師派もちろん、四谷学院の事務スタッフに対しても、具体的なコメントもいただきました。
いくつかご紹介しましょう。

<音楽クラス>
自己流の練習では気が付かなかった点を指摘してもらえた。
・講評がひとりずつにあったので自分の長所・短所が分かった。
・ほかの受講生の方の模擬試験を見て、みんな緊張するんだなあといい意味で安心した。

<造形クラス>
・先生に細かいところまで質問でき、様々なテクニックを教えていただけました
・例もまじえて、様々なポーズについて教えてもらえた。
・緊張感の中で模擬試験ができたことで本番の緊張がほぐれそうだと思った

<言語クラス>
・講義が分かりやすい、的確な指摘ももらえる。
・先生から講義だけでなく、パワーももらえた。がんばろうという気持ちがさらに高まった。
・先生、スタッフの雰囲気がよく、リラックスして模試を受けることができた。

このほかにもさまざまな生の声をいただきました。
受講生の皆さんの声は、私たちにとって宝物です。

四谷学院の思い

通信講座というかたちであるため、私たち四谷学院の講師やスタッフは受講生の方と直接お話できる機会がほとんどありません。
だからスクーリングはその数少ない大切なチャンスなんです。
受講生の皆さんの素直な感想を聞かせていただくことで、スクーリングだけでなく、通信講座全体をブラッシュアップさせていきたいと考えています。

また、初めてスクーリングに参加される場合、「どんなことをやるのか」「本当に役立つのか」という心配もあると思います。
実際にスクーリングに参加された方の生の声を公開することで、安心してより多くのみなさまの受講していただければと考えています。

実技試験対策講座の特設サイトでは、スクーリングや添削指導オプション講座についても詳しくご案内しています。
ぜひチェックしてみてくださいね。

四谷学院は「なりたい自分になる」を合言葉に、あなたの自己実現をサポートいたします。

このページの先頭へ